ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 There is No Loss in you knowing this. 
知っていて損は無い、アメリカのレストエリア

Advanced Guide Sign of REST AREA in Japan :)

アメリカのハイウェイにある休憩施設をレストエリアと呼ぶが、州や路線により名称が異なる。 日本ではPA Parking Areaと SA Service Area(又はEXPASA)の2種だが、アメリカは一般的なレストエリア、停車帯、眺望停車帯、日本と同じタイプのサービスエリア、観光案内所の5種類が存在する。

■一般的なレストエリア
  州により名称は様々で、下記通り。
  Rest Area、Safety Rest Area(TX)Rest Stop(IN)、Travelers Rest(WA)
  通常、トイレのみだが、稀にピクニックテーブルや自動販売機がある。
  連邦高速道路局FHWDが統括する州交通局DOTが管理している。
  レストランやガソリンスタンド等が無いのは、連邦法で商業施設が禁止されいるから。
  州の商業施設を認可する法案をGWブッシュ大統領が2003年提出するも、廃案に。
  法案に猛反対したのは、トラック向けガソリンスタンド 全米トラックストップ協会。
  商業施設が無い事で車両がハイウェイを下り、これが町や地域経済を潤している。
  国道や州道沿いは、郡、市町村やBLMが管理しているものがある。
  モンタナ州では、街中を通る国道のレストエリアが公園と合体しているものがある。
  ミシガン州を除き、大概のレストエリアは上下車線の同じ地点に其々設置されている。
  季節によりレストエリア全体が閉鎖されている場合がある。
  季節により施設が閉鎖され、駐車だけが可能な場合がある。

イメージ 3 イメージ 4
Desert Oasis Rest Area EB I-40 MM28, Newberry Springs, CA
通常、トイレ以外には何も無い。
ここはテーブルやベンチが置かれたピクニックエリアがある。

イメージ 5 イメージ 6
Valley Wells Rest Area SB I-15 MM270, Nipton, CA
ここは、トイレ、自販機、テラスがある。
Google Map → https://goo.gl/maps/6Xonm3mQd4m

イメージ 7
Sunset Point Rest Area SB I-17 MM252, Black Canyon City, AZ
大概、自販機は柵に囲まれていて、使い難い。

■停車帯
  Turnout、Turnout-Parking、Parking Area(MT,NY,NM,TX)、Text Stop(NY), Picnic Area(TX)
  トイレもなく、車両を停車させる場所だけ。 トラック専用のターンナウトもある。
  アメリカの長距離トラックにはトイレが装備されているので、停められるだけでOK。
  本線に平行に設置されていたり、本線から離れた広い場所だったりする。
  このタイプは、テキサス州に多い。
  フリーウェイのターンナウトの見た目は、日本の高速道路にある高速バスのバス停に似ている。
  ローカルハイウェイのターンナウトは、日本の路側停車帯に似ている。

イメージ 8
Williams Safety Pullout WB I-40 MM156, Williams, AZ
写っているのは、舗装されたターンナウトエリアと本線を走行している車両。

■眺望停車帯
  州により名称は様々で、下記通り。
  Scenic Vista、View Point、Scenic View、Vista Point
  停車帯 ターンナウトと同じだが、眺望が楽しめる。

イメージ 9
Vista Point EB I-82 MM8, Ellensburg, WA
オレゴン、ワシントン、アイダホ、モンタナ州には眺望のよいターンナウトが多い。

■日本と同じタイプのサービスエリア
  州により名称は様々で、下記通り。 日本と同じくサービスエリアと呼ぶ州もある。
  Service Plaza(IN,OH,ME,MA,PA,FL,WV)、Service Area(DE,MD,KS,NJ,OK)
  Travel Plaza(NY,IN,WV)、Tollway Oasis(IL)、Service Station(CT)
  第三セクター方式で建設された有料道路に設置されている。
  Commercialized Rest Areaと呼ばれ、連邦法下に属さないので商業施設の設置が可能。
  レストランやガソリンスタンド、お土産屋、ATM、観光案内等、様々な施設がある。
  主要商業施設は、24時間営業している。 燃料単価は、その地域の110%以内。
  宗教に関する施設は無い。 民間トラックストップにあるイスラム系の礼拝室は無い。
  I-90沿いでは、オーバーナイトパーキングを許可している事が多い。
  クリスマス、ハロウィン、建国記念日にはイベントが開催される施設もある。

