☆ベンツ124

2012、BSTV F1 盛り上げましょう。

全体表示

[ リスト ]

カナダGP - 予選

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

カナダGP - 予選
Be the first one to comment | Login via | 大混戦の予選を制したのはベッテル!
Jim
2012年6月10日
唯一1分13秒台をたたき出したベッテル © Press Association 拡大
関連リンクレース:カナダGP チャンピオンシップ:F1世界選手権 チーム:HRT | ウィリアムズ | ケータハム | ザウバー | トロ・ロッソ | フェラーリ | フォース・インディア | マクラーレン | マルシャ | メルセデス | レッドブル | ロータス サーキット:ジル・ビルヌーブ・サーキット 2012年シーズン最初の北米戦はカナダのモントリオールが舞台。2012年FIA F1世界選手権第7戦カナダGP 2日目の9日(土)は日本時間10日(日)深夜2時から予選が行われた。

直前の土曜フリー走行ではレッドブルのセバスチャン・ベッテルが1分14秒442の最速タイムを記録しているが、2番手のフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)とはわずか0.006秒差。初日の両セッションを制したルイス・ハミルトン(マクラーレン)が3番手だった。予選前最後のフリー走行ではトップから15番手までが1秒差以内のタイムを残しており、カナダではこれまで以上の接戦が予想される。

快晴に恵まれたモントリオールの予選スタート時の気温は24度、ドライコンディションの路面温度は42度との発表。7名がノックアウトされるQ1が始まってしばらくは誰も動かず。1分が経過した頃、エンジン音を轟かせて出陣したのはメルセデスのニコ・ロズベルグだった。

土曜フリー走行のスタート直後にトラブルに見舞われ、1周も走れずに予選を迎えたロズベルグに次いで、ロータスのキミ・ライコネンもコースイン。その後は続々とマシンがガレージを離れていく。レッドブルとHRTの4台に加えてケータハムのヴィタリー・ペトロフがタイミングをずらす戦略を採った。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ブログファンです!よろしくです





はじめまして!

kenjikasukabeさんのブログファンです!

ブログだけじゃなくて、kenjikasukabeさんのファンですからね。



ずっと落ち込んでる日が続いてたりしたときに

ふとブログをみてたら、kenjikasukabeさんのブログに辿り着きました。

色々kenjikasukabeさんのブログに救われました。



こうして書き込みを初めてしたのは、

是非、素敵なブログの管理者のkenjikasukabeさんと直接お話ししたいし

素敵な言葉を私にくれるんじゃないかって思ったからです。

勝手ながら…連絡を載せてみました



ayundamon@i.softbank.jp



まずは直接kenjikasukabeさんにありがとうって言いたくて…

では待っていますね

2015/1/14(水) 午後 4:46 [ es9*q*1kj*0r ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事