ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全312ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

 オフロードに対応したキャンピングカー 
Now that looks like a go anywhere RV, overland life is there.
Updated June 17, 2018

■世界中に多種多様な冒険用キャンピングカーを製造販売するメーカーがある。

 Manufacturers & Production Vehicles 

Tu Lugar Motorhome Argentina

イメージ 61


Pernak Transport PTP-Trans (Facebook) Poland

イメージ 62
Pernak Transport PTP-Trans
写真は、40ton.netより借用。

Carrozados Diaz Argentina

イメージ 59


Gibert Car Argentina

イメージ 60


Moser Fahrzeugbau Germany


イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4


Krug Expedition Ukraine

イメージ 5

イメージ 6 イメージ 7




Twiga Travelcars Netherlands

イメージ 11

イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15
Mercedes Sprinter 4X4, Unimog 1550, 1124 4X4, Landcruiser VDJ79

イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18 イメージ 19


RR Concept France

イメージ 20
Ulysse based on a Land Rover Defender 130 with V8(LS3)


Alu-Cab South Africa (since 2011) facebook

イメージ 21
Ossewa Camper (discon)

ピックアップのキャノピーをベースとしたCanopy Camperや
ハードシェルのルーフトップテントを専門とするメーカー。
(FYI: 
caravansa.co.za)


Alaskan Campers Winlock, WA (since 1958facebook

イメージ 24

イメージ 25 イメージ 26
Cabover and Non-Cabover


Adventure Trailers Prescott, AZ facebook

イメージ 27
Habitat Truck Topper based on a Jeep Wrangler

イメージ 63 イメージ 64
Habitat Truck Topper based on a Toyota Tacoma (newatlas.com) 
Adventure Trailer(OEM by So-Cal Teardrops)


Matzker Köln Germany

イメージ 28
Matzker mdx based on a Land Rover Defender
110(68.9k Euro)/130(75.9k Euro)
or on a Mercedes G-Klasse Professional(78.9k Euro)


Tartaruga Kleinandelfingen, Schweiz

イメージ 29 イメージ 30



イメージ 31


Jurgens CI South Africa

イメージ 32


Echo 4×4 South Africa

イメージ 33イメージ 34
Kavango xtreme caravan, Iveco Daily 4x4 55S15W NB



イメージ 35
Meister マイスター (生産終了車)
写真は、net-camper.com 売りたし No.15297
内装は、blog.livedoor.jp/auto8082を参照。


イメージ 36

イメージ 37 イメージ 38


Rongcheng Longhe Vehicle China (荣成龙河车业有限公司)

イメージ 39

イメージ 40 イメージ 41


Hubei Junhao China (俊浩房车 湖北俊浩专用汽车有限公司)

イメージ 42 イメージ 43


Dream Trip China (梦之旅房 山东梦之旅房车有限公司)



Hubeisheng Qixing China (齐星房车 湖北省齐星汽车车身股份有限公司)

イメージ 46 イメージ 47
瑞迈皮卡房车 based on a ISUZU D-MAX


I4WD China (速腾 深圳速腾房车设备有限公司) ここは、ある意味でスゴイ!

イメージ 48

イメージ 49 イメージ 50

イメージ 51 イメージ 52


 
イメージ 53 イメージ 54
威风房车 based on a ISUZU D-MAX、威坤房车


Spring RV China (春田房车 青岛春田科技车辆有限公司)

イメージ 55
路豹房车 based on a ISUZU D-MAX


Dexing China (兴房车 南京兴汽车车辆改装有限公司)

イメージ 56
鹰系列皮卡房车 Dexing Eagle based on a ISUZU D-MAX


JRV China (江铃标集团旅居车公司)

イメージ 57 イメージ 58
D-MAX越野房车




Expedition Vehicles #1 冒険用キャンピングカー Jan. 14, 2017


Heavy‐duty! これなら、どこでも 行けて 泊まれる! 2012/5/29
ワイルドだぜ〜 2013/1/17
くろ○、旅の写真はJapanese Humvee 2016/7/12
High-Tech Expedition RV, KiraVan 2016/8/10

<参考サイト>
Expedition Portal Camper-Trailer
Expedition Truck Brokers
END

 博物館は、RV産業の金看板 
The RV museum is the shining star of the RV industry.