イメージ 21
I-80 Tiffin River(EB), Indian Meadow(EB), OH
イメージ 27 イメージ 28
イメージ 29 イメージ 30
オハイオ州の有料道路 オハイオターンパイクのサービスプラザ
日本の”EXPASA”並みに施設が充実し、且つ綺麗だ。

■観光案内所
  州により名称は様々で、下記通り。
  Visitor Center、Welcome Center、Information Centers(MN)
  Tourist Information Center(TX,CO)、Visitor Information Center(GA,IN)、Welcome Station(FL,NV)
  州や地域の観光案内所がレストエリアに併設、或いは一体となった州道路局の施設。
  大概、州境にあり、同居又は一体となている事が多い。

イメージ 12
8州に囲まれているテネシー州には、15ヶ所もある。

  カリフォルニアニューメキシコジョージア州等では、ウェルカムセンターは州観光局の管轄に
  なっており、ウェルカムセンターは州境のレストエリアに同居していない。
  その為、ハイウェイの近くや街中、公園内に建設されている。 稀にレストエリアの隣にある。
  テキサス、コロラド州は州観光局の管轄だが、レストエリアに同居している。
  ワシントン州はレストエリア内に観光案内があるが、名称はレストエリアのまま。
  バージニア州は、VA Tourism Corporationという州政府管轄下の民間企業が運営。

Port Wentworth Rest Area と Savannah GA Visitor Info. Center near SC Border
サウスカロライナ州との州境に近いジョージア州のレストエリア。
レストエリアの隣りにビジターセンターがあり、別々に設置されている。

  ウェルカムセンターには、無料の州地図やその近くの観光ガイド、観光地図、クーポン冊子、
  施設案内のカード等があるので、旅行の際は寄った方がイイ。
  案内係がいれば、要望に応じた様々な情報を提供してくれる。 案内係が居るのは日中のみ。
  北東部の州ではオンシーズンのみ観光案内をしている。
  オフシーズンは、施設全体が閉鎖されている事もある。

レストエリアの参考サイト
 enwiki Rest Area → https://en.wikipedia.org/wiki/Rest_area
 everything.explained.today → http://everything.explained.today/Rest_area/#Ref-20

■レストエリアのトリビア Trivialities of Rest Area
◇アメリカ最大のレストエリは、ウィスコンシン州ポーティジにある。

イメージ 11
Portage Rest Area SB I-39/90/94 MM113, Portage, WI
Must be the Largest Rest Area in the US


◇ニュージャージー、フロリダ、カンザス州は追い越し車線からサービスエリアに入る事が多い。

イメージ 1
Port Saint Lucie Service Plaza on Northbound Frorida's Turnpike
Rest Area-Left Exit
サービスエリアは高速移動を目的としたターンパイクにある。
一旦追い越し車線に入り、その先でレストエリアへの分岐に入る。
速度の出せないモーターホームやトラックにとっては入り難い。


◇オクラホマ州には、レストエリアの一部として高架橋に建設されたマクドナルドがある。

イメージ 2
Former Vinita Service Plaza, now ”Will Rogers Archway”, Vinita, OK
The Largest Mickey D's in the World
オクラホマ州の有料道路 Will Rogers Turnpikeのレストエリア。
高架橋に建設されたマクドナルドは、2014年12月に世界最大店舗として再開店した。
それまでは、2011年にできたロンドンのマクドナルド 3000㎡だったらしい。
僕が通った時は、形はこれと同じで改装中新たな名前を募集していた
写真は、panoramio.comより借用


◇ワシントン、モンタナ、アイダホ州のスキー場にレストエリアがある。
  Rest Areas at Ski Resorts

イメージ 10
Snoqualmie Pass Summit Travelers Rest NB/SB I-90 MM1,Snoqualmie Pass, WA
ここは市営のレストエリア。 近くに森林局のビジターセンターもある。
写真は、panoramio.comより借用


