全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

  この写真は自分の唾液の還元電位を測定することによって
  体の状態を判断する機械なんです。
  
  といわれても?ですね。

  簡単に説明しますね。

  人間の体は基本的に還元から酸化にむかっていきます。
  つまり有機物は酸化することにより疲れ、病気、死に向かっていくということ
  なんです。(これが自然な流れです)

  この機械何がおもしろいかというと
  自分の普段の体調もわかるし

  特にサプリメントなどは内服して30分後に計測すると
  自分に本当にあっているかどうか数値でわかっちゃうんですよ。
 
  ちなみにこれはあやしい機械ではなくて医者が10年の歳月をかけて約3500人の
  患者さんの統計からデータおよび基準値をわりだしたのだそうです。

  「唾液はなんでも知っている」 宮西ナオコ著という本も出版されていますので
  ご興味のあるかたは参考にしてくださいね。
  
  まずは数値の説明から
  ー160〜ー100超還元 −100〜ー40良還元 −40〜+40還元
  マイナスの数値が大きければ大きいほど体はいい状態です。

  +40〜+100酸化 +100〜+160超酸化
  この辺は悪い状態です。

  今回はお茶がテーマです。
  
  市販のものもかなりためしましたがメーカーにより全然ちがうことも
  わかりました。飲むと体がとびぬけて酸化(悪く)するものも結構
  ありました。(ここでは書けませんが・・。)

  主にキリン、伊藤園の製品はいいようですよ。
  私は「生茶」を飲んでいます。(ちなみに新生茶はまだためしてません)
  
  私は毎日ぐびぐびこのお茶を飲んでいます。

この記事に


.


みんなの更新記事