ここから本文です

書庫全体表示

 公共の土地への立ち入りに課金するなんて 

イメージ 1
Photo courtesy of liveworkdream.com

■3年前、アメリカのRVer間で騒がれた法案HR520(113th Congress)があったが、廃案になっていた。 この法案はユタ州の下院議員 ボブビショップ(Rob Bishop)氏(共和党)が提出している。 内容は、現行法のFLREA(Federal Lands Recreation Enhancement Act)を改正し、公共の土地への立ち入りに例外なく課金を認める、という内容を含むもの。

イメージ 2
Photo courtesy of govtrack.us


■アメリカで公共の土地と言えば、NPSが管理する国立公園/国定史跡、BLMが管理するBLM Lands、USDA-FSが管理する森林公園等のこと。 アメリカ政府が所有する土地でフェデラルランド(Federal Land)と呼ばれている。 また、州や自治体が所有する土地もある。
 
公共の土地は場所により管轄する政府機関が異なり、主に 以下の6局に区分される。

   米国内務省 土地管理局 BLM Bureau of Land Management
   米国内務省 国立公園管理局 NPS National Park Service
   米国内務省 開拓局 USBR Bureau of Reclamation
   米国内務省 魚類野生生物局 FWS Fish and Wildlife Service
   米国農務省 森林局 USDA-FS US Forest Service
   アメリカ陸軍工兵司令部 USACE U.S. Army Corps of Engineers
 
 
上記のロゴは、観光地等の入口にある名称看板や説明書きに貼付されているので、見る機会が多い。 「ここは、行政機関○○の管轄です」と言っている。

イメージ 5
PublicLand.org の地図で、土地の全貌が分かる。

詳しくは、ブログ記事Dispersed Campingを参照。


FLREAでは、公共の土地にある施設等を管理/運営する為に入場者からの料金徴収を認めている。 具体的には、基本設備/施設料金、拡張施設料金、特別遊興許可の3つに対し、管理者は受益者(利用者)に一定限度の負担を求めても良い、としている。

Standard Amenity Fees:Day-use fees where certain services and facilities
             must be in place at individual sites or areas.
Requirement are:
イメージ 3・Permanent Toilet
・Permanent Trash
・Picnic Table
・Parking
・Security
・Interpretive Sign


Expanded Amenity Fees:Fees for facilities or services that provide direct
              benefits to people.
Examples include:
・Developed campgrounds
・Highly developed boat launches
・Cabin rentals
・Hook-ups(キャンピングカーの給排水/電気接続)
・Dump stations(RVの汚水処理/給水場所)
・Transportation services
・Reservation services

Special Recreation Permits:Where extra measures are needed for natural and cultural resource protection, the health and safety of visitors, to allocate capacity or disperse recreation use. Examples include:
・Wilderness Areas
・Shooting ranges
・Specialized trails



■上記に該当すれば入場者に課金が可能となる。 一方、公共の土地には、上記に該当するものが全く無い地域もある。 そこは、砂漠や山野等の未開地で、制約条件があるものの、キャンプ可能な地域でもある。 勿論、そこは一般的なキャンプ場ではなく、原始的な土地。 そんな大自然のど真ん中でブーンドック(Boondock)するのが、RVingやCampingの醍醐味でもある。


Photo taken by Fuji-maru in Sep. 2013
ブーンドックの意味は、下記ブログ記事を参照。


■アメリカやカナダのRVerは、こんな場所を求め集まって来る。 停泊期間の制限はあるが、無料で停泊可能。 夏は涼しい北方の土地、冬は温暖な南方の土地へ、まるで渡り鳥の様に移動して来て、数ヶ月間滞在する。 そんな彼らは、”Snowbirds(避寒者)”と呼ばれている。

BLMランド(near Quartzsite, AZ)に停泊する避寒者のキャンピングカー
Photo courtesy of roadslesstraveled.us

スノーバーズの解説は、下記ブログ記事を参照。


■従って、2014年に法案HR5204が議会に提出されると、RVerの多くは猛反発。 多くのRV関連ウェブサイトで話題になった。 ごみ回収や自然保全の為、課金に賛成する意見もあったが、RVer自身のモラル向上で課金を回避しようという意見が大多数。

 blog.rv.net 現在はblog.goodsam.com (Affinity Group Inc.はどうなった?)
 liveworkdream.com
 rvsueandcrew.net

その後、この法案は廃案となり一件落着したかに見えたが、2015年に再提案かと思われたが引っ込めたようだ。

■日本政府が組織犯罪処罰法改正案「共謀罪」を「テロ等準備罪」と名称変更し、対象範囲絞ってて成立させたのと同様に、法案HR5204も対象地域を絞り再提案される可能性は否定できない。 なにせ、毎年のアメリカ財政赤字は累積して、今や約20兆ドル(2200兆円)。 ビジネスマンでもあるT大統領が、豪華なRVで無料のフェデラルランドに停泊しているRVerに目を付けたら・・・

イメージ 4
Photo courtesy of thebalance.com U.S. Federal Budget Breakdown


<関連ブログ記事>
 Domicile for Full-timers Oct. 26, 2014

<参考サイト>
eenews.net Nov. 18, 2014
blog.countable.us Aug. 30, 2014
summitcountyvoice.com Sep. 25, 2014
washingtonwatch.com

ecodb.net 世界経済のネタ帳 アメリカの財政

END

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事