◇コーヒーやスナックの無料サービスをするレストエリアがある。
  Free Coffee and Snack Service
  州交通局DOTが直接実施している場合と、地域のボーイスカウトやボランティア団体が、
  DOTからの許可をもらって実施している場合がある。


◇フロリダ州の入口にあるウェルカムセンターでは柑橘類のフレッシュジュースが振る舞われる。

イメージ 14
Hamilton County FL Welcome Station SB I-75 MM470
Free orange and grapefruit juice. One of the best rest facilities in Florida


◇テキサス州、アイオワ州等では、無償のインターネット接続サービスを提供している。
  Free Wi-Fi Service


◇オハイオ州には、無料のシャワーや有料コインランドリーが設置されたレストエリアがある。
  有料道路オハイオターンパイクのサービスプラザは、日本よりも素晴らしい。

イメージ 28 イメージ 27
シャワールームやコインランドリーはトラッカーズラウンジにある。
たしか、シャワールームは4室あり、その内 1室はHandicap Facilityだった。

イメージ 25 イメージ 16
イメージ 17 イメージ 18 イメージ 19 
イメージ 20 イメージ 21
Nice and Clean, Free Shower with AC outlet, No towels, No soap
in WB I-80 Ohio Turnpike Indian Meadow Service Plaza, West Unity, OH
Vending Machine in the next laundromat, provides towels, soap and shampoo.
トラックストップの有料シャワーとは違い、無料のタオルや石鹸類のサービスは無い。
タオルや石鹸類は、コインランドリー室の自動販売機で購入可能。
日本の上級ホテル並みの、広さ、清潔さ、湯温、水圧、水量。 アメリカとは思えない道路付帯施設。

イメージ 22 イメージ 23
イメージ 24 イメージ 25
Laundromat with a Vending machine of detergent, etc. US$1.50 ea.
Clorox Stain Fighter and Color Booster, Bounce Softener Sheet
Tide Ultra Powder Laundry Detergent, Soap, Shampoo, Lightload Beach Towels
清潔感が漂うコインランドリー。 自動販売機があり、全て1.5ドル。 ここで買える物のは、
洗剤、漂白剤、柔軟剤シートに加え、シャワールームで必要な石鹸、シャンプー、タオル。

イメージ 26
Bill to Coin Change Machine
クオーターへの両替機は、アーケードゲーム機の並びにある。


◇オハイオ州には、レストエリアの一区画として簡易RVパークがある。

イメージ 35
RV Overnight Parking attached to 

イメージ 31 イメージ 32
US$10/night Fee for an Electric Hook-up and RV Dump Station
レストエリアの駐車場に隣接したレストエリア付属の簡易RVパーク。
電気が接続出来て、US$20/一泊。 Dump Stationもある。
 
イメージ 21
印をつけた場所がRVパーク。(上下線の各レストエリアにある)


ミシガン州ポートヒューロンのウェルカムセンターには、RVパークが併設されてる。
  RV Park attached Welcome Center in


◇無料のダンプステーションを設けたレストエリアがある。
  Rest Area with RV Dump Station
  場所によっては、冬季は凍結により使用できず、閉鎖されている。
  最も充実している州はワシントン州(21ヶ所)。 最も数が多いのはカンザス州(約30ヶ所)
  僕らRVerには欠かせない情報なので、詳細は後日の記事で。

イメージ 11
3 RV Dump Stations in Scatter Creek Rest, WA
Google Map Street View → https://goo.gl/maps/jdYjWqU1Re22


◇著名人の名前を冠したレストエリアがある。
  ニュージャージーターンパイクのサービスエリアは、NJ州所縁の著名人の名前を冠している。
  Clara Barton(アメリカ赤十字社)、John Fenwick(キリスト友会)、Walt Whitman(作家)
  James Fenimore Cooper(作家)、Richard Stockton(政治家)、Woodrow Wilson(第28代大統領)
  Molly Pitcher(独立戦争 モンマスの戦い)、Joyce Kilmer(作家)、Thomas Edison(発明家)
  Grover Cleveland(22,24代大統領)、Alexander Hamilton(政治家)、Vince Lombardi(アメフトのコーチ)

