ここから本文です

書庫全体表示

 購入検討は、アメリカで試乗してから 

■残念ながら日本に輸入されているスプリンターベースのUS製キャンピングカーは一部のみ。 エアストリーム社のクラスCモーターホーム インターステーツが輸入されているが、実車を見たり、試乗する事は出来ないようだ。 そこで、アメリカ旅行にレンタルする車両をスプリンターベースのキャンピングカーにするか、RVディーラーや中古車店を訪問すれば試乗できる、という事になる。

イメージ 33

イメージ 32

 カリフォルニア州のサンフランシスコ、或いは、ロサンジェルス近郊でスプリンターベースのキャンピングカーを保有するレンタル業者を調べてみた。 大手ロードベアーRV社やエルモンテRV社は、サイズ等は選べても具体的な車種を予約する事は困難で、保有する殆どのRVはフォードベース。 従って、中小のレンタルRV業者、又は個人所有のRVを借りる事になる。

 サンフランシスコのソーサリートを拠点にするブリスRV社では、レジャートラベルバン社のRVを貸し出している。

イメージ 3イメージ 2イメージ 1
 Free Spirit SS (US$440/night)

イメージ 4
Interior of Free Spirit SS
現在、他車種の受注が好調で、フリースピリットは生産休止中。


 ロサンゼルスの北部に拠点を置くルークスRVレンタル社では、ウィネバゴ社ビュー、コーチマン社プリズム、レジャートラベルバン社ユニティとセレニティがレンタル可能で、無料送迎付き。 RVレンタルサイト、アウトドアジーにも車両が掲載されている。

イメージ 5
Winnebago View 24J (US$375/night)
色が濃いと、特殊部隊SWATや宅配便UPSの車両のように見える。
イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8
Coachmen Prism (US$295/night)
 Leisure Travel Vans Unity, Serenity S24CB (US$375/night)
(with free delivery and pick up)

■個人所有のRVを借りるには、RVsharemighwayOutdoorsy等のサイトが利用できる。 最もサクサク動くのはRVshareだが、先日の記事で紹介したOutdoosyでピックアップしてみた。 大概、上記3つの内、1つのサイトに登録していれば、3サイト全てに車両が登録されている。 個人所有に限らず、中小レンタル業者やRVディーラーのレンタルRVも選べる。


イメージ 9
Airstream Interstate US$275/night (SF Bay Area Private RVs 他15台あり)

イメージ 10
Airstream Interstate US$220/night (Susan Smith)

イメージ 11
Airstream Interstate US$275/night (Tom Dowd)

イメージ 12
Coachmen Galleria US$249/night (Splendid Innovations, Inc.)

イメージ 13
Leisure Travel Free Spirit US$299/night (Kelvin Khang)

イメージ 14
Winnebago Era X170 US$240/night (Robert Amador 他2台あり)

イメージ 15
Pleasure Way US$210/night (Robert Amador)

イメージ 16
Pleasure Way US$225/night (Robert Amador)

イメージ 17
US$150/night  (Josh Ray)

イメージ 18
Winnebago View US$260/night (Chill RV Rentals  他23台あり)

イメージ 19
Winnebago View US$275/night (Michele Maples)

イメージ 20
Winnebago View US$1,000/night? (huod taing)

イメージ 21
Coachmen Prism US$245/night (Joseph Baker)

イメージ 22
Coachmen Prism US$199/night (Diane Truong 他2台あり)

イメージ 23
Thor Synergy US$275/night (Rochelle Larson)

イメージ 24
Jayco Melbourne 24L US$245/night (Martin Stockl 他3台あり)

イメージ 25
Jayco Melbourne 24k US$200/night (Thomas Tener)

イメージ 26
Forrest River Forester US$250/night (Larry Roberts)

イメージ 27
Forest River unseeker US$245/night (SF Bay Area Private RVs 他15台あり)

イメージ 28
Forest River Sunseeker US$250/night (ATSR 他6台あり)

イメージ 29
Winnebago Revel US$300/night (ATSR 他6台あり)

イメージ 30
MB Sprinter Camper 4x4 US$200/night (Nomi Hancock)

イメージ 31
MB Sprinter 170"WB US$205/night (Tarl Ford)

■スプリンターベースの中古RVを扱うディーラーなら実車を見ることができ、運が良ければ試乗出来る可能性がある。

 カリフォルニアの中古車両 スプリンターベースRV検索


<関連ブログ記事>
<参考サイト>
sprinter-rv.com
 Finding a Sprinter RV April 12, 2011
 How to Buy a Used Sprinter RV January 30, 2013
rvbusiness.com
END

  • ふじ○さん、こんにちは。

    ぼく達のようにキャンピングカーをあまり借りた事が
    ない旅の素人にはこんなに沢山のチョイスがあったらどれを
    選べばいいのか迷ってしまうところですね。
    でもただ一つ言えるのは大型バスをキャンピングカーに
    作り変えたのだけは大き過ぎて手が出ませんね。

    今日の写真の中から一つ選ぶとしたらJayco Melbourne 24L
    かな。キャンピングカーを所有するのも考えてしまいますよね。
    年に一度の使用ではモーテル泊まりの宿泊費の方が安くつくし
    時々はエンジンやその他の動くパーツも回転させてあげないと
    駄目になるしね。

    リタイア―して時間やお金に余裕ができる頃には体に無理が
    利かなくなるし、働き盛りで収入が多い時には時間はないし、
    毎日仕事に行かなくてもそれ相当の収入があれば一番ですがね。

    マチス

    2018/5/13(日) 午後 0:35

    返信する
  • 顔アイコン

    >マチスさん、コメントありがとうございます。
    最近は、個人RVレンタルが増えて、車種はヨリドリミドリになりましたね。 貸し出す方は、自分が貸出サイトで評価されるから、対応は親切で丁寧なようです。 どれを借りても楽しめそうです。

    確かに大型バス並みのモーターホームは、行ける場所が制限されたり、運転に気を遣うので、選べませんね。 それと、クラスC免許で運転できるタイプが少ないし。 重量26,000ポンド超、又は全長40フィート超45フィートまではクラスB免許でしたっけ。

    あまりRV旅行しない人は、アメリカでも日本でも、RV維持の手間やコストを考えると、RVを所有せずにレンタルですね。 RVレンタルも、短期間で同行者が少ないと、乗用車でモーテル泊した方がいい。 でもRVが好きなら、RVですね。

    最後の「リタイヤー・・・」、全くその通りです。 ただ僕はリタイヤーしてもお金だけは余裕が無いと思いますけど。

    ふじ○

    2018/5/13(日) 午後 7:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事