全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全608ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

羅臼の流氷とワシ

昨日は、羅臼に海鳥の観察に行きました。陸上から見る海鳥は少なめでした。シノリガモだらけでした。
海鳥を探していたらトドが1頭顔をだしました。
羅臼漁港から出港するネイチャークルーズ「エバーグリーン」にも乗せてもらいました。今年最後となる流氷クルーズを楽しみました。
オジロワシとオオワシが流氷の上に乗っていました。
オオワシ2羽が餌を巡ってケンカをしていました。魚の頭が取れて落ちて行っていました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
絡まった足が取れへん! 魚の頭が取れて落下していきます。 きっとカモメの餌になったのでしょう!

この記事に

開く コメント(0)

歯舞クルーズ

日曜日、日本野鳥の会・根室支部主催の歯舞ネイチャークルーズに参加しました。北風が強く波が高いため出港を30分遅らせての出港。
舵を持つ船長の腕が良くて、上手く波を避けながら走って行きます。
コウミスズメがチラチラ出現します。
そんな中、大型の黒い鳥の群れが、コクガンでした。
コクガンは、流れているアマモという植物が流れていて、それを食べていました。アマモは汽水域に生える植物ですが、その流藻が納沙布岬沖に流れてきて、それを見つけて食べているようです。
コクガンがいたのが、日露の事実上の国境ラインのギリギリ内側。船はこれより先に進めません。
コクガンは何の制約もなく、ロシア側に飛んで行きます。
2枚目の写真に写る島は歯舞群島の秋勇留島です。
ウミバトもいました。
楽しいクルーズでした!
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


この記事に

開く コメント(0)

3月2日羅臼の海

羅臼のネイチャークルーズ船エバーグリーンに乗ってワシの観察をしました。
もうそろそろ流氷もオオワシも去って行きます。
去る前に、流氷の上のオオワシを撮影しました。
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

イメージ 5
ホオジロカモも今日は多く見られました。
またシノリガモが大きな群れになって泳いでいました。

この記事に

開く コメント(0)

2月25日羅臼の海鳥

今日は3月上旬のような暖かい気温。
海からの風も春を感じました。
そんな中、オオセグロカモメやカモメが大騒ぎをして海岸で何かを啄んでいます。
双眼鏡で見ても小さくて動きも早く見えません。
何を食べてるんやろな〜
取り合えず写真撮っとこと思いパチリ
家に帰って見るとオキアミが写っていました。
オキアミは、もっと春になってから出て来るのにな〜
今年は春の到来が早いような気もしました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



この記事に

開く コメント(0)

2日連続で落石ネイチャークルーズのガイドを午前便午後便で行いました。
イメージ 1
ウミバト
日本人のお客さんはウミバトを見たい方が多いようです。
外国人のリクエストはケイマフリです。
世界的な分布ではケイマフリは狭く少ないです。

イメージ 2
今日もラッコが出現してくれました。ラッコも人気者です。

イメージ 3
港の中にヨシガモってなんか変な気もしますが、ここでは普通に海にいます。

この記事に

開く コメント(0)

全608ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事