イメージ 15
I-95 NJTP SB MM93, Thomas Edison Service Area, NJ
エジソンはNJ州にメンロパーク研究を設立し、NJ州で多くの発明をした。
写真は、yelp.comより借用


◇ブルーアース Blue Earthという名前のレストエリアがミネソタ州にある。
   Google Map → https://goo.gl/maps/h2uwpNZ49um
  ホワイトアース White Earthは、ノースダコタにある。
   Google Map → https://goo.gl/maps/PjimRFCxhA62 未だ地点名が登録されていない。


◇名無しのレストエリアがコロラド州にある。その名は、No Name, Glenwood Canyon, CO。
   Google Map → https://goo.gl/maps/xpfpRhbxT312


◇ルート66の観光に力を入れたミズーリ州のレストエリア。
  Great Infomations of Route 66 at Rest Area in MO

イメージ 11 イメージ 120
イメージ 12 イメージ 97
Conway Welcome Center, WB I-44, Conway, MO
ミズーリ州コンウェイ レストエリア内のウェルカムセンター
ここの無料冊子や案内カードを見るだけでもルート66が楽しめる。
写真は、記事「アメリカ縦横断 20131112 #32」より (公開範囲限定)


◇テキサス州のレストエリアは、竜巻からの避難場所としても使われている。
  Rest Areas are used as Tornado shelters in Texas


◇警察官が24時間待機しているレストエリアがニューイングランドにある。
  Police presence 24 hrs at Rest Area
  Fairfield Ssevice Plaza NB I-95 MM22, CT Google Map → https://goo.gl/maps/C9HmSWQV5zS2
  Lincoln RI Welcome Center NB I-295 Google Map → https://goo.gl/maps/QqXikhdup2B2
  Williston Info Center NB I-89, VT Google Map → https://goo.gl/maps/G6hwrW6FYv62
  Salem NH Welcome Center NB I-93 MM1 Google Map → https://goo.gl/maps/tguDque8P8S2
  Plymouth Tourist Info Center SB SR-3 MM3 Google Map → https://goo.gl/maps/YGiciu26mfn
  Kittery ME Welcome Center NB I-95 MM3 Google Map → https://goo.gl/maps/q5VbdACZtJK2


◇寒冷地にあるレストエリアのトイレは暖房が完備されている。
  Rest room is heated in cold (northern) district
  通常、冬季は閉鎖されている場合が多く、開いていても暖房など無い。
  モンタナ州デラモラのレストエリアは、暖房+BGM
   Dena Mora WB I-90 MM 8 Google Map → https://goo.gl/maps/NWYLNqt1KwE2


◇駐車時間に制限を設けている州がある。
  Parking Time Limit


◇夜から朝でのオーバーナイトパーキングを許可しているレストエリアがある。
  Overnight Parking Available
  大概の州は時間制限を設けている。 詳細は、後日の記事で。


◇乗用車用とトラック用で、別々の場所にレストエリアを設けたバージニア州。
  トラックの進入を禁止したレストエリアは他州にもある。

イメージ 13
Rest Area for Trucks only and Passenger Cars only at Separate Locations


◇番外編 Side story for Aliens

Rest Stop Gori, Georgia, designed by german designer, Juergen Mayer H.
ドイツ人がデザインしたジョージアのレストアリア
ジョージア州ではなく、旧呼称グルジアのゴリにある。 Not in the US
写真は、J Mayer H より借用

イメージ 28 イメージ 29
Rest area with a Ferris wheel
Kariya Hwy Oasis & Awaji Service Area in Japan
観覧車のあるレストエリア
写真はは、東洋経済 JBハイウェイサービスより借用


■レストエリアは、各州の交通局 Department of Transportation;DOTが管理している。 DOTを統括するのは、、運輸省の連邦高速道路局 Federal Highway Administration;FHWD。 ウェブサイトには、高速道路の歴史や法律、交通情報各州DOTのウェブサイト一覧表、等のハイウェイに関する様々な情報が掲載されている

