ここから本文です

書庫????

記事検索
検索

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

 スタチュー その2 
モンゴルには、ダルハンの鉄人。 イギリスには、こんな妊婦像がある。

イメージ 1
写真は、albertis-window.comより借用。

センセーショナルな作品で注目を集めるイギリスの現代美術家
ダミアン・ハースト(Damien Hirst)氏の作品。wiki

”Verity” at Ilfracombe, Devon, UK Google Street View
ダミアン・ハースト氏が生まれ故郷の街に2023年まで寄託したらしい。
写真は、damienhirst.comより借用。

イフラクーム以外の場所にも 類似した像が幾つかある。
写真は、damienhirst.comより借用。

 増加し始めた中国のキャンプ場 

イメージ 1
贵州省贞丰县三岔河景区房车江湖会国际露营村里 (Google Maps)
最近、貴州省にオープンしたキャンプ場。 写真は、21rv.comより借用。

■4年前に中国 RV事情と題したブログ記事を書いた。 その当時は、2013年を中国のRV元年と表現しても良いような時期だった。 RV黎明期を迎えた中国では、多くのRVメーカーが勃興し始め、RVを取り巻くインフラ整備がそれに追随した。 しかし、キャンピングカーが停泊できるキャンプ場=房车营地は皆無に近い状況だった。

 現在、RV停泊に対応したキャンプ場は約400ヶ所に増えている。 残念ながら、RVサイトは未だノンフックアップサイトが殆どのようで、パーシャルフックアップやフルフックアップサイト(营地停车位会同时提供电,上水和下水道接口)は希少。 ダンプステーション(房车污水排放站)は稀有。

イメージ 2 イメージ 3
南京汤山温泉房车露营地 2016年5月オープン。 (公式サイト Google Maps)
水と電機は接続できるようだ。 写真は、21rv.comより借用。

 最近完成したRVパーク(房车营地)の写真を見ると、規模は小さいが、小奇麗に仕上がっている。 新規のRVカークが続々とオープンしているようで、21rv.comの营地関連の記事は枚挙にいとまがない。

イメージ 12
中国のキャンプ場地図。 タクラマカンやゴビ砂漠周辺のRV停泊地情報が皆無。
中国汽车露营网 qicheluying.com 中国露营地地图を基に作成。

房车营地をグーグルマップで見つけるのは困難。 (そもそも中国国内ではGoogle関連が規制されていて使えない) 中国で最初にオープンした北京国際RVパーク(北京国际露营公园 Google Maps)を含め、グーグルマップで検索できるのは20ヶ所ほど。 インタラクティブマップを掲載する中国のウェブサイトqicheluying.comや 地図 map.baidu.com にも、下記44ヶ所しか登録されていない。 また、その約半数が北京周辺で、情報が欲しい僻地の营地は皆無21rv.comでもキャンプ場の検索が可能だが、これも似たり寄ったり。

