全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全581ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は雨模様、車で、海岸線を、シギチ求めて走る途中に、「ハヤブサ」に遭遇した、ふーさんの野鳥難易度には、国内希少野生動物に指定されているのに、認定されていない、なんでや?ふーさん、野鳥写真始めたときも、今も、毎年見れているし、幼鳥も毎年確認できてる、「オオタカ」希少種から解除されたが、「ハヤブサ」検討の結果まだ保護活動が必要だと言うことで引き続き指定された。


イメージ 1
「ハヤブサ」 絶滅危惧Ⅱ類
開発や採掘による生息地の破壊、農薬による汚染などにより生息数は減少している。1993年絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律施行に伴い指定された。

イメージ 2
「ハヤブサ」
ふーさん、シギチ襲うから、好きになられへんねんやろ、でも、生きていくためには私達(ハヤブサ)も必死なんや、猛禽類の70%は飢えで死んでるんや。

イメージ 3
「ハヤブサ」
ふーさんのこと、私も認知してるよ、今日もご馳走食べた後、体綺麗にするため、水浴びをしてるんや、綺麗になるまで、見ててくれっるか。

イメージ 4
「ハヤブサ」
ふーさん、さすがや、カメラレンズ覗いて、成鳥や額から体上面は青黒色で、頭部は黒味が強く、眼から頬にはひげ状の黒班がある。

イメージ 5
「ハヤブサ」
ふーさん、ありがとう、ゆっくり、水浴び出来たよ。ふーさんの野鳥難易度5度でも認定してくれへんか。考えといてやお願いです。

イメージ 6
「ユリカモメ」
綺麗に清掃された川には、ユリカモメの群れが、羽根を休めていました、この川でこれだけ多くのユリカモメ見るのは、初めてでした。

イメージ 7
「ツグミ」
ただの「ツグミ」さんでした、一瞬川沿い、道端の木に止まりました、珍鳥ツグミ?そーと、車を近づけ寄せながら、レンズを出し、撮った一枚です。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

今日の公園

今日は、お世話になった鳥友さんが、「アカハジロ」見たいとのことで、2月18日の小さな池に行くも、完全に水が抜かれていて、カモさん達、一羽も居てません、北池に移動たくさんのカモさん居てました、鳥友さんから連絡あり、待ち合わせ再度北池に、さすが、スコープ鳥友さんすぐに見つけました、双眼鏡では、逆光でした。大泉に移動「コイカル」「ニシオジロビタキ」も見れたそうで、よかった・よかった・感謝の一日でした。

イメージ 1
「アカハジロ」在庫から
2月18日来てくれた日も、半分池の水なかったやろ、20日北池に戻ったんや、此処ではもう会えないな、来年11月また最初はここに来るよ。

イメージ 2
「コイカル」
今年最高のサービスや、5m近くまで来たやろ。

イメージ 3
「イカル・右コイカル」
今日もバーダーさん多いな、みなさん、見たらわかるようになったんや、帽子が違うからな、私も雌コイカルで確定やな。

イメージ 4
「コイカル」
ふーさん、今日は皆さんにお世話になり良かったな、鳥友さんありがとう・と連絡あったんや。「ニシオジロビタキ」も見れたんや、なかちゃんありがとう。

この記事に

開く コメント(0)

今日は「アカハジロ」をと思い北池に行くも不在、ふるさとの池に戻ったかなと思い向かいました、丁度お休み中、池の水の半分抜けれていていました、起きるのを待ちました。

イメージ 1
「アカハジロ」
やっと、起きてくれ、背伸び、幅広い翼帯を見せてくれました。

イメージ 2
「アカハジロ」
ふーさん、北池に行ったんか、「ミコアイサ」も居てなかったやろ、此処も安心やからな、戻って来たよ。

イメージ 3
「アカハジロ」
ふーさん、綺麗になった、ボディ撮ってくれるか。

イメージ 4
「アカハジロ」
雄特徴の、頭部緑色光沢どんなもんや。

イメージ 5
「アカハジロ」
ふーさん、また北池に戻るからな、今日あった人に言うといて。

イメージ 6
「アカハジロ」
ふーさん、左向きや、頭の後ろ青光りしてるやろ。

イメージ 7
「フクロウ」
公園に着く前に、なかちゃんから電話、ふーさん今どこや、大池や、早おいで「ふくろう」居てるよ。

イメージ 8
「ふくろう」
今日は、バーダーさんおおかげで、カラスさん居てないから、お休み中や。明日も来てな。

この記事に

開く コメント(0)

今日は昼過ぎ「アカハシハジロ雌」がいてるよで、高速で行きましたが、降り口?で、中島Pで予測、ぴったりでしたが、鳥友さんに再度場所を聞き無事到着、Kお嬢さんと途中会うも、ふーさん、交雑種や、雌、初とはなりませんでした。

