ここから本文です
ティアドロップス〜涙の数だけ〜
最近は、FacebookやInstagramばっかりだけど・・・ここも再開してみようかなぁ〜(*^m^*)

書庫全体表示

■ヒア アフター■
 
イメージ 1
 
チェック:クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯(しんし)に描いていく。主演は、『インビクタス/負けざる者たち』でイーストウッド監督作品にも出演したマット・デイモン。ほかに、『シスタースマイル ドミニクの歌』のベルギー人女優セシル・ドゥ・フランスや映画初出演のジョージ、フランキー・マクラレン兄弟が共演。彼らが見いだす生きることの素晴らしさが、ズシリと心に響く。
ストーリー:霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー(セシル・ドゥ・フランス)、亡くなった双子の兄と再会したいイギリスの少年マーカス。ある日のロンドンで、死に取りつかれた3人の人生が交錯する。  シネマトゥデイ参照
 


泣き虫フラン・・・冒頭からウルウルでした
特に、一卵性双生児のマーカス少年のエピの時など、可哀想で可哀想で、もう大変・・・
けれど、その涙が後半、いい意味でひいていくんです
 
上記、ストーリーにあるように、サンフランシスコ、パリ、ロンドンと
それぞれの町を拠点とする三人それぞれに、死に関係するストーリーが展開されます。
 
その各人のストーリーだけでも、十分見どころ満載で
泣かせるんですよね〜
 
例えば、ジョージ(マット・ディモン)が、イタリアンの料理教室に通うシーン
直接的なエロいシーンは皆無なのに、なんとも色っぽい素敵なシーンでした
けれど・・・
 
また、マリー(セシル・ドゥ・フランス)は、予告でお馴染みの津波に巻き込まれちゃうんだけど
そのシーンの迫力と、美しさにはビックリ・・・
CGを最小限にしたと言うクリント監督・・・
あのお年で自ら海に入っての撮影だったそうですね〜〜
 
 
イメージ 2
 
 
後半、それぞれ別々のストーリーが絡み合う様は、
実はその流れは、想定出来てしまうものではあるんだけれど
それが、クリント様の愛ある演出によって、
救いある、じーーーんと胸に来る終わりになっているのですよ

そしていつも、クリント様の映画は音楽が素敵ですよね〜
今回も同様で、静かで癒される音楽・・・その効果もあると思いますが、
エンドロールになっても席を立つ人、一人もいなかったです
 
 
評価が分かれているとチラッと聞きました
テーマが死や臨死・・・死後の世界・・・だからかと思うけれど
視点を変えて・・・
ジョージと彼女(←誰?誰?)が出逢う為の壮大なラブストーリーと思うと
どなたにでも、受け入れやすい、最高の作品に思えるのではないかなぁ・・・
 
 
 
☆☆☆☆★(☆5ツで満点♪★は0.5ポイント♪)
鑑賞環境:会員デーでお一人様♪
 

  • 顔アイコン

    ジョージと彼女がお互いに理解できるパートナーになりそうな予感でした。

    mossan

    2011/2/22(火) 午後 10:25

  • アバター

    もっさん;はい(o^−^o) 一番理解あるパートナーですもんね〜♪
    素敵な作品でした (*’▽’) TBありがとう♪

    フラン

    2011/2/23(水) 午前 0:25

  • アバター

    やっぱり泣いちゃうよね〜
    私は双子ちゃんのママ思いの優しさから泣かされました。
    ラストはタイトルとリンクしたかたちだったけど、そこがまたよかったような気がしました。
    TBお返しさせてもらいますね。

    くみょん

    2011/2/23(水) 午前 0:46

  • 顔アイコン

    いやぁ、やっぱよさそうですねぇ〜。
    イーストウッドの世界に酔いしれてみたいっす。
    んん〜、これも観たいなぁ〜〜。

    サムソン

    2011/2/23(水) 午前 5:08

  • おぉ〜!そうなんだぁ。結構良かったんですね♪
    なんかいまいちな評判もちらほらと聞こえてきたので、
    ちょっとスルーしちゃう?って感じもあったのですが、
    あたしもやっぱり観たいかもw単純ですwはい。

