ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 疑問に思っていた構図 

イメージ 1
図は、GTBoard.comのFacebook より借用。

 現在の発電所は、自動車エンジンよりもエネルギー効率が高く、CO2、NOx、PM等の排出量も抑えられているのでしょうか? それは、発電所の種類次第? 発展途上国の石炭火力発電所では、ひどい状況かも。 一方、風力や太陽光、太陽熱発電では、大きく改善されるのでしょうね 。

 よくよく考えねばならないのは、自動車の生産から廃棄までに発生するCO2やNOx。 走行時だけゼロエミッションと言っているカリフォルニア州のZEV規制は、地球全体で考えたら矛盾があるのでは?


<参考サイト>
jari.or.jp Well to Wheel 総合効率算定
イメージ 2
93ページ掲載のグラフ

swest.toppers.jp SKYACTIVエンジン開発 2014年
イメージ 3
6ページ掲載のグラフ

イメージ 4
51ページ掲載のグラフ
清水浩 温暖化防止のために 一科学者からアル・ゴア氏への提言 2007年
イメージ 5
ei.u-tokai.ac.jp 燃費の理論限界
projectev.info EVのエネルギー効率 2011年
susdesign.t.u-tokyo.ac.jp
techon.nikkeibp.co.jp
monoist.atmarkit.co.jp

<メモ>
END

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事