全体表示

[ リスト ]

わりとすぐ行けるところに聖地がありましたので撮影してきました。

飛騨市内の風景が出てきていましたので、特定出来た場所を撮影してきましたのでご紹介します。

飛騨古川駅
イメージ 27イメージ 21
イメージ 1
飛騨古川駅。
非常によく似ています。
アニメでは特急ひだが2番線に、写真では1番線に入っています。
※急行ぬくもり飛騨路号でキハ85が2番線に入りましたので、撮ってきました。
 君の名は。の作品中と同じようにライトをつけていたこともあり、JR東海が完全に君の名は。を意識した運用であることが感じ取られました。 (17/05/20追加)

イメージ 28イメージ 23
飛騨古川駅構内のカットを撮ってきました(17/06/11追加)

イメージ 29イメージ 24

イメージ 30イメージ 25
特急ひだの座席写真も追加。
特急ひだに乗って高山に来てしまったので撮りました。(17/06/11追加)

イメージ 11
見にくいとは思いますが、参考にペタリ。

鉄道に関して詳しい方に話を聞いたところ、「2番線に特急列車を入れることは無さそう。しかもライトを見ると猪谷・富山方面行のようなので云々」とよく分かりませんでしたが、無さそうです。
「いや、すべての駅の運用の仕方知ってるわけじゃないから」と言われたのはごもっともだと思います。
ライトに関しては新海マジックでチョチョイのチョイ(瀧君たちは名古屋方面から来ているので合わせた可能性あり)とはいえ、編成を見ると短かったり、良く分かりませんね。
実際に2番線にいるところに新海誠監督が遭遇したということではないとすると、ここには何か意味があるのかもしれません。

イメージ 31イメージ 2
イメージ 3
駅舎内のカット。
アレンジが入っており、あまり似ていません。(売店が無い・窓口の形状が違う等)
アニメの流れから行くとどう考えても飛騨古川駅なのですが。
マスコットキャラ(ゆるキャラ)については立て看板が設置されており、見られるようになっています。


イメージ 4
こんな感じでひっそりPR中。
イメージ 22
※急行ぬくもり飛騨路号にあわせて実際にいました!!(感激 (17/05/20追加)


飛騨古川駅前
イメージ 32イメージ 12
(8月31日差し替え)
根拠は記憶のみ。
駅から出た場所のカットにて登場。
タクシー乗り場はここですが、右手の建物は実は駅舎ではなく、観光案内所等が入っている建物になります。

図書館
イメージ 8
瀧君が糸守町の資料を漁っていた図書館のモデル。
僕の記憶間違いでなければここがモデルのはずです。

(16/11/06追加)
イメージ 33イメージ 14
映画で出てきたカットに合わせて撮ってみました。
おおよそは似ていますが、窓の数などアレンジが多くされています。

館内の撮影は、カウンターの方に許可を求めると左下の首から下げる許可証を貸してもらえます。
劇中で出てきたカット(アレンジは多い)も撮れますし、コーナーの写真も撮れます。
イメージ 15

イメージ 34イメージ 16

イメージ 17

(追加ここまで)
イメージ 35イメージ 36

イメージ 37イメージ 26
劇中に合わせた図書館カットを撮ってきました。(17/06/11追加)

角川駅近くのバス停
イメージ 38イメージ 41
バス停のモデル。
実際は幅が狭くなっていますね。
3人をしっかり描くためでしょう。
イメージ 9
この場所がモデルという決め手となるのは、左手にある謎の鼠色の柱。
引いて見てみると、その位置には廃つり橋の塔が残っているのです。
まぁ今では、なぜかポスターがこのバス停には貼ってあるというのも決め手になるのかもしれませんw

イメージ 10
バス停としてはほぼ機能していないような気がします。
使われているという形跡はほとんどないです。

(16/11/06追加)
気多若宮神社
イメージ 39イメージ 18

(追加ここまで)

おまけ
糸守町周辺の風景としては他にも、宮水神社・高校・飛騨古川到着後の軽食屋・高山ラーメン屋・スナック等・糸守町役場・みんなで通った踏切・三葉が東京に行く時に乗った美濃太田行の列車が停まっていた駅・コンクリートローゼ橋等がありますが、モデル箇所は見付けられていません。
新規に絵が出た際の画像解析で発見はあるかもしれません。