イメージ 1
博物館は拡張され、新たなパビリオンが建設される。
写真は、abc57.comより借用。

 かつては20パーセントに達する失業率で不況のどん底に落ち込んでいたインディアナ州のエルクハートラストベルト(Rust Belt:さびついた工業地帯)の中央にあり、リーマンショック以降は全米で最悪レベルの町だった。 ここにはキャンピングカー博物館があり、ドリゾウ(東和モータース販売のドリーバーデン)を製造した会社もある。 僕が訪問した時は累積債務で閉館の危機に瀕していた博物館 RV/MH Hall of Fame。 ボランティア職員の悲しそうな表情。 そんな博物館が増築されるという先日のニュースに驚いた。 最近のブログ記事で触れてきた通り、好況な米RV市場に支えられ、現在のエルクハートは全米屈指の好景気に沸く町に変貌している。

イメージ 10
Recreational Vehicle/Manufactured Housing Hall of Fame Museum
and Archival Library in Elkhart, Indiana (Google Maps)
2013年の訪問をまとめたブログ記事

 エルクハートは、世界のキャンピングカーの首都(RV Capital of the World)と呼ばれている。 第二次世界大戦中、この地域では軍用機が生産されていたが、戦後、工場や技術者はそのままRV製造産業へ移行。 金属・木材加工技術や飛行機の胴体設計技術がRVに活かされた。 この町や近隣地域では、世界のキャンピングカーの約80パーセントが生産されている。 インディアナ州を東西に貫くインターステーツ80号線でエルクハートに近付くと、屋外にRVを並べているRVメーカーやRV関連の部品メーカーが数多く見えてくる。 ここ数年のRVブームで町が潤い、グーグルマップの衛星写真には数年前まで無かった大きな建屋が数多く写っている。 アイオワ州に本拠地を置くウィネバゴ社も1200万ドルを投じ、隣町ミドルベリーのトラベルトレーラー生産工場を拡張している。

イメージ 2
2018年3月は単月RV出荷台数で過去最高、4月は過去最高の4月に。
グラフは、goshennews.com RV industry has best April everより借用。

 さて、2016年の大統領選挙でトランプ氏はエルクハートでも演説している。 この頃からアメリカ造業の復活を公約。 元々共和党が強いインディアナ州で選挙戦の勢いを加速していった。 一方、民主党 オバマ大統領(当時)のエルクハートでの演説では、共和党の政策案は「反政府、反移民、反貿易」であり、実際は中間層よりも富裕層を利することになる政策だと批判。 共和党の政策案は票集めの為に、長期間停滞している経済への不安感を食い物にしていると述べていた。 結果的にエルクハートの3分の2の有権者が共和党のトランプ氏に票を入れたそうだ。

イメージ 3
Trump and GOP nominee Mike Braun at North Side Gymnasium, Elkhart
トランプ大統領と共和党上院議員ブラウン氏(中間選挙の候補者)
写真は、indystar.comより借用。

 トランプ米大統領は5月10日、ペンス副大統領(元インディアナ州知事)と共にエルクハートを訪問。 連邦議会や州知事などの統一選となる11月中間選挙に向けた選挙集会を開き、会場となった屋内体育館は7千人を超える聴衆で埋め尽くされた。 トランプ氏にとって中間選挙は、米大統領になってから初の全国規模の信任投票のようなもので、政策の是非が米国民に審判される。 共和党候補の支援活動を支持率の高い地域で開始し、2年前の大統領選同様に勢いをつけるのが狙いか。 昨年末に法人税率を35から20パーセントへと大幅に引き下げる税制改革法案が可決した事が、共和党の追い風になっている。

先日の選挙集会でトランプ氏にこき下ろされた民主党の上院議員の
ドネリー氏はフォレストリバー社のクラスAモーターホームで選挙活動。

 僕のブログでは政治的な話題や宗教的な考え方を入れないようにしてきたが、RVの首都 エルクハートがトランプ氏の分水嶺(大袈裟か?)になっているように感じたので書いてみた。 本題に戻り、キャンピングカー博物館の拡張の件。 現在の博物館はRV/MH関連会社の寄付金と借入金で建設され、2007年に開館した。2012年時点で約5.5数億円あった負債は2019年に完済する計画で、資金調達キャンペーンを展開していた。 ここ数年のRV市場伸張で想定外の寄付金が集まり、今年2018年末に完済する見通しとなったらしい。 そして、拡張計画が浮上。 先ず20,000 sq.ft(1,800平方メートル)のパビリオンを追加、続いて60,000sq.ft(5,600平方メートル)のイベントセンター増築で現在の倍以上の広さに。 これらは、RV関連のイベント会場として利用される。

