ここから本文です

書庫Tバックプラザ

記事検索
検索
おかげさまで無事にCoffee Bar Cowboy tourが終わりまして、週末どこかへ出かけない生活に慣れてまいりましたこの頃。
6月のリリース前から長く続けさせて頂いた今回のツアーは30公演以上あり各地、思い出深く私の中に残っています。
そんなツアーの中、実は動いていたのがAUDIO VISUALです!

http://www.randc.jp/artist/slenderierecord/discography_series/44K244O744OZ44K544OI44O744Kq44OWIOiXpOS6lemahiBBVURJTyBWSVNVQUw./

西寺郷太さんにアイデアを頂き、細やかにお手伝い頂いて完成までこぎつけました。

内容は2000年リリースのデビュー曲「ナンダカンダ」から始まり最新の「YOU OWE ME」まで全17曲のAUDIO VISUAL〈CD〉と全14曲のビデオとお届けする AUDIO VISUAL〈CD+DVD〉の2仕様です。

Coffee Bar Cowboyからお力を貸して頂いてる沢山のレコードショップの皆さんがポップを作って下さったり、予約を受け付けて下さったりと、感激してます。

AUDIO VISUAL tourも決定してます。
SLENDERIE RECORD mastermind でもあるDJミッシェル・ソーリー氏と相談して絶対お楽しみ頂けるツアーにしますので、ご都合よろしければぜひ、ご参加下さい。

他にもイベントも打ち合わせしてます。
キャンペーンもスタッフが考えてくれてます。




南野陽子さんではありませんが、
秋からも、そばにいて
9/4よりスタートする番組のお知らせです。
Twitter、LINEでもお知らせしたんですが、こちらヤングプラザではもう少し深い部分を。

TOKYO MXで毎週金曜日 午後3時半からお届けする『教えて美bien』
http://bibien.tv/2015/08/43.html


スタジオに各ジャンルの先生方をお招きして、女性が気になる美と健康についての疑問や質問を解決する番組で私はタレントで女優の齋藤悠さんと共にMCを担当させて頂いてます。

第1回は『紫外線とお肌』をテーマにお悩みにお答えします。

MXがご覧頂けないエリアの皆さんに、どうお伝えしたらいいのか、言葉も無いのですが、本当に残念です。

私には今までのキャリアで終了した番組の中にいくつか忘れられない突き刺さったままの番組がありますが、この『教えて美bien』はきっとその一つになる事間違いないと確信しています。(始まっても無いのに。終わってないし。)
傾向としましては「ザ・狩人」「よしもと Shall We shopping」「hop step ミツワ」の流れを組む雰囲気です。
これまでの番組は立ち上げの時から参加して構成を考えるのですが、『教えて美bien』は打ち合わせなどまったく参加せず、1人の出演者として依頼を頂いたのにも関わらず、私の嗅覚をくすぐる、なんとも言えないピンと来るものを初回の収録で感じました。

初回の収録で勝手に『メンズOL』や『よしもとクリエイティブ OL』『OL1』など私がその場で勝手に言いだした事も最初からそうであったように受け入れて下さったのが今までご一緒した事のない初めての制作スタッフの皆さんでその器の大きさに感謝すると同時にその器の深さに恐怖も感じています。なぜなら、なんでも受け入れようとして下さるから。

(こちらの都合で)実は放送前からどんどん収録は進んでいて(確か第9回ぐらい)回を重ねる毎に愛着が湧き、ここでは書けない急展開もあり、私の中で今や教えて美bienは大きな存在になっています。

ご覧頂いた時に最初は?となるかもしれませんが、どうか、毎週ご覧頂けたらと思います。
ふとした瞬間に謎が解ける、といいますか、腑に落ちる瞬間(O.A.)が訪れると思います。

MCの齋藤さんはとても素敵な美bien美人。どんな編集になっているのか私も楽しみです。
ガマン出来ないんでもう書いてしまいますが、私とメンズOLが第7回辺りで急に普通の衣装から(美bienTシャツ)に変わります!
そんな事、今まで経験無かった!
新鮮!