State Transportation Web Sites → http://www.fhwa.dot.gov/webstate.cfm

Interstate Rest Areas.comでも各州DOTのウェブサイト一覧表を掲載している。 また、路線別にレストエリアの一覧表がある。

■交通局 DOTのウェブサイトには、レストエリアの場所や施設状況等について掲載したページがある。 州によっては、利用上のルールを記載している。 レストエリアの一覧表が掲載されていても、それが全てのレストエリアではない事がある。 また、掲載情報にミスが多々あるので注意が必要。 特に施設状況は日々の改善や変更があるので、情報を鵜呑みにしてはいけない。

カリフォルニア州交通局 CADOTのレストエリア一覧表
 There is No Loss in you knowing that. 
知っていて損は無い、アメリカの道路 
 
イメージ 2
撮影地点は、ルート66沿いのCool Springs, AZ (Google Maps)
行ったら、ハイウェイガールに会えるかも? 
写真は、AARoads.com/forum/より借用


ハイウェイとは What is Hwy? (enWiki)

ハイウェイ Highway;”Hwy”とは、街と街を結ぶ道路。 アメリカでは州間高速道、国道、州道、郡道の4種類に大別される。 (enWiki) 市街地の道路に比べ制限速度が高く設定された路線は、高速道路となる。

 ※Google Mapsでは、州間高速道と国道以上をHighwayと定義しているようだ。
   ルートオプションでAvoid Highwayにチェックを入れると、
   国道ではなく州道が優先される。

下記に示す似たような単語があるが、いずれもハイウェイに含まれ、道路構造や用途により分類されている。

◇フリーウェイ Freeway;”Fwy”とは、
  信号や停止標識が無く、専用出入口が設けられ、上下線が分離された道路。
  日本の高速道路のような構造で、一般道と隔離されているので高速移動が可能。
  州間高速道の全てと、国道、州道の一部がハイウェイに相当する。(enWiki)
  ※有料路線Toll Wayに対し、無料路線Toll-free Wayの略としてFreewayを使う事は稀。
  ※ドイツのアウトバーンのような速度無制限Speed-Limit-FreeのFreeでは無い。

◇エキスプレスウェイ Expressway;”Epwy”とは、
  出入口を少なくし、短時間移動を可能にした有料道路。

◇スルーウェイ Thruway or Throughway;”Thru”も、Epwyと同様。

◇ターンパイク Turnpike;”Tpk”又は”Tpke”は、Epwyと同様。
  一部無料のTpkもある。

◇パークウェイ Parkway;”Pwy”又は”Pkwy”とは、
  郊外のレジャー用道路を示すことが多い。 有料のPwyもある。
  乗用車専用になっていて、州によっては、 
   RVやトラックは通れない。(enWiki) (enWiki)

首都ワシントンDC近郊の立体交差 (Google Maps)
こんな道路を走るのもアメリカ旅行の醍醐味。


有料道路 Toll Road

アメリカのハイウェイは全て無料だと思っていたら、それは間違い。 有料道路の存在や仕組みを知らないで走ると、僕のように痛い目に合う。 詳しくは、下記の記事リスト「Toll Road アメリカの有料道路」へ

  ▼無料を連想させる”Freeway”という名称▼失敗談▼失敗をしない為に
  ▼道路の名称▼料金設定▼支払い方法▼支払いゲート
Toll Road 3/6
  ▼ETC区間を突破したら▼レンタカーとETC▼レンタカー会社からの請求
  ▼ETC各社と車載器▼車載器の使用範囲▼ETC料金支払▼車載器移設
  ▼有料レーン HOV&HOT▼リーバーシブルレーン▼マネージドレーン
  ▼有料道路の場所や情報が分かる便利なサイト▼路線図リンク▼スマホアプリ

有料道路I-90インディアナターンパイク西終端の料金所(Google Street View)
写真は、記事「Toll Road アメリカの有料道路 2/6」より


制限速度 Speed Limit

道路の構造、地域、州によって制限速度の設定は様々。 殆どの州は、車種別の速度制限を設けていない。 昼と夜で別設定にしている路線もある。 制限速度の概略は次の通り。 