イメージ 4
2013年11月訪問時のキャンピングカー博物館。
左後方に見える広大な土地にパビリオンや駐車場が増築される。


<関連ブログ記事>

<参考サイト>
goshennews.com May 25, 2018
Year-to-date, towable RVs are up 13.6 percent to 161,004 units. Motorhome shipments are up 9.7 percent to 23,524 units. Year-to-date, park model RVs are up 1 percent compared to this point last year with 1,470 shipments.

abc57.com May 23, 2018
Back in 2011, the RV Hall of Fame was millions of dollars in debt and in danger of closing. But now, the museum is thriving and is now working to become the heart of the RV industry in the RV capital. The museum expects to be debt free by the end of 2018. A rally site with a 20,000 square foot pavilion. We'll have approximately 4,000 spaces to hold rallies. That will be phase one. Phase two will be adding a 60,000 square foot event center.

wsbt.com May 22, 2018
abc57.com May 23, 2018
abc57.com May 23, 2018
 Made in Michiana: Furrion, Limitless towed with Hercules
crva.ca May 17, 2018

wsbt.com May 11, 2018
Youtube
indystar.com May 10, 2018
heraldpalladium.com May 10, 2018
wthr.com May 10, 2018
clickondetroit.com May 10, 2018
indystar.com May 10, 2018
fox59.com May 10, 2018

southbendtribune.com May 7, 2018
wsbt.com May 3, 2018
goshennews.com May 3, 2018
areadevelopment.com May 3, 2018
investors.com Mar. 21, 2018
vogeltalksrving.com January 20, 2018
wcfcourier.com Oct 12, 2016

southbendtribune.com Jan 1, 2018
reuters.com June 20, 2017 日本語版 jp.reuters.com, newsweekjapan.jp
イメージ 5
 LCI Industries glass components plant

イメージ 6 イメージ 7

イメージ 9 イメージ 8
Thor Industries assembly shop

RVIA Press Releases
END

 レトロなRVを見に行こう 
Retro RVs are there in the US

 毎週末、アメリカのどこかでビンテージRVに関係するイベントが開催されている。 ここでは、一部のみ紹介。 詳しくは、tincantourists.com Upcoming Eventsへ。


May 17-21, 2018, Elkhart, IN


イメージ 2 イメージ 3
May 17, 2018, Pismo Beach, CA


イメージ 4
May 19-20, 2018, Fullerton, CA


イメージ 5
May 17-21, 2018, Daytona Beach, FL




イメージ 6イメージ 7
June 13–21, 2018, Baker City to Salem, OR


イメージ 8
The Murphy Auto Museum presents
June 23, 2018, Oxnard, CA


イメージ 1
July 3-8, 2018, Powerland Heritage Park, Brooks, OR


イメージ 13
July 19-21, 2018, Pioneer Park, Brownsville,OR


イメージ 12
Aug. 3-12, 2018,  Virginia City, NV


イメージ 9
Sep. 7-9, 2018, Pine Near RV Park, Winthrop, WA


​Sep. 27-30, 2018, Sun Resorts 49er VillagePlymouth, CA


イメージ 11
Nov. 7-11, 2018
Spirit of the Suwannee Music Park & Campground, Live Oak, FL


次のブログ記事は、


<参考サイト>

END

 レトロなRVは残るが、斬新なRVは... 
Retro RVs are rather surviving but not futuristic ones are?

 半歩進んだデザインは大衆受けするが、半歩を超えて進んだ商品はヒットしない。 これは常々、感じている事。 昔、ピアッツアという乗用車をいすゞ自動車が販売した。 イタリアの工業デザイナー ジウジアーロ氏のデザイン。 かなり斬新で、DOHCエンジンが搭載されていた。 当時、学生だった僕は、猛烈なアルバイト。 販売店にコネもあり、この新車を買おうと思った。 が、次に買うクルマの下取り時に不利になりそうだったので諦めた。 スバル アルシオーネや日産パルサー エクサも同じだった。 乗用車で起きるこの様な現象は、RVでも起きるのか?