イメージ 1
「アカハシハジロ交雑種雌」
ふーさん、残念か、でも、雌さん珍しいやろ。

イメージ 2
「アカハシハジロ雌交雑種」
真木先生の本に、稀な迷鳥で観察例が増えているが、ほとんどが雄の記録で雌はごく少ない。

イメージ 3
「アカハシハジロ雌交雑種」
淡水域で潜水して、水生植物等を食べる。

イメージ 4
「アカハシハジロ雌交雑種」
ふーさん、交雑種好きな、バーダーさんも居てるよ。

イメージ 5
「アカハシハジロ雌交雑種」
特徴は体が灰褐色で、頬から上顎は淡色、胸から体下面は淡褐色、嘴は鉛色で虹彩は黒っぽい、足は橙黄色。

イメージ 6
「アカハシハジロ雌交雑種」
ふーさん、帰りも高速か。

イメージ 7
「アカハシハジロ」
在庫からです。雄さんですよ。

この記事に

開く コメント(0)

412種の歩みでNo1〜20種まで思い出の鳥として選びましたが、1月新年早々夢に出てきましたので、追加することに致しました。

ベスト21・・・2016年11月5日豊中市服部緑地公園において、珍鳥の「タカサゴクロサギ」さん、来てるよで、行きました、計三回行きましたが、この顔を伸ばした画像が評判を呼び、むくどり通信にも掲載されました。(お腹のくびれから上全て、首です)
                「タカサゴクロサギ」
イメージ 1


ベスト22・・・2014年5月17日舳倉島において、夕方の3時24分、バーダーさんの姿なく、二宮尊徳さんの像同に一羽の鳥が「アカモズ」です、一人だったので、ゆっくり・ゆっくり、近づき撮ることが出来ました、「ラッキーでした」
                     「アカモズ」
イメージ 2
ベスト23・・・2017年7月12日北海道根室の林道を、行ったり、来たりで探し回ること数時間やっと見つけることが出きた「エゾライチョウ」ガイドに感謝ですね、一人で探しに来たときは見つけること出来ませんでした。  「エゾライチョウ」
イメージ 3

ベスト24・・・2011年7月13日今まで、図鑑を見ながらこの鳥みたいな、と思いながら、過ごしていましたが、鳥友さんから、明石公園に居てるよで、高速を飛ばし行きました、大感激に一日でした、その後、舳倉島。昨年の平島で毎日見ることが出来ましたが、最初に会った日のことは今でも思い出します。
                「ヤツガシラ」
イメージ 4

ベスト25・・・2011年11月3日大泉公園でいてると、鳥友さんから、巨椋に「オガワコマドリ」居てる、この鳥も、ライファー、Baさんと高速を飛ばし現地へ、既に稲刈が終盤を迎えていて、まもなく此処も刈とられる、農家の人親切や、昼にするからと言われる、時間を見ると12時11分だ、  「オガワコマドリ」
イメージ 5

ベスト26・・・2012年4月25日大泉公園でいてると、そこに携帯が鳴る、ふーさん、「ギンムク」南港野鳥園に居てるよ、すぐに家に帰り、車に乗り換え急ぐもここは高速無し、何とか間に合い、電柱13時11分証拠写真その後行方不明、ふーさんは、丘の上で待つことに・14時47分目の前に。 「ギンムクドリ」イメージ 6
         
ベスト27・・・2012年12月30日今日は雨や、家にいてると、鳥友さん、福知山線さんから、携帯ふーさん、「コミミズク」居てるよ。田んぼの畝の中や、見つけるのは困難や、お願いや、35分で行けるから待ってて、懇願すると気持ちよく了解していただく、やっと現地へ、車の後ろにつけるも、見つけられず、畝の端から順番にカメラを、なんと、5m先や、近いので見過ごしていました、後はゆっくり観察です、先日福知山線さんにこの時のお礼を言うと、淀川で皆さん見たから?私は感謝です。
                     「コミミズク」
イメージ 7

ベスト28・・・2014年2月23日三重県紀宝町以前から居てるよ聞いていたが一人で行く自信がなく、鳥友さん頼り(土)待っていく、真木先生の日本の野鳥650この個体を載せるため?発売遅れましたよ。 「ヤドリギツグミ」
イメージ 8

ベスト29・・・2014年2月23日徳島県から鳴門市で見たとの情報あり、鳥友さんにお願いして、行っていただくことになり、ふーさん、ほんまに居てるんか?大丈夫まかしときと言って現地へ、カメラマン誰も居てません、そこは、頼りになる鳥友さん、数時間かかりましたが、見つけました。後ろの背景悪いので、電車が通るのを待ち、遮断機のチンチンの音と聞くとカメラを構えました。飛び移動しましたが、またすぐに見つけることもでき一日大満足でした。
                   「ソデグロヅル」
イメージ 9

ベスト30・・・2017年6月11日滋賀県この場所は2015年6月10日・6月13日二日も行くが見ただけ証拠写真も撮れず、2016年は行くも声を聞いただけ、もうダメかなとおもっていた時、鳥友さんから連絡あり、ふーさん、100%撮れるよで行きました、知り合いがたくさんいて、いい場所譲っていただき、ゆっくり観察出来ました。
                  「ヤイロチョウ」
イメージ 10
最期の鳥は「ヤイロチョウ」で締めくくりや。NO1〜30思い出の写真、鳥友さんに、感謝・感謝やな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全581ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事