〜倉敷に新しい風〜藤原かおり子のブログ

歴史と文化に溢れる倉敷を心から誇りに思っています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


総務委員会の行政視察で、奈良市のオープンデータの取り組みについて
勉強してきました。

今回の視察日程は、12(火)〜14日(木)の二泊三日だったのですが、
まだ外泊での出張は難しく、最終日だけの日帰りでの参加でした。

オープンデータとは、
(1) 機械判読に適したデータ形式で、
(2) 二次利用が可能な利用ルールで公開されたデータ
とされていて、大雑把にいえば、
「誰でも公開されている情報に含まれる画像や数値が容易に処理できて、
著作権が発生しないことやデータの一部を改変しても
データの0所有者は予め許諾していいですよ」
という条件で公開された情報ということです。

(詳しくは、総務省http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictriyou/opendata/opendata01.html

オープンデータのレベルも5つに分かれていて、
倉敷市では、二次利用するには多くの手間がかかるpdf形式での公開が多く、
初歩段階なんです。

奈良市では、災害時の避難所や観光分野でのオープンデータなどがあり、
倉敷市でも必要だと思えるものばかりでした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事