私事で恐縮ですが、おかげさまで無事退院してまいりました。

これで、後はゆっくり養生し、回復を待てばきっと走れるようになるはず。

いやいや、確かに今までも走ってはいましたよ、ハイ。

でもね、長い距離を走った後や、強度を上げて走った後には言いようのないような痛みに襲われて・・・。

酷い時には普通に歩くこともできず、ホントに往生していましたわ。

もし、これで手術が上手くいっていて、回復して、そうしたならば、きっと以前のようにガンガン走れるようになるはず。

イメージ 1きっとインターバルや、ペース走、超LSDなども思う存分練習できる。

ああ、今思うだけども楽しい気持ちになってしまいます。

そう言えば、そんな心肺をいじめるような、自分を追い込むような練習って、もうどのくらいやっていないのかな。

二年とか三年とか、いやもっと前からだね。

今、全力で走ったらどのくらいで走れるのでしょうね。

ああ、楽しみです。

とはいうものの、今は歩くのも大変。

走るなんて考えられないくらい、、、痛いし腫れているし。

でも、時間をかければきっとその痛みも腫れもひくはず。

焦らずじっくりと養生します。



さて、世間では今がお盆休み。

どこそこの高速道路では何十キロもの渋滞で大変だとか、盛んに報道されています。

そりゃそうだわ、日本の企業がほぼ一斉に休みに入るんだもの。

郷里に帰るのも、行楽に出かけるのも、みな一緒。

そりゃ混みますわな。

ランナーの山好きのお友だちに聞いた話によれば、あの槍ヶ岳や剣岳、白馬岳や立山など、ものすごい混みようだとか。

えええ、あの3000m級の北アルプスの山々が人で埋め尽くされている・・・。

ああ、なんてこったい。

その昔、いつかの夢として、「きっと標高3000mの稜線に立つ」と自分のその姿を描いていたというのに、今では大勢の人がその場にいるとは。

昨日、NHKBS放送で日本のアルプスを走破するというレースの模様をドキュメンタリータッチで放送していたけど、これって普通の人はできないよ。

間違えないでね。

どうも、NHKって山を簡単に登ったり下ったりまた登ったりできそうなイメージを与えるような番組を作るよね。

あの、日本百名山一筆書きの田中陽希さんもそう。

プロのアドベンチャーレーサーだからね。

プロだよ、プロ!

普通の人はできないよ、、、と、言いたいけど、、、場所にもよるけど登るくらいなら何とかなる。

イメージ 2そう、ランナーならばね。

心肺鍛えてるでしょ、足の筋力もかなりあるでしょ、それ以上に根性あるでしょ。

登山用の地図には一般的なコースタイムが書き記してあるんだけど、ランナーにとっては楽勝ですわな。

「だからダメなんだ」とも、言えちゃいますけどね。

競争意識が出ちゃう。

山」はゆっくり登るのが鉄則。
(画像はお借りしました)

疲れちゃって動けなくなっちゃったら大きな事故に繋がっちゃう。

それに、山にはコンビニも自動販売機もありません。

だから、水や食料が無くなっちゃったらもう大変。

山は山であることをしっかり頭に入れておかないと必ずひどい事になります。

命に係わる事だからね。

と、いうことなのですが、これから山の天気が落ち着く季節を迎えます。

ちょっと高い山とかへも行ってみませんか。

大切なことを守って、装備もきっちりとそろえれば大丈夫。

2000級の山でも、しっかりその雰囲気を味わえるし、ほとんどがゴンドラやリフトでびゅ〜んとある程度まで登れちゃう。

だから場所やコースさえ気をつけておけば、意外と苦労せずに行けちゃったりするんだよね。

イメージ 3森林限界を超えた場所に行くと、まるでテレビで観たような景色に出会えるんだよ。

もう、私も暫く登っていないけど、また登りたくなったなぁ。

紅葉の季節もやってくるしね。

そういうところからレイルになんかに興味を持つ人も少なくないんだよね。

走ってる人が山に登る、、、又は、、、登っている人が走る、、、結構、こういう繋がりって多いんだよね。

(画像はお借りしました)

走るって、走る事だけでなく、こういうこともできるから楽しいんだよ。

からだを鍛えるって、色々な楽しみ方が増えるんだよ。

ねっ、良いでしょう。

どうですか、走っているばかりじゃなくって、時には雲の上から景色を眺めてみませんか。

都合が合えばお付き合いしますよ〜。

この記事に

開く コメント(0)

