事務長のホッと一息

病院や地域の様々な情報を発信していきます
彼岸花は開花の時期が1週間ほどしかないのですが、秋の彼岸と時期を合わせているかのように開花する不思議な花です。今日は彼岸の入りですが、近所のあぜ道では彼岸花が咲き始めました。

イメージ 1

彼岸花には様々な呼び名があり、その代表的なものがサンスクリット語で天界に咲く花という意味の「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」です。また、昔は土葬であったため、鼠やモグラから墓地を守るために毒をもつ彼岸花を植えていたことから「地獄花」や「幽霊花」という呼び名もあります。他には花の様子から「天蓋花(てんがいばな)」や「狐のかんざし」「カミソリ花」という呼び名などもあります

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

奈良県では9月1日から11月30日まで「国民文化祭」と「全国障害者芸術・文化祭」が同時開催されていますが、同時開催は全国初となるそうです。
御所市でも生まれつき視覚にハンディがあるプロのトロンボーン奏者・鈴木加奈子さんのトロンボーンコンサートが、11月19日に御所市アザレアホールで開催されます。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)


吉野葛を製造しておられる御所市戸毛の井上天極堂さんでは、毎年9月
20日を「葛の日」と定め、いろいろなイベントを開催されています。
今年は「お楽しみくじびき」「葛もち作り体験」「薬草園見学・葛のつる工芸ツアー」などが行われるということです。

イメージ 1


イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

三人寄れば文殊(もんじゅ)の知恵という言葉で知られる阿部文殊院には、知恵の神様である文殊菩薩がおまつりされています。そんな阿部文殊院では、秋にコスモスの花が境内に咲き誇ります。

イメージ 1

イメージ 2

コスモスが見ごろの時期にはコスモス迷路が登場し、大人から子供まで楽しむことができます。

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

救急の日


9月9日は救急の日、9月3日〜9日は救急医療週間です。
平成26年の奈良県消防年報によると年間の救急出動件数は63,882、救急搬送された方のうち48.3%が軽傷者ということで、大けがなど本当に救急車を必要とする方の救命処置の遅れが危ぶまれています。この機会にみんなで救急医療について考えてみたいものです。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事