こんにちは!福岡歯科新川院です.

一生お付き合いいただける歯科を目指して…

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

新年のご挨拶





謹んで新年のお祝辞を申し上げます

昨年は皆様から多くの御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年もスタッフ一同、皆様にご満足いただける歯科医療サービスと予防メインテナンスを心がける所存でございます。
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
   イメージ 2   イメージ 1
          歯科アシスタント 宮永君の愛犬です
さて、今年は戌年です。ワンちゃんは歯周病に成り易い事をご存じでしょうか。獣医さんによると、ワンちゃんにはほとんど虫歯が無く、歯のトラブルとしては歯周病がほとんどと言う事です。また小型犬の方が歯周病が進行しやすいそうです。歯周病が進行すると口臭がひどくなり、硬いものが噛めなくなり、食べる時間も長くなります。最終的には歯が抜けてしまいます。ワンちゃんの歯周病を予防するには、最低一日一回の飼い主による歯磨きが大切だそうです。
ヒトも同じですね。ただし大きな違いは、ヒトは自分自身で歯周病は管理できることです。日々の歯磨きをしっかり行い、定期的に歯科医院でチェックをしてもらえば、概ね歯周病に悩まされる事はありません。歯周病予防には、2つのポイントがあります。

      ポイント1:ご自身に適した歯磨きが出来ているか?
      ポイント2:歯周病の有無を痛みで判断していないか?

解説
 ポイント1:自分に適した歯磨きテクニック
    対策:予防効果のある歯磨きは簡単ではない事を理解する

当院では月に200人程、口腔衛生管理のみで通院している方がいらっしゃいます。予防意識の高い方達ですが、完璧に歯磨きをマスターされている方はごく一部の患者さんだけです。つまりご自身の歯を完璧に磨き維持することは簡単ではありません。そこで定期的なチェックや歯科衛生士での口腔衛生管理が必要になってきます。

 ポイント2:歯周病の有無を痛みで判断していないか?
    対策:歯周病は無痛で進行する病気である事を理解する

新川院には私と副院長の早川先生が歯周病専門医ですので、当院に来院されている全ての患者さんに歯周病の検査と治療、予防管理を行っています。しかし、最初から歯周病の治療を求めて来院する患者さんは非常に少ないです。中には重度の歯周病に成っているにも関わらず、ご自身では歯が丈夫だと思っておられる方は少なくないです。これは2つの理由があります。まずワンちゃんでもお話しがありましたが、歯周病の進行しやすい方は比較的虫歯が少なく、50歳ぐらいまであまり歯科治療を受けたことがない方が多い事。もう一つは歯周病の最大の特徴は「痛みがない状態で進行する」であり、ご自身で気づき難いため、何かしら症状が出た時には重度の歯周病に成っていることが少なくないです。

かわいいワンちゃんはもちろん多くの患者さんが健康な歯で一生過ごせることを、心より願っております。

                             福岡歯科 新川院 院長 増田勝実

この記事に

開く コメント(0)

皆様こんにちは❗ 歯科衛生士の森田です。
5月12〜13日の2日間、福岡で開催された日本歯周病学会に新川院の院長・副院長・衛生士で参加してまいりました。

学会ではシンポジウム・セミナー・ポスター展示などなど、各ブース盛りだくさんの内容で大盛況でした。

歯周病専門医の院長・増田と副院長・早川もポスター展示に出展し、反響を呼んでおりました。
この写真のキレイな女性は郵船ビル院の藤田先生で、歯周病認定医でもあるんですよ✨

昼間は学会でしっかり学び、そして夜は✨
博多と言えばもつ鍋❗その他にも美味しいものが沢山でした❤
昼夜共に充実した福岡学会でした。

学会で熱い講義を受け、こちらも胸が熱くなりました❗
ここで学んだことを臨床に活かし、スタッフみんなで頑張ります❗
これからもよろしくお願いいたします。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

