ワンナイト・ストーリー

バイバイ。。。Yahoo!ブログ。。。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全323ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

9月1日からYahoo!ブログが更新できなくなります。
12月15日でYahoo!ブログサービスは終了ということになってはいますが、実質これでラストということかもしれない。
他のブログに移って判ったことは、Yahoo!ブログって一つの画面ですぐに記事が書けたりコメントできたり、なかなかやりやすくて良かったな、ということ。
なのでYahoo!ブログを離れれば、どこに移っても同じかなと思って、まだFC2ブログに流れ着いたままになってますが。。。(ブログ引っ越しで燃え尽きた感じもある(笑))
Yahooにブログを作ったのはたしか、14年前の当時、インターネットに繋いでいたのが、ドコモのPHSの64Kbpsデータカード(笑)というもので、プロバイダというものがなかったのでYahooでフリーメールを取得していたのがきっかけだったと思う。
まさかその時、これから14年もの間、ここで記事を更新しているとは思いませんでしたが。。。(笑)
とりあえずはYahoo!ブログでの14年間、本当にお世話になりました。
そして、長い間ありがとうございました。                        
                                             藤中恭美

   〈ワンナイト・ストーリー〉 移行先→   https://fujinaka.fc2.net/

ブログ移行のお知らせ


2005年5月25日から14年くらいお世話になっていた
Yahoo!ブログが、2019年12月15日をもって終了となるため冒険に出ました。

いまはFC2ブログに居ます→https://fujinaka.fc2.net/

とりあえずしばらくここで遊んでみてから、また冒険に出るかもしれないので、その時はまた報告します。

Yahoo!ブログには長い間本当にお世話になりました。
この場をもって御礼させていただきます。

                           藤中恭美
ボーイスカウトに属している3人がボーイスカウトで培った知恵でゾンビを倒す、いわゆるおバカ映画。
途中で参戦したストリップバーのウエイトレスとか、いち早くゾンビになってしまったボーイスカウトの隊長とか、脇キャラもなかなか良い。
ストーリー的にはゾンビものの王道という感じだけれど、落ちそうになった主人公がなぜか年寄りゾンビの下半身につかまってそれが切れるとか、鹿ゾンビ、猫ゾンビとか笑わす要素が満載。
ゾンビネタで笑いのツボを押さえてくるところが憎いかもしれない。
B級映画のちょっと上を行く展開がゾンビファンに限らず、万人受けしそうな感じ。
たまにはこんな映画もいいかなという感じです。
しっかし、隊長、不死身すぎる。。。(笑)

2015年アメリカ映画

そうそう。
9月1日に記事投稿が出来なくなるらしいので、8月中に移行しないとと思っているんだけれど、ここにきてライブドアブログがコメントも移行できることを知りました。
私的にはコメント消えても別にと思っていたんですけれど、残せるものなら残しておきたいと思ったので、とりあえず8月になったらライブドアの移行ツール(追記・今日、ライブドアブログを開設したら移行ツールがヤフー移行ツールと同じだった!)ではなくて、FC2ブログ(このブログもコメントが移行できる)を開設して移行してからライブドアブログへと移行しようと思います。
そうしないとヤフーブログが消えちゃうもので。。。

ゲット・アウト

アフリカ系のアメリカ人であるクリスが、白人の恋人ローズの実家に招待され行くことになるのだけど、そこでは黒人が使用人として働いていて、どことなく態度が奇妙な感じなのだ。
クリスは違和感を感じつつも、親せきが一堂に会するパーティーに参加することに。。。
冒頭にこの映画の根底を表す場面が描かれるので、普通に恋人の親に会いに行ってというアットホームな映画ではないなというのがわかるので、観ているほうも気が気じゃない(笑)
じわじわとこの映画の本質がわかってきて、クリスの友達のように「やべえな」となるところがこの映画の落としどころかも。
個人的にちょっと「ウィッカーマン」を思い出したりした。
ラスト、あの後、あの家とその人たちをどういう風に警察が結論づけたのか、ちょっと気になる。

2017年アメリカ映画
空港のバーで出会った美女リリーに、酔った勢いで浮気をした妻ミランダを殺すことを言ってしまった実業家のテッド。
リリーの手助けで、次第に実行に移そうとするテッドだっだが、思わぬ事態が起きる。。。
去年のあちこちのミステリーのベスト10に入っていたので、図書館から来るのが今頃までかかってしまった。
でもさすがにあちこちのミステリー10に入っていたことだけあって、予想外なことが起きる頻度が半端じゃない。
まず、テッドがまさかああいった展開になるとは予想外。
私はもっと違う方向を描いていたので、そうくるのか!と唸った(笑)
そしてリリー、ミランダと、女たちもなかなかのクセモノぞろいで。。。
いろいろと予備知識なしで読んだほうが面白いので、これ以上は書かないけれど、女性陣がかなりぶっ飛んでいるな(笑)
ラスト的には、やはりそうなるよね〜な感じだけれど、なんとか逃げ切ってほしかったような気もする。

2018年2月発行 株式会社東京創元社 ★★★☆

全323ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事