北京龙湾国际露营公园:北京市延庆县旧县镇东龙湾村南200米
北京国际露营公园:北京市丰台区南苑村团河路369号
北京怀北国际汽车营地:北京市怀柔区怀北镇
港中旅密云南山房车小镇:北京市密云县河南寨镇河东路88号
红栌•银山汽车宿营地:昌平区延寿镇银山塔林风景区
狂飚乐园汽车露营地:北京市海淀区苏家坨镇南安河路1号狂飚乐园内
门头沟区潭柘寺镇桑峪村桑蚕主题文化汽车营地:门头沟区潭柘寺镇桑峪村郑洼(定都阁景区售票处直行二百米处)
庞各庄镇金梨湖汽车露营地:大兴区庞各庄镇古梨文化园内(梨花村境内)
花台高山汽车露营公园:北京市房山区蒲洼乡东村花台,紧邻108国道和涞宝路
祥发国际汽车露营伊甸园:北京市大兴区长子营镇马朱路朱庄北7排3号
野鸭湖湿地自然保护区营地:北京市延庆县西北部
北京国际青年营汽车营地:北京市密云县
桃花深处汽车营地:北京市平谷区山东庄镇大北关村
和平文化景区汽车露营地:北京市昌平区南口镇花塔村
天地行生态房车示范基地:北京市昌平区后花园景区
锐来客房车营地:北京市昌平区北七家镇
蟹岛国际汽车露营港:北京市朝阳区东北方向机场辅路蟹岛度假村
北京户外文化产业园房车展示培训基地:
银湖房车露营俱乐部:北京市朝阳区博大路水库公园内
青龙湖水上游乐园房车露营地:北京市房山区青龙湖乡青龙头村
70公社国际房车露营地:北京市通州区
北京胜景湖原生态房车体验营地:北京市通州区
国Alfsee五星级房车露营地:国北部
北京东方世纪骑士度假村:北京市大兴区北臧村镇永定河畔
北京意大利农场汽车露营地:北京市顺义区南法信镇十里堡村
艾威东疆海滨房车露营地:天津市滨海新区东疆港东江湾沙滩景区
北京奥肯尼克房车温泉营地:北京市大兴区黄村镇鹅房村村委会南侧
碧螺塔海上酒吧公园缘来在海边房车露营地:河北省秦皇岛市北戴河区东海滩路中段碧螺塔海上酒吧公园秦皇岛出口海港区
河北省石家庄市卡尔文房车露营地:河北省石家庄滹沱河景观大道叶子广场
龙源房车露营基地:天津市北辰区红光农场龙源马术俱乐部内
唐山曹妃甸丰和房车营地:河北省唐山市曹妃甸湿地旅游文化度假区内
野途房车桃林口营地:河北省秦皇岛市北部卢龙县刘家营乡桃林口村桃林口风景区
中天行 · 迁西栗香湖畔房车露营地:河北省唐山市迁西县兴城镇小酊村北
SMSC日月星龙山露营地:安徽省芜湖市经济开发区凤鸣湖北路8号
艾威东疆海滨房车露营地:天津市滨海新区东疆港东江湾沙滩景区
北京静之湖度假酒店森林公园:北京市昌平区兴寿镇桃峪口
北京中天行四川死海房车营地:四川省遂宁市大英县成都南公路114公里处中国死海景区内
港中旅大连长海房车露营地:辽宁省大连市长海县大长山岛镇杨家村牛湾屯
昆嵛山房车营地:昆嵛山国家级自然保护区
河北唐山大陆房车体验营地:河北省唐山市崔马庄乡居假日社区
浙江楠溪江国际房车露营基地:温州永嘉岩头镇西岸村
中天行·迁西栗香湖畔房车露营地:河北省唐山市迁西县小酊村北行五公里栗香湖畔
陕西西安秦岭一号国际房车露营地:西安市108省道户县与长安交界李家岩高冠瀑布景区入口
河南小浪底(承大山庄)房车自驾车营地:洛阳小浪底景区承大旅游山庄

■そもそも中国の地図は一昔前まで国家機密に属する情報。 従って、印刷された地図を入手するのは困難だった。 少なくとも、僕が約10年前に中国に赴任していた時は、そうだった。 道路や橋、国境線等はデリケートな情報で、地図画像データや印刷された地図の取り扱いは、慎重にせざるを得なかった。 しかし、時代は変わり、2015年 正式なキャンプ場地図が初めて発行された。

イメージ 6
2015年 中国国际房车展(AIC)にてキャンプ場地図が公開、配布される。
写真は、hnzijia.com 中国露营地地图正式发布 より借用。


イメージ 4初版に登録されたキャンプ場は、中国全土で336ヶ所ある中でRVに対応している227ヶ所。 2016年6月には、第三版が公表され、掲載营地は375ヶ所に増えている。 2017年3月までの累計出版総数は50万部。

イメージ 7 イメージ 8
中国キャンプ場地図第三版 2017年判 20元 (定価50元)
地図が印刷された表面の画像は、ネット検索しても見つからない。
写真は、51luying.com 中国露营网 中国露营地图在线预订より借用。


