全体表示

[ リスト ]

 久しぶりのお米記事です。
 二年前くらいに出来た和食料理店が
ランチもやってると知って行ってきました。
イメージ 1
 
 夜は高級そうで入りにくくてもランチなら平気。
 表にあるメニューでは680円で日替わりが
食べられると書いてあります。
 こうやって外からわかると入りやすいですね。
イメージ 2

 メインと副菜を2つから選べるのが嬉しいですね。
 肉好きですが、イワシの唐揚げを食べた記憶が無いので、
イワシの唐揚げと筍の田舎煮を選びました。
 店内はカウンター6席くらいとテーブルが何個かの
比較的小さなお店ですが、綺麗でありながらも敷居が
高くない感じで、好印象です。これは楽しみだ。

 日替わりでメニューを絞っているのであっという間に
出てくるのも昼時には嬉しいです。
イメージ 3
 
 ちょっと少ない気もしますが、そろそろ基礎代謝に
見合った食事量にしなきゃいけないので良しとしなきゃ。
 さて早速イワシの唐揚げを・・・
 なかなか美味しいですね〜。
 イワシ臭さも無く、大ぶりなのに骨まで食べられます。
 ただツケダレが土佐酢だったのが、魚×魚であまり
好みじゃなかったですね。ポン酢、もしくは無しで良いなぁ。

 筍は山椒の葉と本当に相性がいいですね。
 この組み合わせを見つけた人は天才です。
 しかし、筍以外であまり見かけないのが不思議。
 
 全般的に無難に美味しかったです。
 想像してたよりも高級店じゃなさそうだし、
今度は夜行ってみようかなぁ。


今日のお店
いちか和☆☆☆
 福岡県北九州市小倉北区紺屋町12-13
 営業時間:不明 定休日:不明 駐車場:無し


おまけ:鳥ラッキョウ


 男には譲れない時があります。
 間違っている事に気づいても譲れない時。
 それがこんな時です。
〜とある居酒屋での会話〜
 ふじ「すみません鳥ラッキョウ下さい」
 店員「は?」
 ふじ「と・り・らっ・きょ・う」
 店員「・・・島(しま)ラッキョウですか?」
 ふじ「・・・・・」
 友人「○○○○」
 この「○○○○」部分を想像してください。
 大きく分けて2パターンあると思います。

 A:「ハハハハッ」っと笑い飛ばしパターン
 B:「とりラッキョウって何?」と疑問パターン

 Aパターンの場合、こちらも笑い飛ばせばそれで終わり。
 Bパターンの場合は、相手次第で細分化されます。
  B-1:素直に疑問に思って聞いている
  B-2:嘲笑を浮かべながら嫌味で聞いている

 このB-2パターンを冷静に受け止めることができるでしょうか?
 否否否。千辺否。(坂口安吾「風博士」より引用)
 この嫌味こそ男が譲ってはいけない時なのです。
 男たるもの、こんな嫌味な奴には、こう返さなくてはいけません。
「え?知らないの?」

 ・・・ここで辞めたら単なる嘘つきです。
 嘘を嘘のままにしない。
自分の言葉に責任を持つのも男の努めです。
 
 では男の責任、鳥ラッキョウ作っていきます。

準備

イメージ 4 イメージ 5
 ササミ:適当に切る。300gくらい。
 ラッキョウ:大きいものは半分に、小さいものは軽く潰す。70gくらい。
 ラッキョウの漬け汁:50gくらい
 ネギ:適当に切る

 ラッキョウは市販の甘酢ラッキョウで良いです。
 漬け甘酢も市販のまま。


手順

イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8
 .汽汽澆鳳胡椒、醤油、酒を振りしばらく置き、片栗粉をまぶす(写真左)
 ▲汽汽澆鮗絏个脳討(写真中)
 ある程度火が通ったらラッキョウを加えて炒める(写真右)
 ササミは火が通りにくいので、酒を加えて蓋をして
弱火で蒸し焼きにした方が無難です。
 下味を吸わせて片栗粉をまぶすことでパサパサ感が
かなり抑えられます。


イメージ 9 イメージ 10 イメージ 11
 ぅ薀奪ョウの汁、醤油を加えて加熱する(写真左)
 タ緲呂片栗粉を回しいれて加熱する(写真中)
 Ε優を入れてざっくり混ぜて完成(写真右)
 醤油は10gくらいでした。
 ラッキョウを使うことで味付けも簡単。

イメージ 12
 
 島ラッキョウを意識してカツオブシを載せてみました。

 さてお味は・・・あれ?
 鳥肉は柔らか美味しい。
 らっきょうも美味しい。
 味付けも程よく美味しい。
 鳥とらっきょうの相性も悪くない。
 全体的に美味しい。
 ・・・しかしインパクトがない。

 文句の付け所は無いんですよ。
 美人で優しくて比の付け所がない女の子。
 でも幼馴染なせいか恋愛感情が湧かない。
 そんな感じがします。空気のような存在。

 もしかしてラッキョウ好きで毎日のように
食べてるせいでしょうか?
 そこまでラッキョウ好きじゃない人は
インパクトの無さを感じないかもしれないですね。
 実際母ちゃんは美味しいと食べてましたし。

 ともあれこれで鳥ラッキョウがこの世に生まれました。
今後は居酒屋で島ラッキョウを見かけても緊張せずに
注文することができますよ(笑)

 ※居酒屋の会話はすべてフィクションです。
 

閉じる コメント(16)

