ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全414ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


イメージ 1

勢い余ってヤフーブログを開設したのは、約10年前
投稿したブログ記事の数は、約2000本。
毎日の訪問者数の累計は、約50万人。

イメージ 2


半年前にGoogle+が終了してしまいましたが、
このブログも12月で消滅します。

見て下さった方、コメントを下さった方、
ありがとうございました。

移転先は https://japaneserver.wordpress.comです。
バックアップとしてFC2ブログにデータを残しました。

WordPress.comは廃止されないと思いますが、
終了した場合のバックアップは、blogspot.comです。


 家庭用プールは色々あるが、こんなプール付きのキャンピングトレーラーがあったら夏の旅行がいっそう楽しくなりそうだ。

続きは、WordPress.com

END
エアストリームのパチもん

イメージ 1

 中国には、ステンレス製外殻のフードトレーラー(キッチントレーラー)を手掛ける会社が数多くあるが、キャンピングカーメーカー約300社の中にはアルミ製外殻のトラベルトレーラーを生産販売している会社が1社ある。

イメージ 2




END
RV Manufacturers
increase explosively in China
激増する中国のRV製造会社

イメージ 1


 現在、中国のキャンピングカー生産会社は250社を超えている。 但し、RVを専門とする会社は100社以下で、バスやトラック、特殊車両を生産する会社が「今後、売れそうだから造ってみよう」という流れでRVを手掛けているようだ。

イメージ 5
中国RV製造会社 264社の創立年

 ドイツRV協会CIVDによれば、中国の2018年RV新車登録台数は約5千台。 (総登録台数は約4万台) 国外への輸出は約5千台。 単純計算で1社あたり年間販売は、わずか40台の計算になる。 そもそも自国の人口すら正確に把握していない国のRV登録台数は正確な数値なのだろうか?

イメージ 2
Ronover 游牧者房车

 一方、新型車両の検査や登録を管轄する中国の自動車陸運局(工业和信息化部)では、RVの型式認定を厳密に実施しており、その情報がネットで公開されている。 (日本から政府サイトへのアクセスは不可) この情報のコピーがポータルサイトで閲覧できるので、中国のキャンピングカー製造会社の状況が良く分かる。

イメージ 3
GMC美星华通

 欧豪米RVのコピー車両も数多く見受けられるが、中国独特の形状や色使いのキャンピングカーに笑ってしまったり、感心してみたりで、興味深い。 大手自動車メーカーもRVを製造販売しており、今後も急成長が続きそうなRV市場に期待しているようだ。

イメージ 4
Xinfei RV Frestech 新飞房车

メーカーリストは、WordPress.com

END

全414ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事