■産業用トレーラーを生産販売するJMS社が、2009年から2年間のみラグジュアリーな”Galileo travel trailer”を生産販売。 長続きしなかった。

イメージ 1 イメージ 2
Galileo travel trailer by JMS 2009-2011
smallrvlife.com Galileo Travel Trailers


■イギリスのIH Leisure社(IH motorhomes社の姉妹会社)は、2011年に斬新なデザインの”Monopod 660”を発表。 販売期間は、3年ほどだった。

イメージ 3
Monopod 660 by IH Leisure 2011-2013(IH Motorhomes uk)
caravantimes.co.uk Spaceship on wheels
caravancampingsales.com.au Monopod dazzles British showgoers


■Forest River社は、2012年から2年間だけ生産販売した”Aciator”。 人気薄で75台ほどしか販売されなかったようだ。

イメージ 4 イメージ 5
 Aviator (2012-2013, Electra/Wright Flyer) by Forest River


■斬新だったEvergreen RV社の”Element”。 会社自体が消えてしまった。
イメージ 6
Element Travel Trailer(2011-2015) by Evergreen RV(2008-2016)


■上記の斬新な大型RVは長続きしなかった。 下記のトラベルトレーラーは小型だが、この先どうなるか?

イメージ 7 イメージ 8
Left:Luna by inTech RV (USA)

イメージ 23
Trip buddy since 2013 (UK) £20,000〜
ブログ記事 宇宙船の様なトラベルトレーラー TripBuddyで紹介済み。

イメージ 9 イメージ 10
Barefoot Caravan since 2015 (UK) £21,950〜

イメージ 24
Sherpa Leisure "Sherpa Tiny" since 2017 (South Africa)

イメージ 11
Tipoon with Fold-up and Double Slide-out
マジンガーZに登場しそうなフランス製RV


イメージ 15
Knaus Tabbert's concept van stars in Dusseldorf
独クナウス社の参考出品トラベルトレーラーで、販売せず。
Youtube Knaus Caravisio (2013年 デュッセルドルフ キャラバンサロン)

イメージ 19 イメージ 20
第六届中国国际房车展览会(2017)に展示された
金辂房车(Kingsway RV)の試作トラベルトレーラー。


■参考までに 昔も前衛的なトラベルトレーラーがあった。

イメージ 12
ドイツのGert Schaaf氏が所有する
1962年にU. Maly社が製造した”Windspiel” (Greyhound グレイハウンド)
 屋根の換気グリル、テールライト、ガスボックスはオリジナルではない。
プロパン・ストーブ、冷蔵庫、貯水タンクなどを装備し、約300kgと超軽量。
写真は、jo-fe.deより借用。

イメージ 13 イメージ 16
1960s Fahti Caravans (de)
詳しくは、jo-fe.declassic-caravans.deへ。

イメージ 14
1950s Willerby Caravan (uk)
写真はthistinyhouse.comより借用。

イメージ 17
1961 Holiday House ”Geographic” only 5 ever made
前のブログ記事 #2でも紹介したHoliday House社が
5台のみ製作した斬新なトラベルトレーラー。
写真は、May 22, 2018 woodallscm.com より借用。


■最後の写真は、2週間前にピズモビーチで開催された展示会「ビンテージトレーラーラリー」で撮影されたもの。 アメリカでは毎週末、このような展示会がどこかで開催されている。 そこへ行けばビンテージRVが見られるので、寄ってみては。 次の記事では、この種の主な展示会について掲載します。



■現在販売されているモーターホームの中で、最も未来的なデザインを採用しているのは、フランスの3C Cartier社”Atalante”。



 最近販売された レトロなRV 
Retro RVs that are actually new

■Heartland RV社は、2009年に倒産したFleetwood社からトレーラーブランドの全てを取得し、”Prowler”や”Wilderness”を復活させている。 そして、2017年に”Terry Trailer”を復活させ、1960年代のテイストを盛り込んだ”Terry Classic”として販売を開始した。 受注は順調で、ハートランドRV社は生産に1工場を引き当てている。

イメージ 1
(21ft long x 10' high x 8' wide 5,150 lbs)
rvbusiness.com Heartland Terry Classic Taps Retro Fad Feb. 10, 2017
基になったのは、
イメージ 2

イメージ 4 イメージ 3
left:1958 New Moon Hallmark 35×8 by Redman Trailer
Right:1953 New Moon in the film ”The Long, Long Trailer stars
写真は、tincantourists.comtrailerlife.comより借用。

イメージ 5 イメージ 6
1961 Holiday House
写真は、tincantourists.comより借用。

イメージ 7 イメージ 8
Left:1959 Traveleze
写真は、tincantourists.comvintagetrailercamp.comより借用。
イメージ 41
Heartland RV社は、2010年に”MPG(mile per gallon)”という名称で
小型軽量1軸のレトロなトレーラーを製造販売したが、2年ほどで終了。
ミニバンでも牽引でき、空気抵抗を減らして燃費がいい事を売りにしていた。