台風の朝に。。。

”よく飲み、よく食べ、よく歌う”

我が、「ふかやらいふランニング」のモットーでございます。

”ちがうだろ、ちがうだろー”〜某国会議員風に〜

そんな声が聞こえてきそうな今日この頃、「第一回ふかやらいふ幹部会談(懇親会含む)」が開催されました。

場所は深谷市某所、某焼き肉店&某カラオケ店。

本日の幹部会談での議題は以下の通り。

「次は何を焼く?」

「ホルモン、おいしいね」

「もうめんどくさいから大ジョッキーで行っちゃおうよ」

「キムチは?」

「日本酒飲んでもいいかな」

すまん、走る事、まったく議題にのぼりませんでした(笑)

イメージ 1今回のメインテーマは当初から・・・、、、

「肉、食おうよ!」

こんな呼びかけで集まった訳でして、とりあえずこの日に暇だったメンバーさんがたまたま発足当時からの面々だったというのはただの偶然。

”幹部会談”なんていうほどの緊張感は微塵も感じられませんでした。

いや、むしろそんなものがあったら開催しませんが。。。

いやいや、それにしても、本当に”よく飲み、よく食べ、そしてよく歌いましたわ”、皆さん。

お昼から始まり宵の口を過ぎ、よい子はそろそろお布団に入るころまで。

これを”飲みのウルトラマラソン”と言うとか言わないとか。。。

ただ残念なのはご都合がつかず残念ながら参加できなかった皆さん。

土曜日の日中からという、時間帯ですもの。

そりゃそうか・・・(ぺこぺこ)

次回こそは参加していただけるよう、なるべく皆さんのご意向をお聞きし調整いたしたいと思いますので、何卒よろしくご協力の程をお願い申し上げます。

イメージ 2それはそれとして、忘年会の計画もそろそろ考えなければなりませんよね。

日程や会場などの要望がございましたら、早い時期に提案してくださればお応えできるやもしれませんので、ご遠慮なさらずに。

私個人の希望といたしましては12月初旬の金曜日辺りが良いかなと考えております。

金曜日ならば日曜日開催のレース参加にも支障がないのではないかと思うのですが、いかがでしょう。

それと、鬼の爆笑する声が聞こえてきそうですが、1月中にチームとしての走り初会&新年会なども軽く開催できればとも思っております。

と、なれば、年末に走り納め会もやっちゃってもいいかな。。。と、企画への夢が次から次へと広がっていくのでありますよ。

さてさてお話は変わり、、、今日は台風の1日になりそうな気配です。

まったく嫌な天気ですね。

しかし、過去には”台風が秋を連れてくる”なんてこともありました。

また、お盆の時期も過ぎれば、幾分夏の暑さも和らいでくるでしょう。

日の出もずいぶん遅くなってきましたもんね。

となれば、いよいよ秋シーズンが始まります。

レースを走るのにはまだまだ暑さが気になりますが、早朝や夜間の練習にはグッと走りやすくなるはず。

イメージ 4今までの夏の辛さからやっと解放されます。

気持ちの良い汗をきっとたくさんかけるでしょう。

いやいや、待ち遠しいですねぇ。

みなさん、どうですか?

大会エントリーなど、もう準備を始めていますか。

風の便りでは、「東京マラソンを申し込んだ」、なんて声も聞こえてきました。

ハイハイ、もちろん当選するよう祈っておりますよ。

思えば早いものですよねぇ。

来年2月下旬のレースをもう募集しているんですもんね。

そうなんです、そうしてシーズンが始まると共に走る人の関心が、この「ふかやらいふランニング」にも多少はむけられるはず。

あれから募集をかけた掲示板にはたくさんの訪問者の方が来てくださっています。

正直、ここに来てそうした人の数もぐっと増えました。

が、入会希望者となると・・・寂しいものですね。

ですが、マラソンのシーズンともなればきっと入会希望の方もいらしてくださると信じています。

ですから、なるべく広告を多くして、門戸を広げようとまたもうひとつ掲載していただきました。

イメージ 3小さくてちょっと見にくいのですが。。。

「ウエブリーグ」と言うサイトです。

「ジモティー」や「スポーツやりうよ!」とはちょっとだけ違い、草野球やサッカーの練習相手を募集するのがメインのサイトらしいのですが、メンバー募集を目的としたチームの登録も少なくありません。