■中国ではRVの普及が始まったばかりで、中国全土での総保有台数は推定4万台くらい。 広大な国土にキャンプ場が少ないのは、需要が少ないから。 現在のアメリカでは、旅行に使われているRVは1千万台弱、RVが停泊可能なキャンプ場やRVパークは1万6千ヶ所。 (参考ブログ記事 The History of RVs in the US アメリカRV販売好調 2017年も継続) アメリカの状況から推測すると、中国のキャンプ場は過剰と言える。

 中国 4万台:400ヶ所=100台:1ヶ所 (人口13億7千万人/面積960万km²)
 アメリカ 1,000万台:16,000ヶ所=625台:1ヶ所 (人口3億2千万人/面積950万km²)

イメージ 9 イメージ 11
アメリカの公営キャンプ場は、27,203ヶ所
RVが停泊可能な公営キャンプ場は3千ヶ所、民間のRVパークは1万3千ヶ所もある。
RVが無料で夜間駐車できる場所は、約1万4千ヶ所。
図は、左:uscampgrounds.info、右:overnightrvparking.comより借用。

 僕が約10年前に見た中国BOP層の生活は、毎日がキャンプのような人々も多かった。 集合住宅の室内にはキッチンが無く、外食するか屋外に近い場所での調理になる。 そんな人々は、キャンプしない。 RVを所有したり、レンタルして旅行やキャンプに出掛けるのは、ほんの一握りの富裕層。 将来、個人所得が増え、RV旅行やキャンプが手軽なレジャーの一つになれば、中国もアメリカのようなRV大国に向かって行くのかもしれない。

イメージ 13
タクラマカン砂漠沿いを流れるタリム川河畔に生える琴掛け柳。
その日陰に停泊するRV。
(Google Maps 僕が推定した地点は、ココ 轮南)
写真は、kknews.ccの下記記事より借用。

次回、中国 RV事情については、何か目新しい情報を見つけたら記事を書きます。


<参考ブログ記事>

<参考サイト>
sanwen8.cn 营地储存房车是门好生意 房车储存仓=中国版RVストレージは、未だ無いようだ

51luying.com

イメージ 10
abenteuerosten.deのAbert氏も掲載されている。

GM キャディラックブランドが打ち出した、中国版 ルート66構想
 weibo.com

イメージ 5
高速道 109号 約3,900kmをアメリカのルート66号線に見立て、
北京からチベットのラサ(西藏拉萨)までの沿線観光を盛り上げよう
とした計画は、どうなってしまったのだろうか?

rv58.com 露营
END

 砂漠は荒涼だが、人生は決して荒涼ではない 
只有荒涼的沙漠・沒有荒涼的人生

イメージ 1
写真は、abenteuerosten.deより借用
Öde und Verlassen ist der Sand – aber unser Leben ist interessant.

 ”タクラマカン(塔克拉瑪干)”とは、ウイグル語で”入ったら、生きて出られない”という意味。 そのタクラマカン砂漠のど真ん中に町がある。 町の名は、”塔中”。 (Google Maps) 約40年前に石油が発見され、採掘に人が送り込まれた。 砂漠を縦断する塔里木沙漠公路(ブグル 轮台とニア 民丰を結ぶ轮民沙漠公路)の建設着手は1993年で、竣工は1995年。 道路を埋没から守る”沿線緑化プロジェクト”は、2003年に始まった。 2007年には、ホータン和田とアラル阿拉を結ぶ阿和沙漠公路が開通している。

イメージ 9
塔里木沙漠公路 (タリム=タクラマカン砂漠道路)と赤い屋根のポンプ小屋

 現在は4〜5km間隔でポンプ小屋が設置され、そこに2名が常駐。 中には夫婦もいる。 ”塔里木沙漠公路”の砂漠貫通区間は全長 約400kmだから、保全に携わっている人員は200人近くに及ぶ。 その道を進み、油田の街 ”塔中”に差し掛かると冒頭写真の看板がある。 何を言わんとしているのか? 過酷な土地に駆り出された中国人民に対する慰めか。 (中国はシェールガス埋蔵量で世界第一位。 タリム盆地の地下にも眠っている。)


