想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

訪問者数が40万を超えた後、ブログを移行閉鎖の予定です。紙状のTwitter @yomikatajiyu

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今日の夕方ごろ岐阜駅へ行き実際とアニメの風景を比較してきました。
が、アレンジ多すぎでなんだこれ!!!\(^o^)/状態でした。
 
と、いうことでそのことについて整理するページです。
考えながら書いています。
 
イメージ 1
岐阜駅構内図です。
上の図は分かりやすいようにJR東海のほうから頂戴して、+αの情報を描き足したものです。
これを使わないと説明がしにくくてしかたがないです。
 
岐阜駅に関するカットで出てくるのは下にあるこの7枚。
それぞれに○番号を振ってそれを説明の際に使います。
 
イメージ 2
これの詳しいことは②で説明します。
場所は1,2番線のホーム待合室。
 
イメージ 3
奥に写っているのは待合室でしょうが、岐阜駅には同じホームに二つあるということはありません。
ですので、改変によっての増設です。
自動ドアの出入り口にAEDや公衆電話が無いことや左側の線路の横すぐに壁ということから、普通に考えれば上の岐阜駅構内図でいう1,2番ホームの右上の部分に当たります。
が、しかしアニメ画像をよく見ると自動ドアのシールが左にあり、実際は右なので一致しません。
ならば左右反転かということで、5,6番ホーム右下を見てみるとアニメのように右奥に駅の看板が入ってきません。
そうすると、あとはAEDや公衆電話を消したという可能性しか残りません。
普通に思いつくのは5,6番ホーム左下になるわけですが、またもや自動ドアのマークの右左も一致しません。
 
以上のことから、このカットのモデルは1,2番線ホームの待合室左上を反転させた風景ということになります。
(自動ドアのマーク、左に壁がすぐ横の線路の場所が一致、右奥に看板が存在。)
※このカットではどこをどう頑張っても柱横の雨どいの方向が反対となり、一致させることはできない。
 
イメージ 4
このカットは、3,4番線ホームの中から1,2番線ホーム(左右反転)か5,6番線ホームを見た風景となりますね。
普通に考えれば後者ですし、右の方にある黄色いポスターの左右が下のポスターと一致してるので間違いないと思います。
(今日は見落としていたので今度現地確認します。)
下のポスターはJR東海のものではありませんが、絵や言葉、レイアウトが同一のものがJR岐阜駅にもありました。(これは自分で撮った写真で確認済み)
イメージ 9
 
④,⑤
イメージ 5
イメージ 6
ここで最大の矛盾点がやってきます。
④では左すぐに壁があり、①の情報と照らし合わせると左右に1本ずつしか通ってない駅が完成してしまいます。
しかも①でいう壁の方向はこのカットで(右)屋根つきのホームになっています。
矛盾しまくりでしょ!\(^o^)/
このカット、普通に考えると、5,6番線ホームの左側となります。
左に壁もあるし、右側に公衆電話もあるし、自動ドアのマークの場所も一致、右には屋根つきのホームがあるし、電光掲示板もある。
だがしかし、なんか雨どいが柱の左にあるし、奥にうっすらエレベータあるやん・・・orz。
1番上の構内図見てもらうと分かりますが、公衆電話がある方向にエレベータがあるはずがありません。
 
このカットの結論は
5,6番線ホームの左側をベースで、柱とエレベータのみ1,2番線ホーム右側を使用ということで(ごり押し
 
1,2番線ホーム左側を左右反転ししてベースとした可能性も考えてみましたが、右側に公衆電話、右に屋根つきのホーム、電光掲示板の条件はクリアしますが自動ドアのマークが一致しないため、5,6番ホームと結論付けます。
 
イメージ 7
こちらは②と条件が変わらないので、1,2番線ホームの待合室左を反転させた風景ということになります。
 
イメージ 8
イメージ 10
こちらのカットは撮ってきました。
AEDや公衆電話、右側に屋根付きホームが一つというカットは(反転などを考慮しても)ここにしかありません。
奥に電光掲示板?手前の柱の雨どいがついてるところが逆?
もう、そんなことはもう知りません!!!!!!w
 
岐阜駅については以上です。
 
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

開く コメント(4)

遠夜駅ホームは岐阜駅ホームがモデルとなっています。
明日、実際に訪れて何番ホームかの最終確認をしてくる(つもりな)ので詳しいことはその際に書きます。
その後のる電車はキハ25系または313系(4次車)のどれかかと思われます。
キハ25系は313系(4次車)をベースにしているのでとてもよく似ています。
一応、キハ25が一番似ていると思いますが。
キハ25系は優先席シートのヘッドカバーやつり革がオレンジになっているので、313系の方が似ているそうです。一番似ているのは313系の0番台・300番台だそうです。
 
改札前がでてくるがそこは名古屋駅中央改札の前。
次に出てくるエスカレータのカットは広告の内容的に高島屋?
フィギュアを見ていた店は不明。アニメイト名古屋店ではないのは確か。
ネックレスを見ていた店のモデルも不明。
カバンを見ていた店も不明。
DVDを見ていた店も不明。
星奈が下着を見ていた店も不明。(左の方にあったLangeriはどうやらLangerie(らんじぇりー)だったようです)
その後出てくるフロアガイドの看板は5階のもの。
この階は婦人肌着を取り扱っている甲斐なので先ほどの店のモデルがあるかもしれません。
小鷹が調理器具を買い終わった後にお茶したのはJRセントラルタワーズ 13Fにある、「ANTICO CAFFÈ AL AVIS(アンティコカフェ アルアビス)」というお店がモデルとなっている。
しかし、星奈の頼んでいたような飲み物は実際には取り扱ってなさそう(ただし、※その他季節に合わせたメニューを取り揃えております。とあるのである時期があったのかも?w ないだろうけど)。
小鷹が注文したであろうブレンドコーヒーは350円。
予告にも出てきたエレベータは11階のもの。※そして11階で止まるもの。
エレベータからの景色は不明。
みんなが合流し直した場所は、金時計の目の前にあるエスカレータを登ってすぐの左手の場所(と思われる)。
そして金時計登場。
誕生日パーティ後、小鳩と別れた場所は不明。
そして小鷹の家モデルもいまだ不明である。
 
予告編に出てきた古い建物も不明です。
 
 
特定次第、変更します。
 
最後まで読んでいただき有り難うございました。
 
詳しい場所はこちらの地図を参照してください。

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事