顔アイコン

フィクションでしたか! また騙されたわ。悔しい☆
あたしは島ラッキョウも鳥ラッキョウも知りませんが……。

2010/5/8(土) 午前 1:33 ゆまりん 返信する

顔アイコン

量が少な目とはいえ、このお値段ならとってもお得♪ご飯のお代わりまで出来るなんて小倉の店はほんとに頑張ってるね!
鳥らっきょう、あの会話はフィクションなの??ふじさんもだんだんバード化してきたのかな(^^)
味にインパクトがないそうだけどメチャ美味しそうに見えるよ〜ポチ☆鶏肉とらっきょうが合うとは知らなかったわ〜 うちの旦那が鶏肉を食べるならすぐにでも作って食べたいんだけどなぁ。。

2010/5/8(土) 午後 6:24 barbados 返信する

顔アイコン

フィクションだったのですね。
私も騙されました〜。ポチ☆
らっきょうと鶏肉が合うのですね。
らっきょうがあるので、作ってみます。
店構えが素敵な和食屋さんですね。
少なめだったみたいですが、これで680円は安すぎますね〜。

2010/5/8(土) 午後 10:26 zahhatortepoohsan 返信する

顔アイコン

すごく高級そうなお店だけど、ランチはリーズナブルなお値段で
食べられるんですね!
確かにちょっと少なそうだけど、お上品でおいしそうです。
フィクションとはバードさんとのやりとりかと思ってましたよ(笑)
鳥肉とらっきょう合うんですね〜。
らっきょうって食わず嫌いで食べたこと無いんですよ。
いつか食べてみたいです〜。ポチ☆

2010/5/8(土) 午後 11:13 むすびめ 返信する

顔アイコン

あははは面白〜い。
今度は是非リアルで、「鳥ラッキョウ下さい」ってお店の人に言ってみて!!

2010/5/9(日) 午前 5:20 ちょび 返信する

顔アイコン

ゆまりんさん
フィクションと断らなくても良かったのですが、そこを突っ込まれたら答えられないので、先に逃げ場を作っておきました(笑)
島ラッキョウは沖縄料理店が無ければ見ることないでしょうね〜。
ネギに近い味のラッキョウと思えば間違いありません(多分)

2010/5/10(月) 午前 1:13 ふじ 返信する

顔アイコン

バルバドスさん
飲食店はホント小倉に住んでて良かったと思うことが多いですね。舌が慣れているだけという話もありますが・・・
僕は意味のある嘘で、バード君は意味が無い嘘をつきます。この差は大きいですよ〜。
鳥とラッキョウは合うといえば合う。別々でも良いと言えば良い気もします。
「島と鳥って見間違えるよな〜」から生まれた駄洒落料理だと考えてください(笑)
ポチありがとうございました。

2010/5/10(月) 午前 1:18 ふじ 返信する

顔アイコン

KABUさん
フィクションはエンターテイメントです。騙したかったわけじゃないんですよ〜(笑)
ラッキョウと鶏肉は本当に合うのか、是非作って感想をお願いします。
このお店は雰囲気も味もなかなか良かったので、今度は夜に行ってみようと思います。
ポチありがとうございました。

2010/5/10(月) 午前 1:22 ふじ 返信する

顔アイコン

むすび芽さん
夜メニューは結構高そうだったので敬遠してましたが、昼は安くて良かったです。
確かに最初はバードとの会話で構成していましたが、繋がらなくなって変更しました(笑)
ラッキョウを食わず嫌い!?ラッキョウの無いカレーなんて、夢の無い小学生くらい寂しいのに!
最初は癖の無い小粒のものから試したらいいですよ。桃屋の瓶詰めとか。僕は桃屋の瓶詰めならジャガリコを食べるよりも早く食べ終わります(笑)
ポチありがとうございました。

2010/5/10(月) 午前 1:26 ふじ 返信する

顔アイコン

ちょびさん
まず島ラッキョウを置いてる店がほとんどないので、なかなかハードルが高いですね。
あと理解力のある友人と店員がいる条件も加えると結局「こ、これ下さい」になりそうな(笑)

2010/5/10(月) 午前 1:29 ふじ 返信する

顔アイコン

「つわ」って何でしょう。つわぶき?

2010/5/16(日) 午前 6:16 ゆまりん 返信する

顔アイコン

生姜焼きみたいで美味しかったです。

2010/5/16(日) 午前 11:03 zahhatortepoohsan 返信する

顔アイコン

ゆまりんさん
ツワブキ聡でした。

2010/5/16(日) 午後 11:51 ふじ 返信する

顔アイコン

KABUさん
生姜焼き?ラッキョウパワーでしょうか?
早速作ったんですね。素早い!

2010/5/16(日) 午後 11:52 ふじ 返信する

顔アイコン

聡には騙されませんよ。って威張るほどのことじゃないですね。
ところですこし前から「食べるラー油」というのがブームですが、
その先駆け的なものは「石垣島ラー油」だそうで、
島唐辛子や島胡椒を使ってて大量生産できないので希少価値があるそうです。
鳥……。

2010/5/18(火) 午前 10:07 ゆまりん 返信する

顔アイコン

さりげない聡に騙されないとはさすがですね。
それは鳥唐辛子や鳥胡椒を作れということですか?それは厳しいというか、そのままになりそうですね(笑)

2010/5/19(水) 午前 0:21 ふじ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事