ランニングチームとなると参加チームはかなり少ないのですが、かえってその方が目立ちますかね。

とりあえず、前回同様リンクを貼っておきます。

また、チーム員の皆さんに「ひとりで走ってる知り合いがいるんだけど・・・」なんて方がいらっしゃいましたら、入会を勧めてみてくださいね。

まだまだ募集を続けて楽しい仲間をたくさん集めたいと思っております。

台風、被害のない事を祈っています。

風も強くなり雨も激しく降ったりもします。

皆さん、充分気を付けてくださいね。

では、また。


会員お申し込みはこちらから。


スポーツやろうよ!  http://www.net-menber.com/look/data/56337.html














この記事に

開く コメント(0)

参加してみませんか。

まさかの事態です。

写真が消失してしまいました。

せっかく「奥武蔵グリーンライン」の写真をたくさん撮ってきたのに。

でも、運よく(?)残った写真だけでご紹介いたしましょう。

この「奥武蔵グリーンライン」は毛呂山町鎌北湖から秩父郡横瀬町にある埼玉県県民の森まで続く片道約25kmの林道。

イメージ 1林道と言うからには当然坂道の連続。

そりゃ、この辺ばかり走っているランナーには信じられないようなコースですわ。

この林道を使っての「奥武蔵ウルトラマラソン」は距離的には78kmですが、平坦の100kmよりも厳しいと言われることもあるくらいなんですよ。

でも、高度もあり、ほとんどを木々で被われるこの道は夏の強化練習やLSDによく使われる、知る人ぞ知るランナーの聖地なのです。

この日も30名ぐらいのランナーにあったでしょうか。

苦しそうに歩く人、軽快に坂を駆け上っていく人、コツコツと早さはないけど確実に歩みを進める人。

ここに来るとその人の実力が如実に表れます。

誤魔化しは効きません。

かつて私も往復30kmぐらいならなんとか歩かずに走破できたのですが・・・。

私、ショックでしたわ。

この日はかなりの距離を歩いてしまいました。

しかも片道10kmぐらいでしょうか、顔振峠のお茶屋さんまでで引き返えす根性のなさ。

はあ〜(涙)

ただ、そこからはほとんど歩かずに走り切れたのですが、この気温で日差しもなく最良な条件でこの体たらく。

イメージ 2ガッカリですわ。

しかも、いつもならこのコースで夏の間に4〜5回は走り二来ていたのですが、もう今年は向かえそうにありません。

ここで夏のあいだ、鍛えておくと秋になってすぐにでもレースに向けた練習を行えるのに・・・。

ううう、残念、、、病院行ですわ。

それにしても、私が折り返した顔振峠を通り過ぎて行った女性ランナーはすごかった。

トコトコ走って行くんです。

そのままどんな坂でもそのペースは変わらないのでしょう。

あの走り、あの走りなんですよ。

トコトコと走る、、、ウルトラマラソン仕様ですね。

強かったなぁ。

私が折り返した先を何キロ先まで行ったのかは不明ですが、結局、ゴールはほぼ同じだもんね。

しかも、そこからまだ走る続けてた。

きっと2km程先にある毛呂山体育館まで行くのでしょう。

30kmは超えたでしょう、、、恐れ入りました。

イメージ 3まあ、それはそれで仕方ありませんね、力の差ですから。

でも、私、この日に実は命拾いしているのですよ。

お知らせで皆さん知っているとは思うのですが、こんなことをして遊んでいるうちはよかったのですよ。

この写真からもう少し先に行って、そろそろ民家が見えてくるというような場所です。

20〜30m先でガサガサと音がした瞬間、足の短い丸くて茶色い物体が道路に落ちてきた、いた、飛び出してきたのです。

私、あっと、思って急ブレーキ。

その丸く茶色い物体・・・うわ、イノシシだ!

ヤバい、あいつ、止まってるし・・・どうしよう。

その時、後ろから車が私を追い越して行き、その車の影に隠れて奴が見えなくなり・・・そして奴の姿が見えなくなった・・・きっと、山に戻ったのかな・・・はあ〜。

でも、まだ安心してられません。

どこにもいないことを確認しつつ、この区間は全開で走り抜けました。

きっとキロ4分を切っていたかも・・・。

こわかった〜!