 州により異なるが、通常の制限速度は時速55マイル約89km/h)。
 郊外を走る州間高速道路の最高速度は、時速70マイル(約113km/h)。
 人が住んでいない区域のの最高速度は、時速80マイル(約129km/h)。
 都市近郊有料道路の最高速度は、時速75マイル(約121km/h)。

最高速度設定は、州により異なる。
図は、enWiki Speed limits in the United Statesより借用

上図より、時速85マイル(約137km/h)に設定されたルートがテキサス州ある事が分かる。 それは、オースチン Austin郊外から セギーン Seguinまでの有料道路 SH-130。 料金計算サイトによる料金、距離、所要時間は、ETC $7.39、Pay-by-Mail $9.83、37.55 Toll Road Miles、27.92 mins。 速度を計算すると、時速80.7マイル(約130km/h)となる。

 
ストリートビューは、オースチン郊外の時速85マイルとなるスタート地点。

SR-28 Plains, Montana モンタナ州の対面通行道路。(Google Street View)
このルートは昼間と夜間、また車両の種類により 制限速度が異なる
写真は、旅行記事「アメリカ縦横断モーターホーム旅行7-(2)」より転載。


ハイウェイのランク(上から順に) と名称
   Jurisdictional Levels and Name (enWiki)

◇州間高速道:インターステーツ Interstate Highway;I-□□□ (enWiki)

 
◇国道:ルート US Route or US Highway;US-□□□ (enWiki)


◇州道:State Road or State route or State highway;SR-□□□ (enWki)
      (SRに代えて州名のアルファベット1又は2文字で表す場合もある)
 

◇郡道:County Highways;
 道路名称は州によって様々で、数字やアルファベット (enWiki)


イメージ 1
ハイウェイとフリーウェイ、インターステーツ、国道、州道、
有料道路の関係を表した円交差図
国道や州道には、ハイウェイに属さない一般道もある。


ハイウェイの番号表記 Odd/Even numbered Route
 偶数は東西、奇数は南北に走る路線
 (道路が曲がりくねって方向が変わっても道路番号は変わらない)
例外として、偶数番号だが南北に走る路線がペンシルベニア州にある。 有料道路のターンパイク I-476。 出入口やレストエリア(サービスプラザ)の表示は、北行きNorthbound又は南行きSouthboundとなっている。


道路番号の増減 (原則として) Hwy Numbering
 インターステーツは、東のI-95から西のI-5、南のI-10から北のI-90
 国道は、東のUS-1から西のUS-101、南のUS-98から北のUS-2
 ※インターステーツと国道では、東西南北で数字の増減が逆方向
   州道や郡道は、州により其々。


道路番号の桁数 Number of digits

 インターステーツは、二桁までが幹線(enWiki List)、三桁が支線(enWiki List)
  アメリカ東部では支線とは言え、幹線並みか、それ以上の走路規模や交通量。

 国道は、1、2、3、・・・・10、11、・・・・98、101まで幹線、
  以降の三桁が支線(enWiki List)

 インターステーツも国道も 支線の下二桁は基となった幹線道路を示す。
番号で表記されない例外的なハイウェイが数路線ある。 それはフロリダ半島を南部に縦断する約500kmの有料道路 フロリダターンパイク Florida's Turnpike。 南北に繋がった2区で構成されている。 北側は旧SR-91で、インターステーツ I-95と並行に走り、マイアミ郊外とオーランド近郊を結んでいる。 ゴールデングレイズ Golden Glades とウィルウッド Wildwood間 約430kmの路線名称は、Ronald Reagan Turnpike。 旧名称はSunshine State Parkway。


南側は旧SR-821で、大都市マイアミを迂回し、マイアミ郊外とフロリダ半島の南端を結んでいる。 ゴールデングレイズ Golden Glades とフロリダシティ Florida City間 約80kmの路線名称は、Homestead Extension of Florida's Turnpike;HEFT又は、Ronald Reagan Turnpike。 旧名称はWest Dade Expressway。

この他に ニュージャージ州のGarden State Parkway(GSP)、Atlantic City Expressway(ACE)の全線、New Jersey Turnpike(NJTPK)の一部。 オクラホマ州 Oklahoma Turnpike 10路線の一部。