歯科検診のおすすめ

こんにちは!歯科アシスタントの 志田 祐香里です。
5月になりようやく春らしい気持ちのいい陽気になってきましたが、皆さまいかがお過ごしですか?🌸

早速ですが、みなさんは歯科検診行ってますか?
定期的に歯医者に行っている方は少ないと思います。
行かなくていいなら行きたくないですもんね!😭
イメージ 1

ですが、歯科検診はご自身のためのものなんです!🙌🏻
「痛くなったから」「詰め物、被せ物が取れたから」と行った理由で何年振りかに歯医者に来た、という方がたくさんいらっしゃいます。
でも、痛みがある歯というのは虫歯が進行してしまっているかもしれません😱
詰め物、被せ物が取れてしまった場合、もしかしたら劣化による隙間から虫歯になってしまって取れてしまったかもしれません!
小さい虫歯であれば1度の治療で治りますが、神経の治療になると何度も歯医者に通って治療しなければなりません。
さらに、もしその痛みが歯周病の場合、歯周病も初期の段階では痛みはありません。
痛みを伴う重度の歯周病だと完治させるには何年がかりの大変な治療になります👀
虫歯も歯周病も初期の段階で治療してしまうのが楽だと思いませんか??
初期の段階の虫歯もや歯周病も痛みはないのでご自身で見つけるのはなかなか難しいです。
定期的に歯科医師や衛生士にお口の状態をチェックしてもらうことで早期発見出来るのです!
ですが1番は虫歯や歯周病にならないようにすること!
そのためには毎日の歯磨きです🍀
虫歯になってしまった歯、もしかしたらそこにちゃんと歯ブラシが行き届いていないかもしれません。
誰にも「磨き癖」があります。
正しい歯磨きの仕方を衛生士さんに教えてもらって虫歯、歯周病の「予防」をしましょう🍎
それでも100%汚れを落とすことはほぼ出来ません。
落としきれない汚れは衛生士さんに落としてもらいましょう!
3ヶ月ほどで歯石が付いてきますので3ヶ月に1度、最低でも半年に1度の定期検診をおすすめします😊

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

金属アレルギー

こんにちは!新川院の南部です。
3月も半分が過ぎ、春めいてくるかなと思いきや、まだ寒い日が続いていますね。
そして、花粉症の皆様は大変辛い日々をお過ごしかと思います。斯く言う私も花粉症でして、
どうにかアレルギーを抑えるのに悪戦苦闘しています。

アレルギーというと、
お口の中にある金属が原因で、身体の思わぬところに金属アレルギーの症状が出ることがあります。
治療の際、詰め物を金属の材料にすることがあると思いますが、
全ての人にアレルギー反応が出るということではありません。
しかし、装着してすぐに出るとも限らず、いつ発症するかはわからないという、厄介なものです。

新川院では、このような不安を払拭するためにもご自身のからだに合った素材や接着材料などを選択し、オーダーメイドの治療をおすすめしております。

金属アレルギーや歯の材料に関して、
ご不明な点がありましたら、
スタッフにいつでもお声掛けください!

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「オーラル・エコロジー活動」

初めまして!
新川院に、昨年12月より新しく仲間入りしましたアシスタントの富長晶子です。
宜しくお願い致します。

先日、新人オリエンテーションでいろいろお話を聞かせていただいたのですが、皆さんは「オーラル・エコロジー活動」って聞いたことありますか??
イメージ 1

オーラルは口、エコは環境(生態系)。
お口の中をひとつの生態系ととらえ、その環境を整えるという視点から、歯そしてからだ全体の健康維持・増進に取り組む活動が「オーラル・エコロジー活動」です。

また、オーラル・エコロジーとしての歯周病対策は、歯周病菌を敵とみなして徹底的に叩くという発想ではなく(実際治療しても、歯周病菌は口腔内から消えることはないことがわかっているそうです!)、口腔内細菌のバランス(環境)を壊すことなく、歯周病菌に対する身体の抵抗力も考えながら、治療を行っていくことであります。

お口の中の環境って本当に大切なのですね☆
お口の中の環境を整えて、全身の健康にも繋げていきましょう!

そのお手伝いをさせていただくためにも福岡歯科新川院で皆さんのことをお待ちしております☆

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事