こんにちは!福岡歯科新川院です.

一生お付き合いいただける歯科を目指して…

増田勝実院長(歯科医師)

すべて表示

日本歯周病学会 認定衛生士誕生

3月に入り、日に日に厳しい寒さも和らいできました。春の陽気を感じられるようになりました。
さて、新川院の衛生士の一人である柳澤君が日本歯周病学会の認定衛生士の試験に合格して、はれて公認認定衛生士となりました。
イメージ 1

現在、認定衛生士は全国に1000人程しかおらず、とても難しい試験を突破しなければなれない資格です。認定衛生士になるには、歯周病学会に参加し、歯周病治療に最低5年間、携わっていることが受験条件となっています。この衛生士の試験は、実は歯科医師の歯周病認定医試験より難しい試験となっており、とても狭き門となっています。
 認定衛生士試験は1次試験で自分が手掛けた症例を5症例提出し、重箱を突っつくような細かい審査を受け、一次試験を合格通過した人のみ、二次試験で2名の試験官前で口頭試問を受けなければなりません。
 柳澤君はこの認定試験に向けて、1年間かけて、歯周病について勉強し、自分が担当した症例をまとめ、審査に問題が無い様に準備してきました。
そして、一次試験に厳選した5症例を提出し、厳しい審査を無事通過し、
二次審査の口頭試問に臨み、15分間の厳しい質問にも、見事答えることが出来、合格いたしました。
 新川院では今後も、より確かな歯周病治療が行えるよう、歯科医師だけでなく、衛生士のスキルアップを応援していきます。
今後とも、福岡歯科 新川院(福岡歯科 歯周病治療センター)をよろしくお願い申し上げます。

新川院 院長 増田勝実

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事