知床羅臼の海は世界一

今日は、羅臼のネイチャークルーズに乗船して海鳥&クジラを観察しました。
イメージ 1
出航してすぐに霧の中からフルマカモメの白色型が出現しました。

イメージ 2
しばらくするとハシボソミズナギドリの大群が出現しました。

イメージ 3
大きさの表現ができなくて残念ですが、大型のクジラ「ナガスクジラ」が浮上してきました。

イメージ 4

イメージ 5
水温が14℃前後になるとカンムリウミスズメの出現が期待されます。
期待していたとおり出現しました。今日は10羽以上見ることができました。

イメージ 6

イメージ 7
羅臼の海のメインイベンターは海の王者シャチです。シャチも今日はオス2頭にメスが4頭ほど出現して、船に向かってくるオスもいました。
迫力満点です。

イメージ 8
帰港する直前にカマイルカ30頭ほどの群れと遭遇しました。船の下を潜っていくイルカもいて楽しませてくれました。

羅臼の海は、港から出てすぐに、こんなに多くの生きものと出会えて「世界一の海」ではないかと思いました。

そして、ウトロに戻って船を出して海鳥の調査に出かけました。
イメージ 9
ウミネコの雛が成長していました。繁殖期前半には100巣ほど観察しましたが今日は雛を2羽だけ観察しました。

イメージ 10
ウミウの雛が巣立ちはじめました。
上部にとまっているのが巣立ったばかりの幼鳥です。
ウミウは他の海鳥より巣立ちが早いです。






















その他の最新記事

すべて表示

日本鳥類目録改定第7版・科名 種名リスト・ふーさん、撮った鳥さん・412種太字の赤色で表し・見た鳥11種太字緑色で表示いたしました、皆さん参考にしてください。 ...すべて表示すべて表示

412種の歩みでNo1〜20種まで思い出の鳥として選びましたが、1月新年早々夢に出てきましたので、追加することに致しました。 ベスト21・・・ 2016年11月5日豊中市服部緑地公園において、珍鳥の「タカサゴクロサギ」さん ...すべて表示すべて表示

ベスト11・・・ 2013年11月8日撮影場所沖縄やんばるの森、nakaちゃんとホテルで待ち合わせ、翌日ガイドと天然記念物「ヤンバルクイナ」を撮りに出かけました、翌日もnakaちゃんと、「アカヒゲ・ノグチゲラ」を見ることが出来ました。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事