地図は、FHWA National Highway Systemより借用


全米高速道路網 NHS:The National Highway System (enWiki)

経済、軍事、移動において重要な高速道路が、1995年に全米高速道路網に指定された。 指定された道路は、全インターステーツと国道、州道、港湾や空港への道路、軍用道など。

 道路全長は、全米道路長合計の約4%で 約16万マイル(約25万7千キロメートル)。
 全米高速道路網の利用率は、高速道路Freeway全体の40%以上を占める。
 全米大型トラックの走行距離は75%以上、旅行者は90%が全米高速道路網。


主要インターステーツ Principal Interstate Hwys

東西 
 I-10 2,460 miles (3,959km)
   from Los Angeles, California to Jacksonville, Florida
 I-40 2,555 miles (4,112km)
   from Barstow, California to Wilmington, North Carolina
 I-70 2,153 miles (3,465km)
   from Cove Fort, Utah to Baltimore, Maryland
 I-80  2,900 miles (4,667km)
   from San Francisco, California to Teaneck, New Jersey
 I-90 3,021 miles (4,862km)
   from Seattle, Washington to Boston, Massachusetts (Longest)

南北
  I- 5   1,381 miles (2,223km)
   from San Diego, California to Blaine, Washington
 I-15 1,434 miles (2,308km)
   from San Diego to Sweet Grass, Montana
 I-35 1,568 miles (2,523km)
   from Laredo, Texas to Duluth, Minesota
 I-55  964 miles (1,551km)
   from New Orleans, Louisiana to Chicago, Illinois
 I-65  887 miles (1,427km)
   from Mobile, Alabama to Gary, Indiana
 I-75 1,786 miles (2,874km)
   from Miami, Florida to Sault Ste. Marie, Michigan
 I-95 1,920 miles (3,090km)
   from Miami, Florida to Houlton, Maine
 I-73    12 miles (    20km)
   from Emery to Greensboro, North Carolina (Shortest)


対向する車線(上下線)を区別する呼称 Divided Lane Name

 偶数(東西)路線では、西行き Westbound;WB、東行き Eastbound;EB
 
 奇数(南北)路線では、北行き Northbound;NB、南行き Southbound;SB
 (ルートの途中で道路が曲がりくねって方向が変わっても路線方向の表示は変わらない)

 
場所を示す数字 Mile Marker (Interstaterestareas.comを参照)
 
ハイウエイでは場所を示す数字としてマイルマーカー Mile Marker;MM (又はMilepost)が用いられている。 1マイル毎に道路脇に緑の縦看板が立っていて、数字が書いてある。 (enWiki) この数字は、その道路の起点からの距離をマイルで示している。 起点とは道路の出発点、又は州境。

数字は西から東、南から北へ進むにつれて大きくなる。 多くの州でレストエリアやハイウェイ出口は、この番号 マイルマーカーが用いられている。 同じマイルポスト間に複数の出口がある場合は、数字の後にアルファベットが付加される。

とある理由からマイルマーカー”420”を使わない州がある。
(420号線のある州は多い) 
写真は、RoadsideAmerica.comより借用

ハイウェイ上の事件や事故で911に電話したら、「Interstate 15 Northbound Mile Marker 63」と伝えれば場所が分かる。 文字表記では、NB I-15 MM63となる。
例:Call Box 看板(Google Maps)に「15 632」と表示されているのは、インターステーツ15号線 63.2マイル地点の意。

十数年前までカリフォルニア州は連番の出口番号を用いていたが、現在はマイルマーカーに合せた番号に変更している。 その為、出口標識は出口名称のみで番号が表示されていない箇所が多い。 (CADOT Cal-NExUSを参照)

ニューヨーク州、マサチューセッツ州のインターステーツ、ニュージャージ州の有料道路ではマイルマーカーを用いず、起点から順番に出入口番号を符っている。 新設された出入口は、数字にアルファベットが加わる。


道路の区分 Road Types (wiki.waze.comを参照)
 
