全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全609ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本日は久しぶりに落石ネイチャークルーズでガイドをさせてもらいました。
家を出るとき風が強くて予報も良くないので船が出るのかな〜っと不安でしたが事務所に着くと船は予定どおりに出港するとのこと。一組の方はふーさんの知り合いの方でした。
出港して沖にでるとうねりが高くてお客さんは大丈夫かなと心配でしたが、お客さんも頑張って我慢しておられました。
ユルリ島とモユルリ島の間まで行くと波も落ち着き「ラッコ」も4頭ほど出てきました。
イメージ 1

何を食べているかと思えばカニでした。タラバかなハナサキかな?いずれにしても贅沢なものを食べてます。
イメージ 2

ユルリ・モユリ周辺で繁殖するケイマフリも出現しました。
イメージ 3

腰が白く見えたので思わず「コクガン」だと言ってしまいましたが「ヒメウ」でした。
ヒメウは繁殖期の前半だけ腿の付け根が白く鮮やかになります。
ヒメウは繁殖する成鳥は顔が赤くなり羽毛がキラキラと光沢がでますが、この周辺で繫殖しないので、そこまで綺麗な個体はいませんでした。
イメージ 4

開く コメント(1)

アオジ

本州では冬鳥のアオジも北海道では夏鳥です。
オスが縄張り争いか追いかけあいをしています。
アオジはアイヌ民族にとって「笹薮の神様」だったようです。
日に日に緑が濃くなっていきます。
今日は一日雨だったのでまた草がグンと伸びそうです。
イメージ 1

開く コメント(0)

4月21日羅臼のトド

羅臼の海はいい凪で暖かく天気も良かったです。
あちらこちらでトドが見られました。
沖にはツチクジラも見られました。
イメージ 1

あんまり暖かくて天気が良かったのでトドも大きな口を開けてアクビをしていました。
イメージ 2

開く コメント(0)

4月4日中標津の畑

イメージ 1
オオハクチョウの一団が今日も小麦畑で採餌をしていました。
小麦は秋に種を撒いて葉が出た状態で雪の中で越冬します。
そして夏に収穫されます。
このオオハクチョウは両親と子供4羽です。
無事に繁殖地まで帰れることを願っています。
日が暮れると野付方面に帰るのか、大群が鳴きながら家の上を通過して行きました。

開く コメント(0)

コゲラとシマエナガ

家の近くにシマエナガがやってきたので慌ててカメラを取だして撮影しました。
最近、コゲラもよくやってきます。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

開く コメント(0)

全609ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事