■SNSに投稿したトラベルトレーラーのレストア写真が反響を呼び、Shasta RV社の”Airflyte”が復活する。 写っているのは、Forest River社(兼Shasta社)の社長 マーク ルーカス氏。 2014年8月、シャスタRV社は1961年式”エアフライト”のレプリカを生産すると発表し、3日間で限定1,941台を完売した。 1941台は、シャスタRV社が創業した年に因んで。 レプリカには当時の部品が80%使用されており、価格は US$14,998〜。 詳しくは、以前のブログ記事 アメリカ キャンピングカー博物館 #4を参照。

イメージ 43 イメージ 44
1960 Cadillac convertible & New retro trailer ”1961 Airflyte”
写真は、retrorenovation.comより借用。
参考ニュース記事は、RV BusinessココYoutube動画

イメージ 45
限定台数で生産されるエアフライト
写真は、Facebook ”Shasta Airflyte 1961 Re-Release Retro RV”より借用。
基になったのは、
イメージ 9
1960年代のShasta Airflyteのカタログ写真
写真は、tincantourists.comより借用。

■元はレストアを生業としていたJerry Labron Ragon氏が2015年にCH Campers社を発足。 (CHとは、Canned Ham)  前述のシャスタ社に似たトラベルトレーラーをUS$8,800〜で販売。 残念ながら2017年以降は販売しておらず(ホームページも削除され)、Ragon氏はビンテージトレーラー用部品の販売をしている。

イメージ 10 イメージ 11
vintagetrailertalk.freeforums.net CH Camper selling the business!
yelp.com CH Campers

■2010年に創業したParadise Coast RV社はレトロなトラベルトレーラーのみを生産販売している。


■Gulf Stream社は、2016年に”Vintage Cruiser”の発売を開始。 1950年代の雰囲気を盛り込んだ最新のRVで、外装は木目をあしらったエステートワゴンに合わせたり、屋根は前面から後端までファイバーグラスでラミネートした1枚板を採用したり、内装は懐かしい配色にしている。 このタイプを発表した後の1年間で、販売ディーラーが125店舗も増えたとの事。

イメージ 12 イメージ 13


■Riverside RVs社は、多くのレトロ調RVをラインナップしている。

イメージ 14 イメージ 15
白黒ブロックチェック柄の床が、1950年代のダイナーを彷彿させる。


■Forest River社のR-Podは、レトロな外形にスライドアウトやポップアップ機能を盛り込んでいる。



■オーストラリアのGidget Retro Teardrop Camper社は、内外装にレトロなデザインを施したお洒落なティアドロップトレーラーを生産販売していた。 残念ながら2018年2月に会社は清算され、新車は入手不可。 細部まで拘った造りになっていたので材料費が高額となり、応分な限界利益を確保できなかったのでは? そんな理由なら未だ良いが、債務不履行で経営者Glenn Stuart Wills氏の有罪(罰金と補償金で約1億円)が確定したからだ。 米販売会社のサイト(gidgetusa.com)は、まだ閉鎖されていない

イメージ 17
Gidget Retro Teardrop Trailer with a slide-out
写真は、gidgetusa.comより借用。


■1935年製Bowlus teller社”Road Chief”のレストアで火が付いてしまったGeneva Long氏が、商標”Bowlus”や”Road Chief”の意匠権を買い取り、2013年にRVメーカー”Bowlus Road Chief”をスタートさせた。 ボウラス・テラー社の”ロード・チーフ”は1936年にエアストリーム社が意匠を引き継ぎ、暫くは”Clipper”として生産していた。

イメージ 18

イメージ 19 イメージ 20
光り輝くシルバーボディにゴージャスな内装で、価格は2千万円超。
Porsche PanameraやBentley Bentaygaで牽引する方々のRV。
基になったのは
イメージ 46 イメージ 47
1935 Bowlus Road Chief Trailer
ボウラス・テラー社については、下記ブログ記事に解説あり。
写真は、ブログ記事 アメリカ キャンピングカー博物館 #3より転用。

イメージ 21
1935 Bowlus Road Chief trailer towing with a Tatra T87
写真は、tincantourists.comより借用。


