ここから本文です

書庫全体表示

 RV大国アメリカ!桶屋か? 
It is an ill wind that blows nobody any good.

イメージ 1
RV Shipments in the US 1980-2017 with forecast 2018
Data from RVIA, Chart by Fuji-maru

 2017年、アメリカのRV出荷実績は約50万5千台となり、過去最高台数と過去最高伸び率を記録している。 年半ばでの見込みは前年比9.6パーセント増の約47万2千台であったが、前年同月比で2桁パーセント増の月が続き、2016年実績の約43万台を17.3パーセントも上回った。 そして2018年3月、月間出荷台数が5万台を突破し、過去最高に。 リーマンショック後に勇ましく蘇ったRV業界は絶好調を超え、バブルな状況になりつつある。

イメージ 3
Thor Motor Coach RV Factory
米キャンピングカーの標準サイズは、クラスAモーターホーム

 自走式Motorhomeは約6万台 12パーセント、牽引式towable RVsは44万台 88パーセント。 この比率は、10年近く同じ値で推移している。 市場規模は日本の約100倍、牽引式キャンパーが大部分を占めるアメリカRV市場は、規模も種類も狭小国の日本とは大きく異なる。

イメージ 10

 RV販売増の背景にあるのは、安くなった自動車燃料費と低い貸付金利。 堅調なRV需要を支えるベビーブーマー世代の購買層。 そして、ミレニアル世代での購買意欲の高まりが、これらに加わった。 トランプ大統領の減税政策も効果があったのか?

イメージ 2
New Motorhome "ACE” Build on a Ford F-53 Chassis by Thor
(US$120,450〜130,950)

 当然、RV業界の営業努力もある。 小型軽量化により燃費を改善したモデル、デザインを刷新した新モデル、欲張りユーザー向けの大型多機能モデル等が投入されている。 車種のバリエーションが増え、選択肢が増えているのも一因。

イメージ 4
Travel trailers are used for temporary housing in some disaster areas.
FEMA Trailer Lot:仮設住宅用トラベルトレーラーの保管地
全米各地にフィーマトレーラーが大量保管されている。


 もう一つある。 それは近年アメリカ南東部を襲う多くの巨大ハリケーン。 2017年は”ハービー”や”イルマ”等の猛烈なハリケーンが人々の住居を奪い、その仮住まいとしてFederal Emergency Management Agency 合衆国連邦緊急事態管理庁 FEMAがトラベルトレーラーを大量に購入している。 余談だが、棺桶も同様のようだ。

イメージ 6
2017年のハリケーン”ハービー”では、
保管されていた大量のフィーマートレーラーも被災した。

イメージ 5
FEMA Special Operations Group Command Vehicle
FEMAの特別機動指揮チームはモーターホームを活用し、
被災地で連邦政府の補助金を被災者に緊急給付したりしている。


イメージ 9

<補足>
 住宅設備を備えたトラベルトレーラーを被災地に運んだ方がプレハブの仮設住宅を現地で作るよりも早い等、多くの点で被災者に喜んで頂けるハズ。 しかし、狭い日本で同じ事をやろうとすると、仮設住宅用トラベルトレーラーをアメリカ同様に大量保管する場所に窮する。 また、高温多湿の日本では、保管も厄介。 ”牽く文化”(大型トラック以外の自動車でトレーラーを牽引する文化)に乏しい国なので、移設用の牽引車量が足りない。 やはり、この仮設住宅用トラベルトレーラーは、RV大国アメリカならではのアイデアか?

イメージ 7
ハリケーン”カトリーナ”の被災者用キャンプ

 フィーマトレーラーが大々的に登場したのは、2005年のハリケーンカトリーナの被災地。 5年間で約12万台もの仮設住宅用トラベルトレーラーが被災者に供給された。 しかし、即席で生産しなければならなかった為、経験の乏しい業者も製造に参画。 防腐剤ホルムアルデヒドを含んだ木材が使われてしまった。 これにより、中にはハウスシック症候群にも苦しめられる被災者が続出した。

イメージ 8

 その後、上記の粗悪トレーラーは政府により回収されたが、住居使用を禁止して安値売却された。 これがノースダコタ州のバッケンやテキサスのイーグルフォードの”マンキャンプ”に運び込まれ、シェールオイル採掘労働者の簡易宿泊所として再利用された。 当然、病魔の再発は免れない。 現在も粗悪トレーラーに住む貧困者がいる。

<関連ブログ記事>
アメリカ縦横断モーターホーム旅行10-(2)(3) マンキャンプについての記述あり

<参考ウェブサイト>
southbendtribune.com Jan 1, 2018
rvbusiness.com Jan 26, 2018
RVIA Press Releases
nytimes.com
governmentauctions.org FEMA Trailers For Sale
news.mit.edu May 21, 2008
csindy.com Dec 17, 2009
tpr.org Jan 9, 2018
inpublicsafety.com Aug 21, 2015
grist.org Aug 27, 2015
FEMA Oct 30, 2017

ものつくり大学 岩下繁昭教授
 トレーラー・コンテナハウス(PDF) FEMAトレーラーの解説が掲載されている
ネット図書館 Aug 20, 2012
衆議院議員 務台俊介氏 (長野2区 自民党) Apr 16, 2016

<追加>
wsbt.com May 22, 2018
abc57.com May 23, 2018
END

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事