ここから本文です

書庫全体表示

 心配無用 ”し尿の処理” 
 Are you sure you can do this?

イメージ 1
 No sweat! ...Holy moly!  Valve's broken!
漫画は、i90motors.com (motorhome.com) より借用。

 For many would-be RV renters, this is the one problem they simply can’t get past. The convenience of traveling with a bathroom does mean you may have to clean your RV rental’s waste tank … which can sound like a nightmare if you’ve never done it before.

 初めてキャンピングカーを借りてアメリカ旅行しようと考えた約10年前、「キャンピングカーって、難しそう。 厄介な作業があるのでは?」 と思った。 トイレやシャワー、シンクがあって安心/便利な反面、キャンピングカー特有の給排水等の知識や経験がなかったので心細かった。

 旅行前の不安が、今となっては懐かしい。 後に、日本でアメリカ製キャンピングカーを購入し、その利便性で旅行を楽しんできた。 また、都合5回、延べ約5万キロのアメリカ旅行で、給排水にまつわる様々な苦労を体験これらをブログ記事として書き残し、皆さんが使える情報として公開しています。

イメージ 5
給水ホース(Fresh Water Hose)、排水ホース(Sewer Hose)
両ホースはレンタルRVに装備されている。

 アメリカ大陸を旅行中、キャンピングカーで停泊する場所はRVパーク。 キャンピングカー(RV)専用だが、乗用車でのテント泊やコテージ泊も可能なキャンプ場もある。 ここなら給排水設備がある停泊サイトが殆ど。 RVとの接続をフックアップ(Hookup)と呼んでいる。 フルフックアップスとは電気も含めた全接続を意味し、電気のみ等の一部接続はパーシャルフックアップとなる。 電気/給排水の無いサイト(Dry Site)では、出発時や移動途中でダンプステーション(Dump Station)と呼ばれる施設に立ち寄って給排水する。

How to Empty Your RV Holding Tanks
or

 接続方法はYoutube等の動画サイトで紹介されているので省略するが、排水の段取りや手順は注意が必要。 RVには、し尿が溜まるブラックタンクとシンクやシャワー汚水のグレータンクが装備されている。 排水管は合流して出口は1つになるが、其々にバルブが装着されている。 排水用のセワーホースでRV排水口と地面の排水孔をつないだら、最初にブラックのバルブ(グレーよりも太いパイプ)を開く。 ブラックの排水が終わり、グレーのバルブを開くとホース内に残留している汚物が洗い流される。

イメージ 6
キャンピングカーの汚水タンク(ブラック&グレー)

 サイト到着後に排水した後、ブラックタンクのバルブは閉じておく。 そうしないとタンク内やバルブに汚物が固着してしまう。 また、排水後はブラックタンクに、ある程度の水を流して溜めておく。消臭/生化学分解用のケミカル投入も忘れずに。 出発時に再度ブラックタンクを排水し、その後、セワーホースの残留物を上流から洗い流す。 ブラックタンク洗浄用給水口(Black Water Flush Inlet)がある車種では、ここから給水してブラックタンクと排水経路を洗浄する。

イメージ 7
RVには、タンク水量等を示すモニターが装備されている。
(表示タイプ/ディスプレイは様々)

 ブラックタンクは、ある程度の水量が溜まっていないとスムースな排水にならない。 特にトイレットペーパーの分解が遅いから。 そこで、タンクの3分の2程度になったら流すか、その量に近付くまでトイレの水洗レバーで水を溜める。 汚物がバルブに固着してバルブが閉まらないと、フックアップしていない状態ではトイレが使用できない。

イメージ 2
RVの排水口にワンタッチ装着する応急用バルブ(Twist-on Valve 約20ドル)
バルブが閉まらなくなったら、これを装着する方法もある。
(RVパークや、近くのRVパーツ店にあればラッキー)

 寒冷地では汚物が凍って固着し易くなるので注意。 排水バルブは、排水時以外は常に閉じておく。 万が一、バルブが閉まらなくなったら、布をビニールで包んで排水管に詰め込み、更に厚手のビニールで排水管口を覆い、排水口キャップ(Outlet Cap)を装着。 バルブが故障した状態では、RV内の水やトイレは使えない。しかし、次に寄るダンプステーションが広い汚水の受け皿になっている施設なら、詰めたビニールを引く抜く際の覚悟を持ってトイレを使う。