下記の情報は個人の考えです。聖地と思ったところが聖地ですので、そんなにお気になさらず
新海誠監督のアレンジの可能性も捨てきれません。
神社 見に行く前に気多若山神社が登場と踏んでいたが、劇場絵が出ない限りなんとも言えない。
高山ラーメン さっぱり不明 高山ラーメンもしょうゆベースでさっぱり
糸守町役場 飛騨市役所では無かった 支所もすべて違う
みんなで通った踏切 高山周辺の踏切をしらみつぶしに見てみたが、該当箇所はなさそう。曲率半径400のカーブがあるっぽい
三葉が東京に行く際に利用した駅 さっぱり不明 神岡鉄道(廃止)・岐阜県内の高山本線はすべて該当せず。
コンクリートローゼ橋 不明 長野にたくさんあるイメージだが、同一の橋は未発見。

軽食屋 自分の記憶と一致する店は飛騨古川には無し。

ただ、正方形の格子が入っていたり、五平餅等のメニューが一致したりするお店が存在。
イメージ 6
これだけであれば完全に違うと切り捨てちゃうのですが、なんとこの店の横には…

イメージ 7イメージ 5
君の名は。のポスターが!!!!
怪しい・・・観光地の他の軽食店にはなかったのにここにはあるなんて…。

(16/11/6追記)
公開直後当時は、君の名。のポスターを貼っている店はほぼ皆無だったのですが、久しぶりに行ってみるとそこらじゅうに貼ってありました。
しかも、五平餅を食べている店は当店です!!とアピールしている店もありましたので探してみてはいかがでしょうか。
イメージ 19イメージ 20
モデル地という確証はないので、鵜呑みにするかは各個人に任せられると思います。
(追加ここまで)



8月31日追記
イメージ 40
イメージ 13
瀧君達3人が歩いていた際にスマホに示された位置を把握したので紹介します。

今回の記事はこれにて以上です。
次に動くのディスク発売等の後からでしょう。

今回の記事は以上です。

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

聖地特定お疲れ様です。
飛騨市のポスターは掲示用に市観光課が希望者に配布しているもので、
そこが聖地という訳ではありません。バス停のポスターは観光課が貼ったものと思われます。 削除

2016/8/31(水) 午前 5:18 [ 新飛騨人 ] 返信する

顔アイコン

> 新飛騨人さんへ
コメントありがとうございます。
ポスターがあるところが聖地、とは短絡的には考えていません。
道の駅等にも公共の場所の多くに貼られていました。
ただ、古い町並み周辺ではほとんど見かけなかったため怪しいなぁと感想を持っただけです。

2016/8/31(水) 午後 11:21 [ 紙状 ] 返信する

顔アイコン

> ○○さんへ
コメントありがとうございます。
把握はしていますが、当ブログでは情報として流していません。
公式ツイートでも案内は出ていましたが、外見だけで満足される方をわざわざ中まで招き入れないでもいいかな。と思いましたので。
情報ありがとうございました。

2016/9/4(日) 午後 6:28 [ 紙状 ] 返信する

顔アイコン

こんにちは、「君の名は。」を見て、知っている電車が出たので、駅名を知りたくて聖地巡礼されている方々のブログ見ておりました

「三葉が東京に行く時に乗った美濃太田行の列車が停まっていた駅」コレね、JR高山本線とはまったく違う長良川鉄道なんですよ。

瀧は東京の美術館での写真展の『飛騨』をキーワードに探しに来ているんだろうけれど「飛騨市」と「岐阜県飛騨地方」では広さが違う。
たぶん三葉の生活圏は郡上。

ここでも二人のすれ違いに気づいた私は「瀧くん、そこじゃぁないんだよ〜」と切なく見ておりました。
そば屋のおじさんがいて良かった

でも駅名を知ろうとその駅シーンを見たいのですが見つからないのです
もう一度劇場にいくしかないのか?ムズムズ悶々としています 削除

2016/10/10(月) 午後 1:10 [ 名古屋わりばし ] 返信する

顔アイコン

> 名古屋わりばしさんへ
コメントありがとうございます。
ブログ内容に更新がかけられておらず、申し訳ありません。
「三葉が東京に行く時に乗った美濃太田行の列車が停まっていた駅」のモデルはすでに見つかっています。
長良川鉄道の駅ではありません。
秋田内陸線の前田南駅といわれています。(情報は公式ではありませんが極似です)
あと、名古屋わりばしさんが予想されている糸守町の場所のモデルは郡上とのことですが、郡上はそもそも飛騨地方に含まれておりません。
個人としては、神岡のあたりかなとは思っていますが、特に根拠はありません。
君の名は。関連の何かしらの冊子の中で駅のカットがあったはずです。
ご購入をお勧めします。

2016/10/10(月) 午後 9:22 [ 紙状 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事