<参考サイト>
scene.hamazo.tv タクラマカン砂漠
geocities.jp/mkiyo111 タクラマカン砂漠縦断


イメージ 7 イメージ 8

イメージ 12

kknews.cc
  下の写真が掲載されている。
 
イメージ 2
塔里木沙漠公路の標石とキャンピングカー

 Klen RVは、中国第二位の大手バスメーカー鄭州宇通客車(wiki)が製造するRV(房车)。 Klen (凯伦宾威)とは、Keep life easy & niceの略。 ウェブサイトは、ココ。 写真のキャンパーは、中国産イヴェコをベースに架装したZK5045XLJ2。 詳しく知りたい場合は、360che.com C本就可驾驶!国内首台New Daily房车へ。

イメージ 3 イメージ 4
一見、高級で丁寧な作り込みに見えるが、よ〜く見ると粗雑さが分かる。
2014年6月に誕生したKlen RVブランドは、未だ3年しか経っていない。
それにもかかわらず、トーターホームも含め、数多くの車種を製造販売している。

いやはや、中国RVの進化/発展は驚異的な速さだ。
(2013年のブログ記事 中国 RV事情)

 21rv.comの記事”高欣:凯伦宾威房车 引领民族房车品牌”(2016/01/06)を読むと、大手バスメーカーのKlen RVが中国RV業界をリードしている事が分かる。

END

過積載

 発展途上国では良く見かける過積載だが... 

イメージ 1
Die Ferienzeit hat begonnen!
Photo courtesy of Facebook Campers

類似画像はグーグル検索 overloaded vehicle 又は過積載

 ちびまる子ちゃん 『キャンピングカーで暮らしたい』の巻 
2017年4月9日(日) 18:00〜18:30 フジテレビ系列にて放送

イメージ 1
Chibi-maruko and others in Hanawa's RV, impressing existence of a ”CRT” television set
『ちびまる子ちゃん』公式Twitter(@tweet_maruko)より

フジテレビ系列の番組”ちびまる子ちゃん”に花輪くんのキャンピングカーが登場していた事を (Libertine氏のブログにて)知った。 ネットにアップロードされている動画を見てみると、キャンピングカーの内外装が描写されている。

イメージ 2
Being surprised to see the big rig that Chibi-maruko never seen before

花輪くんのキャンピングカーのモデルとなったRVを アニメ画像から推定すると、 まる子ちゃんの小学生時代、1970年代に生産/販売されたモーターホーム”GMC Motorhome”だ。 (さくらももこ:1965年5月8日生まれの小学3年生で8歳)

写真は、ブログ記事「アメリカ キャンピングカー博物館 #5」より転載。

イメージ 5
2軸の後輪を有する珍しいキャンピングカーだった。

イメージ 3

イメージ 4
 GMC Motorhomeは、1973〜78年にかけてGM社で生産された前輪駆動のモーターホーム
キャディラック・エルドラドに用いられた455cubic inch(7.5L)V8ガソリンエンジン
又はオールズモビル・トロネードの405cubic inch(6.6L)が搭載された。
エアサスがおごられ、大手自動車メーカーが造る先進的なRVだった。
詳細は、→ enWiki (ウィキには掲載されていないが、23ftのBirchavenもある)

「ヨーロッパではキャンピングカーライフを楽しむのは珍しい事じゃないからね」と花輪くん。 でも、”GMC Motorhome”はアメリカ製。 1973年当時のアメリカでは、新車で約US$15,000もした車両で、年間販売台数は2千台強。 価値換算すると、現在では1千万円くらいでしょうか。 まる子ちゃんが小学校3年生の1973年は第1次オイルショックが起きた年でもあり、こんな高価で燃費の悪いキャンピングカーを所有できた花輪家はさぞ裕福だったに違いない。

イメージ 7
この車両には多種のおもちゃが存在する。

イメージ 6
アニメの絵コンテは、実車を基に描かれたのか? それともミニカーか?
描かれている車内のシーンから想像するに、多分、前者であろう。

イメージ 8

当時のRVを良くリサーチして描いているアニメ『ちびまる子ちゃん』に驚いた。

<参考サイト>
END

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事