コーヒーブレイク

原発再稼働に抗して。twitter fukuganjiroもよろしく

全体表示

[ リスト ]

韓国混迷の方向性

BSフジの番組で、韓国疲れという言葉がありましたが、相次ぐ問題にはあきれるものがあります。
ただ、ネット(韓国系)の記事で、
①韓国は、2030年頃には、輸出額で日本を上回る(国家計画)。
②最近、亡くなった堺屋太一氏が、日本は将来、韓国に抜かれると言い残した。
というのがありました。
①は、なぜ、韓国で、文政権が誕生したのかを理解しないと問題が分かりません。
韓国経済については、以前書いたことがありますが、輸出依存、財閥体質が世界に類を見ないほど偏っていると考えられます。
輸出依存は、富の安売り競争と見ることができます。国内貧困を前提にした輸出企業の利潤追求です。文政権誕生の意味がありません。
②については、新自由主義官僚思考そのものだと考えられます。一人当たり国民生産が半分にならない限り、そうはならないでしょう。
ベネズエラは石油頼み、韓国は輸出頼みです。世界経済が不調になったとき、再起不能になる恐れもあります。
それ以上に問題なのは、twitterでも触れましたが、韓国の左翼思想が、無政府主義の潮流にあるという推論です。
韓国の左翼が共産主義だというのは間違いで、その理念と行動は無政府主義の色合いが濃いと考えられます。
そうすると、南北統一後は、真っ先に、彼らが粛清されるという現実が想定されます。いずれにせよ、国家として統一行動を取る場合は、彼らは障害になります。
また、財閥経済は、市場経済の障害になり、あっさり否定(国有化)されるか、骨抜きにされるか、どちらかでしょう。
ファーウェイがあるではないかと思われる人は、それは、中国型市場のなかで成長した企業であり、また、現実はどうなのかということが話題になっているのです。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事