何度もこの道を走ってますが、こんなことは初めて。

くまちゃんでなくって本当によかった〜。

私の知り合いにはくまちゃんと遭遇し人もいるんですよね。

山は怖いわ。

イメージ 4でも、こんなに綺麗なお花にも会えるんです。
(この後の写真がすべて消失しました)

もちろん、気温も低く、汗なんか全然かかないよ。

うそ!

汗びっしょり。

パンツまでびっしょりです。

いつもなら下着の着替えも持参で練習に行くのですが、この日はどういう訳か忘れてた。

仕方ないんで、着替えもせずに途中まで車のシートにコンビニ袋を敷いて運転。

越生町の「しま〇ら」にて一番安いパンツだけご購入(笑)

そして、ときがわ町の日帰り温泉でゆっくり汗を流し、パンツも着替え(しつこい!)やっと一息ついて帰ってまいりました。

それにしても、やっぱ、山でのひとりは怖いよ。

いくら車もオートバイもチャリもランナーも(わずかですが)走ってる場所であっても山は山。

何があっても不思議じゃないし、逃げる場所なんてないし、油断はできないよなぁ。

そう考えると、涼しい山道をもし走るんだったら、武蔵丘陵森林公園かな。

ここもいいよね。

そこで提案です。

いつか、夏の合宿とのお話がLINE内でありましたよね。

その前に、この森林公園で走ってみるというのはいかがでしょう。

自然のお山よりは幾分か安全ですし、マラソンコースもクロカンコースもありますしね。

そうですね、9月頃に。。。いかがでしょう。

平日の日(平日休みの方が多いので)でもかまいませんよ。

または、二回に分けてというのも良いかもしれませんね。

一回目を週末の日。

二回目を平日と。

決まれば、私はどちらにも参加いたしますので。 (ただし、走れないとは思いますが)

この点についてご意見ご希望がありましたら、どしどしLINEの方に書き込みください。

もちろん、このチームに所属していない方の飛び入りも大歓迎しますし、どなたでも興味のある方は以前公開しましたジモティーやすぽーつやろうよ!からお問い合わせくださいませ。

リンク貼っておきますね。

ジモティー

スポーツやろうよ!





この記事に

開く コメント(0)

いやはや、まだ7月だというのになんでしょう、この気温、この湿度、この日差し。

12ヶ月で一番暑くなるであろう8月を前に、もう溶けちゃいそう。

これじゃいかん、こんなことじゃいかん、走れんじゃないか!

いや、それでも走ってるんだな、これが。

いや、無理やり意地で走ってるって言ったほうが正しいのかな。。。(笑)

まあ、何でもいいや。

告知通り日曜日の早朝ラン、続けてますよ、ヘロヘロになりながら。。。

イメージ 1こんな風に旗を掲げてね。

これがね、よく見てると面白いの。

結構気になってるみたいよ、熊谷のランナーさん達。

いえ、熊谷スポーツ文化公園を走るランナーさんですね、正しくは。

走りながらチラチラと見て行くんですわ。

そう、そうなです。

意外と目立ってますよ。

それはそうと、このとんでもない暑さの中でもたくさんの人が走ってるんですよ。

びっくりするくらい。

そう、みんなまともじゃない、クレージーですわ。

でも、そのくらいだから、やっぱりきちっとした走り方をした人ばかり。

そんな人達に交じって我がふかやらいふランニングクラブのメンバーさんも見劣りしない走るを見せつけていますからご安心を。

えっ、私のことじゃありませんよ、残念ですが。

私はいつもヨレヨレですからね。

実はですね・・・私事のお話ですみません。

何故か、今頃、花粉症(?)に悩まされておりまして、まったく鼻から呼吸ができましぇ〜ん。

参りましたわ。

仕方なく、市販のお花のスプレーをシュシュと・・・只今、ちょいと気分が悪くなって、泣きそうです。

このところ、良い感じで走り込めているので、その付随効果(?)

