全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全608ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

4月4日中標津の畑

イメージ 1
オオハクチョウの一団が今日も小麦畑で採餌をしていました。
小麦は秋に種を撒いて葉が出た状態で雪の中で越冬します。
そして夏に収穫されます。
このオオハクチョウは両親と子供4羽です。
無事に繁殖地まで帰れることを願っています。
日が暮れると野付方面に帰るのか、大群が鳴きながら家の上を通過して行きました。

開く コメント(0)

コゲラとシマエナガ

家の近くにシマエナガがやってきたので慌ててカメラを取だして撮影しました。
最近、コゲラもよくやってきます。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

開く コメント(0)

尾岱沼の道の駅の下側にコクガンが集まりだしました。
あまり近くでは見られませんがコクガンがゆっくり観察できました。
イメージ 1

シロカモメが堤防にずらりと並んでいました。
イメージ 2

開く コメント(0)

羅臼の流氷とワシ

昨日は、羅臼に海鳥の観察に行きました。陸上から見る海鳥は少なめでした。シノリガモだらけでした。
海鳥を探していたらトドが1頭顔をだしました。
羅臼漁港から出港するネイチャークルーズ「エバーグリーン」にも乗せてもらいました。今年最後となる流氷クルーズを楽しみました。
オジロワシとオオワシが流氷の上に乗っていました。
オオワシ2羽が餌を巡ってケンカをしていました。魚の頭が取れて落ちて行っていました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
絡まった足が取れへん! 魚の頭が取れて落下していきます。 きっとカモメの餌になったのでしょう!

開く コメント(0)

歯舞クルーズ

日曜日、日本野鳥の会・根室支部主催の歯舞ネイチャークルーズに参加しました。北風が強く波が高いため出港を30分遅らせての出港。
舵を持つ船長の腕が良くて、上手く波を避けながら走って行きます。
コウミスズメがチラチラ出現します。
そんな中、大型の黒い鳥の群れが、コクガンでした。
コクガンは、流れているアマモという植物が流れていて、それを食べていました。アマモは汽水域に生える植物ですが、その流藻が納沙布岬沖に流れてきて、それを見つけて食べているようです。
コクガンがいたのが、日露の事実上の国境ラインのギリギリ内側。船はこれより先に進めません。
コクガンは何の制約もなく、ロシア側に飛んで行きます。
2枚目の写真に写る島は歯舞群島の秋勇留島です。
ウミバトもいました。
楽しいクルーズでした!
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


開く コメント(0)

全608ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事