ここから本文です

書庫全体表示

 探せば、手作りのミニキャンパー 
Gathered many photographs up from the cyberspace
更新日 2018年10月23日

この記事は、WordPress.comに引っ越しました。

この記事は、下記ブログ記事の続編です。

イメージ 59
Light Weight & Removable RVs based on "Kei cars/trucks" in Japan

■ブログ記事 着脱出来る手作りキャンピングカーを投稿してから、1年強。 その後も、キャンピングカー自作に役立ちそうな写真を集め、切り口を変えた内容で多数投稿している。 その多くは海外、特にアメリカ製に関する記事が中心だ。

 改めて日本の軽自動車トラックキャンパー(軽トラキャン)の写真をインターネットで検索してみると、以前に比べて遥かに数が多い。 自作を目指す方が増えているのは、このブログのアクセス解析から分かってはいたが、ここまで増えているとは驚いた。

イメージ 66
#88で紹介したアヴェイクルオートショップEVOX(FRP製)
キャンピングシェルは複数あり、30〜50万円くらい。

 安価に製作できるので、自作トラキャンの人気は日々高まっているようだ。 この市場を見据え、外皮となるキャンピングシェル(躯体)を販売するメーカーや業者が増えた。 2年ほど前は2社ほどだったが、今回調べてみるとメーカーは10社くらい。 自作に比べたら遥かに高額になるが、シェルに内装設備を施したキャビンも販売されている。 (これまでのキャンピングカーショーに出展していたのは、MYSミスティック社のみ)

 躯体を木材で構成すると、基本的な材料費は高くても5万円ほど。 大工仕事が苦手なら、一週間ほどの”出張工事”で製作してくれる方もいる。 慣れていないと苦労するが、自分で組み上げる醍醐味がある。 躯体はトラックの荷台に乗せる単なる貨物なので、積荷としてのサイズや重量制限(軽トラでは250kg以下)はあるものの、まだ法的な規制はない。 自作の軽トラキャンには、そんな気軽さと創作する楽しさがある。

イメージ 20
#46で紹介したミミック号の写真は、下記記事より借用。

 キャンピングカーの中古車にも、自作や半自作の軽トラキャンが増えてきた。 また、ネットオークションにも出品されている。 定年退職して時間があれば、完成品を買わずに自作でしょう。 造っても楽しいし、そのキャンパーで旅行するのも楽しい。 今後も増殖を続けるのは間違いなさそうだ。

写真は以前の記事に追加したが、ページ容量が限界に近付い。
溢れた分は、この記事に順次追加します。

イメージ 21 イメージ 22

イメージ 23 イメージ 24
#76左:かんぞ氏の左右ダブルスライドアウト
#77右:h_aokun氏のブログより

イメージ 5 イメージ 6
#78左、#79右:(#12と同じ車両)
ここまで来たか!軽トラキャンピングカーをDIYして遊ぶ本


イメージ 25 イメージ 26
#92左:山ちゃんのお米「軽トラ?家?
#93右:ひょーごのーと「沢山のキャンピングカー、色々あるよ

イメージ 7 イメージ 8
トラベルハウス社#82のキャビンを搭載。

イメージ 9 イメージ 10
#97左:完成なるか自作トラキャン(#19の方が掲載した写真)

イメージ 11 イメージ 12

イメージ 13 イメージ 15
再#15右:自給知足の備忘録 Dream BIG, but Build SMALL!

イメージ 14 イメージ 16
#107右:湯めぐり四方山話 「軽トラックにまた家が・・

イメージ 17 イメージ 18

イメージ 19 イメージ 27
#111右:hatudouki2gt.cocolog-nifty.com 発動記2GT ミゼットⅡキャンパー

イメージ 28 イメージ 29
#112左:動く京町家
#113右:タイニーハウス東京 Youtubeに製作風景あり

イメージ 30 イメージ 31
#114左:いなほん氏製作の軽キッチンカー (まるでMicro Avion)

イメージ 32 イメージ 33
#116左:architecturedsgn.comより転載。

イメージ 60 イメージ 61
#118左:Wキャブ(キャンター)のトラキャン(トヨタテックス大阪)
#119右:”青の1号” (自作キャンピングカーの作り方)

イメージ 62 イメージ 35

#121右:軽トラキャンピングシェル (ヤフーオークション)

イメージ 63 イメージ 64
#122左:moru3氏のブログ「道の駅うなづき」より

イメージ 36 イメージ 39
#124左:軽トラキャンピングシェル (ヤフーオークション)
#125右:ダイハツ ハイゼットトラック キャンピング仕様 (グーネット)

イメージ 38 イメージ 37

イメージ 34

イメージ 40

イメージ 41 イメージ 42
#121右:Instagram sinkokunihon

イメージ 43 イメージ 44
#122左:Instagram 238yamada
#123右:Instagram アノヒアノトキ

イメージ 45 イメージ 46

イメージ 47 イメージ 48
#126左:Instagram budouya_soraich
#127右:Instagram takayukin_noda



イメージ 65 イメージ 53
#132右:Cafe Hauoli

イメージ 54 イメージ 55
#133左、#134右:moru3氏 blog 自作軽トラキャンより

イメージ 56 イメージ 57
#135左、#136右:moru3氏 blog 自作軽トラキャンより

イメージ 58 イメージ 67

 (順次追加します)


<参考ブログ記事>


  Overseas Handmade Campers #1 自作キャンパー資料
  Passenger Car Convertion, Pickup-Truck Camper,
  Pickup-Truck Convertion
 Overseas Handmade Campers #2 自作キャンパー資
  Trike Camper, Convert a trailer to a Motorized RV
  Handmade Trailer, Class B Motorhome
  Class B+ Motorhome, Class C Motorhome
  Class A Motorhome, School Bus Convertion
  Bus Convertion, Truck Convertion
 Overseas Handmade Campers #3 自作キャンパー資料
  House Truck, House Trailer / Tiny House Trailer, Train Conversion
  Airplane Conversion, Boat Conversion, Fold-up House
  Shipping Container Conversion, 100% Original RV, The worlds largest RV
 Overseas Handmade Campers #4 自作キャンパー資料
  Box Truck Conversion
 Handmade Campers #5 自作キャンパー資料 (準備中 Preparing)
  Shelter, Recycled Mats, etc

<関連サイト>
 町田の独り言 Jキャビン・ミニ
 MYSミスティック J-cabin Mini シリーズ
END

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事