 Business Route (enWiki):市街を通るルート
 Alternate Route:代替ルート
 Sper Route:ハイウェイがら外れ、目的地に向かうルート
 Sper Road:舗装されていないSper Route
 
 
”Business”は、良くある表示。 旅行中はどちらのルートを選択するか、迷う。
 
 Byway (FHWAを参照) 
  景観、自然、歴史、文化、考古、楽しさで選ばれた道路
    National Scenic Byways (enWiki) (enWiki List)
   (2002年国交省資料pdfも参考になる) 


■その他
◇インターステーツの建設費及び維持費
   Costs of Road Construction, Maintenance and Repair

  ほぼ100% 自動車用燃料に賦課された税金が道路建設費に充てられる。
   2015年現在、ガソリン1ガロン(3.8L)当たり18.4セント、軽油24.4セント
  この他に大型車両の販売時と毎年の重量税や大型タイヤ販売時の税金。
  Federal Excise TAX on Gas and Highway Trust Fund (NHSF)

  上記を連邦政府が道路信託基金としてプールし、
   道路建設の補助金として州に交付している。

  参考サイト:
   有料道路研究センターのブログ ”アメリカの道路財源の動向” 2015年7月 5日

図は、下記ブログ記事より転載。

有料道路建設及び維持費は、上記のNHSFからの補助金+投資家からの融資。
  NHSF補助金無しや官民パートナーシップ PPP(Public–private partnership)で
   建設された有料道路もある。
  ロードプライシング(Road pricing)=”道路課金”等により
   建設費が回収され、維持費が賄われる。

◇上記以外のハイウェイ建設及び維持費は、
  州が自動車用燃料に賦課した税金と州基金が約半々。
  (モンタナ州交通局の全米調査資料 westerntransportationinstitute.org等を参考)

ホブレーン:HOV Lane 
  多人数で乗り合わせた車(High-Occupancy Vehicle)だけが通れる車線。
  カープールレーン Carpool Lane、又は専用車線を表す菱形マークから
  ダイアモンドレーン Diamond Laneとも呼ばれている。

  1人乗りSOV(Single-Occupancy Vehicle)よりも 乗り合せのHOVを増やし、
   ラッシュ時の渋滞緩和を目指している。
  常は2人以上(HOV2+)、又は3人以上(HOV3+)乗車していないと
   通る事が出来ない。

 

 

単車は、HOV Lane通行可
写真は、旅行記事「アメリカ縦横断 20131103 #23」(公開範囲限定)より転載。

I-405 near Los Angeles International Aiprort
大都市のラッシュは、ハイウェが車で溢れる。 HOVレーンも満杯。
写真は、LATimes.comより借用

ホットレーン:HOT Lane = 有料のHOV Lane
  HOT Lane:High Occupancy Vehicle Toll Lane又は
        エキスプレスレーン Express Laneと呼ぶ。

   1人乗り車両は有料だが、多人数で乗り合わせた車は
    ETC車載器があれば無料になる。
   無料になる条件は、2人以上 HOT2+であったり、
    3人以上 HOT3+であったりする。

   地域によっては、1人乗りのハイブリッドカーや電気自動車も
    HOVやHOT Laneを通る事が可能。
   単車は無条件でHOV通行可だが、HOTの場合はETC車載器が必要
    単車は車載器不要になった

 イメージ 3
カリフォルニア州のHOV Lane通行許可ステッカー
(Clean Air Vehicle Decal 低公害車用黄色〜2011年) 
写真は、DOT.CA.gov, hybridcars.com”・・・For Plug-in Hybrids To 2019 And EVs To 2025より借用
HOV、HOT Laneについては、「Toll Road 5/6」で詳細を説明。

イメージ 4 イメージ 5
White CAV Decals for EVs and FCVs, Green CAV Decals for HVs and PHEV
白は完全な無公害車、緑はハイブリッドカー用

縁石の色 
  州によって意味が異なる。
  大概、赤色は駐車禁止、黄色は商業車のみ、白色は短時間の駐車のみ等。
  縁石の近くの標識で、その意味が分かる。
  時間帯によって制限が変化する地区がある。

ブログ記事「US Highway #2 アメリカの高速道路」へ つづく。
 
END

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事