ここから本文です

書庫福岡市長ブログ

すべて表示

ノーベル生理学・医学賞を受賞された大隅良典教授に「福岡市名誉市民の称号」をお贈りしました。

 
■「福岡市名誉市民の称号」の贈呈式の動画はこちら↓

福岡市名誉市民は,「福岡市の発展,公共の福祉の増進又は文化の発展向上に貢献し,その功績が顕著で市民が深く尊敬し感謝するに値する」方に対してお贈りしています。

これまでに7名の方に名誉市民の称号をお贈りし,この中には,旧制福岡中学校の卒業生であり,414年にわたり福岡市長として福岡の発展のためにご貢献いただいた,故・進藤一馬様もいらっしゃいます。

 
大隅先生は,福岡市内でお生まれになり,福岡市立香椎小学校・香椎中学校を経て,福岡高等学校ご卒業までを福岡市で過ごされました。高校では化学部に所属され,ここ福岡で科学者としての素地を養われたと伺っています。
 
高校ご卒業後は,大学等でオートファジーの研究にまい進され,その研究成果は,国内外から高く評価され,これまで数々の賞を受賞されています。そして,昨年,福岡市出身者として初めて,科学分野において世界最高の栄誉である,ノーベル生理学・医学賞を受賞されました。
 
受賞決定の報を受け,地元では新聞の号外が配られるなどたいへん盛り上がり,市民の皆様からたくさんの喜びの声が聞かれました。私も心から嬉しく思い,速やかに大隅先生を名誉市民にご推挙する手続きを進め,昨年12月の福岡市議会において,全会一致での同意を得まして,福岡市名誉市民の称号をお贈りすることを決定しました。
 

お受けいただいた大隅先生に改めてお礼申し上げます。

先生には,科学分野でのご活躍を通じて,故郷福岡の子ども達に夢と希望を与えていただき,また,市民に誇りと元気を届けてくださいました。感謝の気持ちを込めて,先生の偉大なるご功績をたたえ,福岡市史に永久に残したいと思います。

 
福岡市民の誇りである大隅先生の,さらなるご活躍をお祈りしております。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事