イメージ 3
排水受け皿が広く、水栓があって洗浄できる場所なら、
緊急時はセワーホース無しで排水できる。 (後の清掃を忘れずに)
写真は、アメリカ縦横断 20131118 #38(公開限定)より転載。

 固着してバルブが開かない、また、汚水タンクが満水に近いと、キャンピングカー内の水やトイレは使えない。 ブラックタンクが満水に近づき、キャンピングカーが大きく揺れると、トイレの床に汚水が溢れ出す事があるので注意。 この場合は記事#6で解説しているハニーワゴン(バキュームカー)で便器排水孔から汚水を吸い出す事に。 仮設トイレ(Porta John)のレンタル店に電話して、汚水回収業者(Honeywagon Waste Services)を呼ぶか、そこへ行く。

イメージ 8
アメリカには、日本では想像できない道がある。
写真は、下記ブログ記事より転載。

イメージ 4
こんな事態は避けたい

 寒冷地では給水にも留意。 水を使わない就寝時等に接続ホースや車内パイプ内の水が凍り、管路が破損する。 これを防止するため、蛇口(Faucet)からポタポタ落ちる量の水を出しておく。 寒冷地仕様のRVなら配管やタンクに凍結防止ヒーターが装備されているので安心だが、レンタルRVでは望みが薄い。

イメージ 9
このRVパークの蛇口(Spigot)には、凍結防止用ヒーターが装備されていた。
写真は、アメリカ縦横断 20131115 #35(公開限定)より転載。

 さて、RV旅行に慣れてくると、給排水がRV旅行の自由度を制限している事に気付く。 同乗人数やタンク容量にもよるが、毎日の給排水を省略したくなる。 排水できないサイト(Dry Site)は、停泊料金が安い。 また、キャンプ場以外の場所にも停泊したくなる。 RV究極の旅は、停泊が許容された荒野での無賃停泊(Boondock)。 問題は、どこで給排水するか? どこにダンプステーションがあるか? この情報は、下記のブログ記事で。

記事の一覧

イメージ 10
RV大国アメリカには、様々な場所にダンプステーションがある

イメージ 11
グランドキャニオン サウスリムのダンプステーション看板

イメージ 12
RVパーク(キャンプ場)のダンプステーション

イメージ 13
トラックストップ(大型ガソリンスタンド)のダンプステーション

イメージ 14
無料ダンプステーションのあるレストエリア

イメージ 15
ハニーワゴンによる汚水回収

イメージ 16
RVerに優しいオレゴン州

イメージ 17
You may read my article "Dump Stations in the US"
before rv-toilet explodes!
Photo courtesy of recalcroute.com


<参考ブログ記事>
停泊地やルート関連情報
 Boondocking どこでも停泊できる訳では無い事に触れた記事
 Dry Camping フックアップなしのキャンプ

 Rest Area in the US #1#2#3#4#5#6 レストエリア

 
旅行ルートの設定
 Google My Maps ”Monument Valley ” モニュメントバレーの地図


基礎知識
 よくある質問 アメリカ キャンピングカー旅行
 Full Hookups in Japanフックアップとは

リスクマネジメント
 アメリカ 閉鎖された国立公園の現状 ガバメントシャットダウン
 Car Carrier #9 車両牽引時の通行制限 トラベルトレーラー牽引時の注意点

長期旅行に必要な知識



  • 顔アイコン

    ふじ○さん、お久しぶりです。
    我が家はRVのトイレは使わなくなりました。代わりにセパレートトイレを自作。液体はグレータンクへ、固形物はビニール袋にためてゴミ箱へ。これで排泄物の処理がずいぶん楽になりました。 削除

    [ ウッドチャック ]

    2018/10/30(火) 午後 0:08

    返信する
  • 顔アイコン

    >ウッドチャックさん
    セパレートトイレならブラックタンクのメンテから解放されますね。トイレの使用頻度が少ないと想定される旅行時は、その方法を準備しておいた方が良さそうです。

    日本では、どこへ行ってもトイレがあるので、キャンパーには緊急用の簡易式トイレだけで十分かも。

    ふじ○

    2019/3/9(土) 午後 4:44

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事