Coffee Bar Cowboy tour

昨日でCoffee Bar Cowboy tourが終了しました! 代官山UNITで迎えたファイルはとても楽しかったです。 ライムスター宇多丸さん、m.c.A・Tさん、RAM RIDERさん、フクタケさん、そして、like a record round! round! round!としてRGさん、椿鬼奴さんが。 Coffee Bar Cowboyの制作で沢山の力を貸して下さった冨田謙さん。 そしてSmaBoysとして堂島孝平さん、西寺郷太さんがお越し下さってステージを盛り上げて下さいました。 宇多丸さんのラジオ 『ウィークエンド シャッフル』で過去の楽曲を応援して下さってる事を吉田豪さんに教えて頂いたのが8年程前で、そこから番組に呼んで頂き、音楽活動を再開させて頂く事になった訳ですが今回、宇多丸さんとステージで共演させて頂いて胸が熱くなりました。 冨田さんと郷太さんと、一緒にステージでお届け出来たことも本当に嬉しかったです。怒涛のYT&郷太コールも大興奮しました。 A・Tさんはリハーサルからみんなのハートをかっさらい、RGくんとの「A・T RG」は嫉妬しました。 椿さんはお母様が会場にお越しで勝手に胸いっぱいになってました。 RAMさんは遊びに来て下さったにもかかわらず、ステージへ上がって下さり盛り上げて下さいました。 SmaBoysステージは久しぶりでとても緊張しましたが、くん田と尾アキラがいてくれるとこんなに楽しくなる!という事を再確認させて頂きました。 Coffee Bar Cowboyをリリースする前から始まったツアーでしたが、各地にお越し頂いた皆さんのおかげで本当に楽しくやらせて頂きました。 代官山UNITのスタッフの皆さんも存分に甘えさせて頂いて、ありがとうございました。 今回のツアーに何度も出演して下さった郷太さんはいつもSLENDERIE RECORDと私にアイデア与えて下さって感謝してます。これからも郷太さんに「もうやめて〜」って言われるまで相談しようと思います。 すべてのステージを作って下さったDJミッシェル・ソーリーさんに心からお礼申し上げます。 私共の細かいミスから大事の失態まで全て受け止めて丸ごと救って下さいました。 ひとつ相談したらみっつ、よっつのアイデアを返して下さるミッシェルさんは今後のSLENDERIE RECORDにとってmastermindです。 そして最後にSLENDERIE RECORDから今後の活動として。 「ザ ベスト オブ 藤井隆 AUDIOVISUAL」のお知らせをさせて頂きます。 アイデアマン、郷太さんに発案して頂いて準備に取り掛かり、無事、発表の日を迎えられ昨日はとても嬉しかったです。 AUDIO VISUAL ツアーもミッシェルさんが動いてくれてます! ぜひ、ご参加頂けたらと思います。 http://www.randc.jp/artist/slenderierecord/discography_detail/3183/
先日、NHKにて見つけた、いや、お見かけした 「南野陽子さん絵葉書」



イメージ 1





金曜日 22時からEテレで放送中『にっぽんの芸能』にご出演の南野陽子さんですが、御着物も御髪もなにより御本人様の御美しいこと。

自分がこの世界に入るなんて考えても無かった学生時代。まさか、お仕事をご一緒させて頂くなんて。 『当時の自分に実はお会いするねんで、と言ってやりたいランキング』上位の南野陽子さん。

Oh?dolly25という番組が立ち上がったばかりの頃、南野さんがご出演して下さった時にエンディングで収録の感想を伺ったら『歌手のみなさ〜ん、この番組出られた方が良いですよ〜』と笑顔で言って下さいました。

スタッフ一同、私もあの一言でどれ程その後頑張れたか。ご想像して頂けると思います。

南野さんにそんなおつもりは無いと思いますがご一緒させて頂く度 何か、仕事をしていく事や生きる事を励まして頂ける、そんなありがたいお方です。

こちらからそんなご連絡したり出来る間柄では勿論ありませんが、Coffee Bar Cowboyが完成した時に思うところがあってお送りしましたら、お手紙を頂戴しました。 中には嬉しいお言葉がいっぱいで今後の励みになりました。

そんな私は今、南野陽子さんのアルバム『Gather』から「誰が為に地球はまわる」を聴いています。

もしよろしければ皆さんも『Gather』お聴き下さい。

1曲目「お願いプライベートムーン」はコンサートを意識して作られたそうです。 「誰が為に地球はまわる」はデモテープを移動の車中で聴いた時そんな気持ちが湧いてきて詩にされたそうです。 あと、南野さんのお支度が整う前に楽屋へご挨拶に来られた時はパンパンっと顔を叩いて血色を良くされるそうです。 あと、夏場、素足の頃でもいつ和室にご案内されても良いように薄い靴下はバックに入れていらっしゃるそうです。 あと、南野さんの中でお米は野菜だと扱い『炭水化物…』などと後ろめたく考えず、美味しく頂くそうです。

もっと知りたい方は 『南野陽子 Beauty Book』もどうぞ。 http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%97%E9%87%8E%E9%99%BD%E5%AD%90-Beauty-Book-%E5%8D%97%E9%87%8E-%E9%99%BD%E5%AD%90/dp/4391138662









8月19日

去年2014年の8月19日にSLENDERIE RECORDという名前を当時のスタッフと決めました。
ロゴを悩んだり、お色味を悩んだり、メッセージを悩んだり。
とても楽しい時間でした。
応援して下さる皆様にはまだお伝え出来ない時間を本当に楽しく夢に溢れる瞬間を過ごさせて頂いた日でした。
私には力を貸してくれるスタッフがいる事をかけがえの無い思いで過ごせる時間でした。

あれから1年。
まったく早くなくて、物理的な時間以上の経験をさせて頂いてると思います。

淘汰された思いはさらに力強く、私を支えてくれます。
皆様、本当にありがとうございます。

きっとこれからも迷う場面が出てくると思いますが、幾つかの事実を信じて精進してまいります。

早めに起きる事実として。
代官山UNITのツアーファイナルにて。
どんな言葉でお伝えしたらいいか、まだ、迷っていますが、ひとりでも多くの方にお楽しみ頂けるなら。
そんな思いで次の8月19日を迎えられるよう。

頑張りますね。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事