福縁譚

ご覧になりたい古陶磁テーマをリスト画面の検索バーで検索してください。

全体表示

[ リスト ]

今年2月は売りゆきはよいので、去年の在庫は琺瑯彩茶碗以外は全部売り切りです。
今の在庫品は今年買い取ったものです。またこれからですが、資金回転も大事ですから、頑張ってセールしています。

しかし、雍正琺瑯彩茶碗は世界の最上手ものとしてなかなか割引販売には出しませんし、長期在庫しても同類品が出ないことから、
ますまず信憑性が高くなり、高く行きます。

いろんな方もこれを狙ってこの手あの手寄せてきますが、正直まずく相談したほうがよいだろうと思います。
こちらも博物館長ではないので、誠心で買うなら多少相談は聞きますが、双方割り切りできる気持ちよい取引はお金より大事と思っています。
骨董店長として一番嫌がる人は疑心暗鬼でごろごろ変わる”精神不安定”の様子の方で、商売ならずトラブルになってしまう人の特徴です。

*本節は在庫の定窯小鉢の価格設定の話をします。
明らかに明瞭なもので、世界でも国内でも価格参考品があります。だから、こゆう明確な品の設定価格は骨董商のプロ度が分かる。
よその骨董商も大体商品の価格を推測できる。
でも、さらにプロ的な考えになりますと、骨董は一つものだけですから、特別な所が思わずに価格の幅を開いてしますことがあります。

国内市場に見た定窯碗は大体1千万円〜3千万円と品相や状態に幅が聞く。大体直径20センチ前後の大鉢です。
なぜか国内はこゆう大鉢ばかりで、定窯のイメージになってしますですが、
世界の博物館の蔵品をみないと、定窯は大鉢しかないと思ってしまうかもしれないが、
でも、日本の方々はやはりそゆう影響のもとで、定窯は大鉢、そして銅覆縁と関連付けてしまうことはしばしばである。

こうなりますと、内の発見品はサイズが小さいので、(そして、小さいから壁が厚みが感じると思いますが、4倍広ければやはり定窯大鉢の薄壁と一緒です)
工法上は市場に出る定窯大鉢よりやや粗いせいで、当人最初の考えは五代定窯のものと定義していきたいものの、
故宮博物館に同様な作りものは”北宋定窯”と定義しているだから、こちらはこゆう定義が下るしかないですが、
故宮の定義はきっと深い理由があるけれども、また読んたことがない。
もうしかし、乾隆蔵の時代から北宋と定義されていたから、だれでも変わることができないだろう。

北宋定窯とは間違いなければ、大鉢の相場の3分の1〜4分の1になる。まあ、300万円〜600万円で大まかな範囲はプロが考える価格だと思います。

更に、この皿はプラス評価の部分があります。

劃花技法は五代〜北宋〜金までありました。主に、五代が多いですが、
北宋初期の定窯は献上手を作っていることはよく知られているですが、
しかし、五代から定窯はすでに北方諸国の朝廷へ献上手を作っていることはだれでも知ることではない。
中国近代考古の発見で、五代定窯白磁碗の底部に劃”官”字や苗字、記号などのものが数的に発見されていることは証拠になります。
当然、その中、北宋の前身の”後周国”も定窯ものを使っているには疑う余地がない。

定窯の劃文に牡丹、蓮花、水鳥より龍や麒麟、鳳凰は当然特殊な意味があります。
野獣的な体が紙上に押しつぶされたような龍の模様は宋の時代の特徴ですが、文献上でいろいろ調べますと、
北宋時代ごろの朝廷用品は明清のようにどこでも刺繍や押し印で吉祥模様を入れることはない。
恐らく前の五代と後の唐の時代も同じだ。

宋の時代の官服は常服と礼服が分かれています。常服は単色布でできている、色で階級分けしている。
皇帝も服装も同様で赤です。
礼服は刺繍を入れるので、皇帝は龍の刺繍、皇後は鳳の刺繍。
王侯大臣は皇帝より複雑な作りものはないと当然のこと想像できます。

イメージ 1


宮廷用品も複雑な模様を入れることなく、白磁や青磁、官窯は落款もしないです。
定窯と建窯の場合は献上手の底に”官”や”供御”など劃字を入れるのは生産者の区別記号で、官用落款ではないです。

結局本件の龍文劃花ものは宋朝廷礼儀にしては、常用器ではなく、例の祭器や礼器用の範疇の入る。
掌に抑えるサイズの小鉢ならば、公式宴会上で使う片手で持つ酒盞である。

皇帝専用ではない。その時代に”五つ爪龍は皇帝専用”との定義はまたないです。
龍がまた野獣のような体にしているから、宮廷を代表する吉詳模様にすぎない。

だけれども、民用品とは一線を劃くものですから、こちのプラス評価のウェットが強い。


東洋美術福縁堂主人

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事