■アーウィン・ハイマーグループ・ノースアメリカ社が今年3月にラスベガスで発表したNew ”ERIBA Touring”。 1958年、ドイツで発売されたエリバ社”Ur Troll”から続くデザインで、レトロ感を残している。 ボディパネルの構成数を減らし、車両重量を従来比で約20パーセント削減して2,500ポンド(1,134kg)以下に。 (エリバ社は、1980年に独ハイマー社と合併し、以来、エリバはハイマー社トラベルトレーラーの1ブランドになっている。)

イメージ 22
New Hymer Touring GT (Eriba Retro towable trailer)
under 2,500 lbs (1,134kg)
基になったのは
イメージ 23 イメージ 24 イメージ 25
Left:1960s Eriba Puck (t-online.de)
Mid:1990 Eriba Puck touring, Right:Eriba Troll 540GT


■大型トレーラーを販売するエアストリーム社は、ファイバーグラス製の軽量トラベルトレーラーJay/1Sを開発していたNest Caravans社(2013-2015 Oregon designer)を2016年に買収。 ファイバーグラス製の小型軽量トレーラーを自社ブランド”Nest”で2018年より販売を開始する。



■ティアドロップトレーラーが専門のLittle Guy Trailers社が、ルーフがポップアップするトレーラー"ミーアキャット(MeerKat)"を2015年から販売している。


■元はミシガン州のRoy氏が1960年代にデザインしたトレーラー。 同氏は生産販売しようとしたが、途中で放置してしまう。 この遺産をクレイグリストで知ったワシントン州のJayne Barocela氏が買い取った。 2015年にRelic Trailers社を創立して、”Relic Trailer”の生産販売を開始。 正に遺産 relicで始まった会社。



■2014年創業のカナダ Armadillo Trailer Mfg社と2017年創業のHappier Camper社。 アルマジロHC1の両車は、1960年代のBoler trailerを意識したレトロな仕上がり。 しかし、装備は現代ならではのアイデアが盛り込まれている。

(Youtube channel Armadillo Trailers)

イメージ 38
C$24k (without a propane system)〜C$33k(fully loaded)
(13.5 ft long x 8' high x 6' 6" wide, 3500lbs, 1588kg)
※サイクルトレーラーにもアルマジロがある Armadillo: the cart that is not only a cart

イメージ 28

イメージ 29 イメージ 30
Happier Camper HC1 since 2017 (ホープス社が輸入)
基となったのは
イメージ 31
1960s Boler trailer
旧車VWビートルのように 人気があるビンテージトレーラー。
写真は、customrodder.forumactif.orgより借用。
詳しくは、tincantourists.comboler-camping.comを参照。

イメージ 42



■自走式RVでは、2014年にウィネバゴ社が復刻版”Brave”(とTribute)を発表。 2015年に26Aとスライドアウト付きの27Bを生産販売している。 ブレイブは1966年にデビューした伝説的なRVで、”eyebrow”(眉)がデザインされた同社初のクラスAモーターホームだった。 単語”Motorhome”は、この時にウィネバゴ社が創っている。

イメージ 32イメージ 33
Winnebago Brave Then & Now (US$97,896-122,927)
with ”eyebrow” design and “Flying W” sidewall logo
エルクハートのRV/MH Hall of Fame Museumにも展示されている。

イメージ 34
for 33' and 38' Class A (under GVWR 26,000 lbs)
復刻版”Brave”が電気自動車だったら、更に話題になったハズ。


■日本にもレトロなキャンピングカーを生産販売するメーカーがある。 創業当時はトラックキャンパーを専門にしていたMYSミスティック社。 数年前より同社はバンやキャブコンも手掛け、2015年からクラシックな雰囲気を持つ”アンセイ”を生産販売している。

イメージ 35
MYSミスティック社アンセイエ (Anseie:ポルトガル語で’松’の意)
2015年9月25日 町田の独り言 ANSEIE
似ているアメリカのRVは、
イメージ 48

イメージ 36
1971 Monaco by Caribou Mfg (now Monaco Coach)
2011年にロサンゼルス郊外で見かけたビンテージ モナコ
(同社は2009年に破産してNavistarに買収される。現在はREV Groupの子会社)

イメージ 37
Junction City Times (Oregon)
monacocoach.com Monaco RV History
写真は、oregonencyclopedia.org Monaco Motor Coachより借用。


前のブログ記事

イメージ 39
シャスタファンは、サイクルトレーラーもシャスタ。

イメージ 40
1966 Winnebago Trailer with “Flying W” sidewall logo
写真は、flickr.comより借用。

<参考ブログ記事>

<参考サイト>
tincantourists.com
fiberglassrv.com

全312ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事