免疫力が落ちているのかなぁ。

いやあ、参った、参った。

イメージ 2どうか他のメンバーさんにこうならぬよう注意していただきたいです。

調子が良い時ほど落ちてくるのが免疫力。

それと赤血球の低下による貧血。

これに苦しめられてるランナーさんって意外と多いんですよ。

特に女性は気を付けてくださいね。

さて、そろそろ秋シーズンのレースエントリーが開始されているようです。

私は、どうも秋シーズンは走れそうにないのであまり気にも止めていなかったのですが、12月頃までのレースの募集がかなり始まっているようですよ。

走りたいレースは早めにエントリーしないと・・・あれ?って事になっちゃいますからね。

と、いうことで・・・。

え〜とですね、お薦めなのですが、「加須こいのぼりマラソン」という大会があるんですよ。

まだ、募集も大会要項も発表されていないのですが、たぶん毎年12月の第一日曜日に開催されています。

と、いう事で今年は12月3日になると思うんだけど。

この大会の凄さはね、なんと5kmのレースの制限時間が1時間なんです。

それなら、ほとんど歩いても完走できちゃいますよね。

それと、5kmも走るのは無理なら、3kmという部門もあるんです。

制限時間が30分。

イメージ 3
これならきっと初めての方でもなんとかなるでしょう。

大会の雰囲気や参加の方法を学ぶのにはもってこいだと思うんだけど。

でも、こんなに緩い大会なのに、10kmやハーフの部門は意外と厳しいの。

他の大会と同じように10kmが1時間半、ハーフは2時間30分の制限時間。

ちょっと変な大会だね(笑)

そうそう、もうひとつ。

普通はとん汁のサービスのみが一般的だけど、ここの大会は名物の加須うどんもいただけるんだよ。

くいしん坊さんにもお薦めだね。

もし、ハーフを走るのならやっぱり戸田彩湖の大会や赤羽の荒川で行われる大会かな。

アップダウンないし、制限時間が緩いんだよ。

いやいや、ガンガン走るのなら、箱根駅伝出場の各大学のメンバー選考にも使われる上尾ハーフはレベルが高くって、一流ランナーの走りを見られるっていう特典付き。

ここはある程度の走力が必要だね。

いずれも高崎線や新宿Lライン沿線(彩湖は埼京線かな)で楽なんだよね、電車で行くのには。

そうすると、走った後に飲める。。。

はっはは、そこかい!

もし、大会の情報を知りたいな、と言う方がおりましたらご相談ください。

私、色々な情報を持ち合わせておりますので。。。

また、ランネットやスポーツエントリーなどのサイトを見るのも楽しいですよ。

さあ、”思い立ったが吉日”です。

思い切ってポチっとしちゃいましょう!


この記事に

開く コメント(0)

さて、私の提案する”肉”の最終章。

それは、昨日の追伸の部分でも触れましたが、「顔合わせ・懇親会」ね。

私もまだ一度もお会いしていない方もいらっしゃるくらいですから、一部のメンバーさんにはほとんど他のメンバーさんと会ったことのない方が何名もいらっしゃいます。

ですから、すぐにでも懇親会でも、お茶会でもいいです、開催したい気持ちはアリアリなのですが、嬉しいことにここにきてかなりメンバーさんが増殖中!

その都度、何度も行ってもよいのですが、ここはもう少しお待ちください。

きっと行います。

そろそろかな、という時をこれから検討していきますのでもう少しお待ちください。

それまでの間、LINEグループ「ふかやらいふおしゃべりcafe」でおしゃべりして親睦を深めていただくと嬉しいです。

イメージ 1さて、その肝心な懇親会ですが、もう考えるだけでもよだれが出ちゃう。。。(笑)

この季節、ビールも美味しく、夜の街に繰り出すもよし、お昼にランチ会でもいいですよね。

また、熊谷スポーツ文化公園には土日にBBQもできるんです。

走って、そのあとに本物の肉を囲んで歓談ってのはお薦めですよね。

その他に恒例行事としては、忘年会、若しくは新年会だけは必ず行いたいと思っています。

お酒を飲む人も飲まない人も楽しめるような、そんな宴会をできたらいいなと思っていますが、よい会場やお店を知っていらっしゃる方がおりましたらお教えくださいね。

その他の事は、後々その懇親会等で皆さんの声を聴きながら、色々企画して行きましょうよ。

必ずこれだけは・・・と、取り決めると後々にきつくなってしまうことがありますからゆるりと、ね。

イメージ 2無理は禁物。

必要となるものは必然と決まるものですよね。

その他、どんな肉をつけて、どう楽しんでいくのか、それはこれから皆さんとの話し合いで決めていきましょう。

「すべてのメンバーさんが主役のチームです!」

それも、芯の部分に加えていきましょう!

さあ、「ふかやらいふランニングクラブ」の本格的な夜明けです。

皆さん、走って、しゃべって、笑って、沢山、沢山、楽しみましょう!!!


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事