イベント・講演会関連

すべて表示

☆福島でONENESSの「扉」を開ける

タケトワークについて書いている間にも、ピエール瀧さんがコカイン使用で
逮捕(3/13)というニュースが・・・・・NHK大河ドラマにも出演中のタレントさんです。

依存症は、「心の弱い一部の人の病気」とか、「絶対ダメダメ!と予防・啓蒙に取り組めば減少する」等と思われがちですが・・・「誤解です」と支援者のAさん。

イメージ 1

3月6日には、厚生労働省と文科省が合同で、「依存症の理解を深めるための普及啓発シンポジウム」が開催されニュースになりました。
題して「誤解だらけの依存症 in 東京」・・・清原和博さんがサプライズで登場し、精神科医の松本俊彦先生と対談しています。
私はNHKのニュースウォッチ9で観ました。

清原さん曰く。

「逮捕されて3年になりますが、こつこつと治療してきて、それが厚生労働省に認めてもらえたのかなと思うとすごく嬉しい気持ちでした。・・・少しでも自分のように苦しんでいる人のためになればと思い(オファーの後)すぐに(イベント出席を)決めました」


「自分の体験なんですが、薬物は一時的にやめられても、やめ続けることは難しい。勇気を出して専門の病院に行ってほしいなと思います。・・・自分の身近な人に、正直にものを言えることが自分は一番変わったことだと思います。今、自分は苦しいんだ、つらいんだと言える。その環境があることが一番大きいことだと思います。」

イメージ 2
 夏菊の苗がハウスで春を待っています!

依存症は「孤独の病」といわれています。

プライドや完璧主義の鎧を外して、自分の無力を認めるところから「回復」が始まるそうです。
清原さんのように、高校野球の名門校で甲子園をめざした選手が、野球から離れた後に依存症を発症するケースも多いと聞きました。
子どもの教育に関わる多くの皆様に正しい理解が拡がるよう願っております。

イメージ 3

今朝、探していた本が見つからず、偶然(serendipity)、別の本を見つけました。
この2冊の本については、また次回ご紹介するとして・・・。

さて、10日に、郡山市で開催されたタケトワークの最後のセッションテーマは
「つながる」でした。

人とつながる。自然とつながる。世界とつながる。・・・いろいろありますね。

タケトさん曰く。

「自分を守ってくれる、支えてくれる存在はありますか?
            たとえば家族とか、仏様とか、神様とか・・・何でもOK !」

私の隣に偶然座った方が、挙手をして、子どもさんの発達障がいや不登校の体験を話されました。
いろんな壁を乗り越えて、大会で優勝した子どもさんの姿に力をもらっている・・・というお話を聞きながら、私は、今は社会人となった三男の不登校体験を思い出していました。

10年前・・・家族もまた「孤独」のスパイラルに巻き込まれていく辛い体験でした。
あの時、自暴自棄にならずに、「未来の物語」を信じられたのは、なぜだったのか?

「男の子は、中学でいじめにあって不登校になり、絶望して一人ぼっちの人生を送りました」という物語になっていたかもしれないのに・・・。

息子は「あの時」、高校進学の「扉」を開けて、今は「つながり」の物語を生きています。

イメージ 4
☆梨畑とバラの花

仲間と「つながる」
目には見えないサムシング・グレートと「つながる」
どこかで断ち切ってきた「糸」を、もう一度「つなぐ」

タケトワークで、参加者が涙ながらに「喪失体験」や「復活の体験」を分かち合った時、その場は、まさに「Oneness」(ひとつながり)の空間でした。

そこから、すべての「回復」は始まるのだと思えました。
タケトさん、福島にお越しいただき、本当にありがとうございました。

イメージ 5

その他の最新記事

すべて表示

ご支援ありがとうございます!

2019/3/11(月) 午後 11:23

吾妻連邦 昨日は、雪を抱いた吾妻山に朝の挨拶をして郡山にでかけましたが、 今日は朝から雨の一日でした・・・涙雨でしょうか。 震災で亡くなった方々を想い、祈る3・11です。 宮城県石巻市では、雨上がりの空に美しい虹が現れたそうです。 きっと「虹」は、異界からのメッセージですね。 ...すべて表示すべて表示

2月最後の日、福島市は久しぶりに雨となりました。 昼のニュースが、NHK朝の連続ドラマ(来春)主人公決定!を報じていました。 甲子園のテーマ曲「栄冠は君に輝く」でも知られる 福島市出身の作曲家・古関裕而 さん ご夫妻の物語に決まったそうです。 阪神タイガースの「六甲おろし」や、早稲田大学応援歌「紺碧の空」も、古関さんの作曲なんですよね。 ...すべて表示すべて表示

テニスの全豪オープン女子シングルス決勝で、大坂なおみ選手が優勝しました。 おめでとうございます! 4大大会2連勝・・・そしてついに、世界ランキング1位です。 クビトバ選手(チェコ)は、利き手の負傷から復活しての大舞台でした。 まさに、神に選ばれし二人です。 2選手を支えたスタッフ(チーム)の雰囲気も対照的で、面白かったで ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事