    みゆぽん

    2011/2/23(水) 午前 6:16

  • 独特の彼の音楽の「間」会話と表情の「間」など、どれも息を飲むものばかりでした。色彩や距離感なども、本当に素晴らしかったです。
    こういうタイプの作品が好きなのかも ^^
    トラバさせて下さいませ。

    恋

    2011/2/23(水) 午前 8:05

  • 顔アイコン

    気になってるけど時間がないので来月になるかなぁ

    あく(ノ゜゜)ノびっくり!!

    2011/2/23(水) 午前 8:58

  • アバター

    くみょんちゃま;そう!ママ想いだし、双子ならではの悲しみとか
    あの地下鉄の・・・o(;△;)o もう大変でしたo(;△;)o
    とってもホッとする救いあるラストでしたよね〜(o^−^o)
    TBありがとう〜♪

    フラン

    2011/2/23(水) 午後 2:29

  • アバター

    サムちゃま;良かったよぉ〜o(;△;)o
    スピリチュアルなお話だけど、こっち側?のお話だし、
    クリント様の優しさにあふれてるし・・・
    ぜひ、観て欲しいわぁ〜(o^−^o)

    フラン

    2011/2/23(水) 午後 2:32

  • アバター

    みゆぽんちゃん;臨死とか霊媒師とかのテーマだから、色々な感想を
    持つ人もいるんでしょうね〜ラストがって言う声もチラッと聞いたけど
    良かったよぉ(o^−^o) フラン姉は大好きでした♪
    ウフフ・・・単純っていい事だよね〜!もちろんフラン姉も超単純(=^^=)v

    フラン

    2011/2/23(水) 午後 2:38

  • アバター

    恋さん;なるほどぉ〜仰る事、わかる気がする〜♪
    今度誰かに聞かれたら、真似して言っちゃお(  ̄3 ̄)〜♪(笑)
    フランも大好きな作品でしたよ〜(o^−^o)
    TBありがとう〜♪

    フラン

    2011/2/23(水) 午後 2:50

  • アバター

    あくびちゃん;忙しいもんね〜(=^^=)
    きっと長く上映してると思うから大丈夫だよ〜♪
    いよいよ楽しみな週末だね〜❤

    フラン

    2011/2/23(水) 午後 2:52

  • (´・∀・`)ヘェー
    CGをできる限り抑えたというのはいいですな(*゚∀゚)=3
    行くかどーしよーか迷い中なんやけどね〜

    [ 翔syow ]

    2011/2/23(水) 午後 3:03

  • アバター

    翔さん; 予告で観る津波シーンよりもっともっとリアルでドキドキしたよ♪
    いや〜ん・・・迷ってるの??
    ぜひ、イっちゃって〜〜〜(≧∇≦)/

    フラン

    2011/2/23(水) 午後 4:54

  • 顔アイコン

    (´・∀・`)ヘェー
    自分も行くかどうか思案中ですな〜。
    良い映画なのは分かってるんだけどね〜〜。
    クリントさんに求めるのは、こういうタイプの作品じゃないのだ、じつは。( ̄^ ̄)ムーン

    Kaz.Log

    2011/2/23(水) 午後 6:43

  • アバター

    kaz.隊長;(´・∀・`)ヘェー ←翔さんの絵文字っていつも可愛いよね〜♪
    ウフフ・・・隊長がそう言うのもなんとなくわかる気がするけどね〜
    本当は少年ネタで号泣しちゃうのを見られたくないんでしょ(=v=)ムフフ
    なーんちゃって! でもクリント様らしい演出がいっぱいだよ〜(o^−^o)
    観て欲しいなぁ〜(´0`σ)σ って回し者じゃないけどね(・。-☆

    フラン

    2011/2/23(水) 午後 7:40

  • うんうん。そうだよね。二人が出会うためのラブストーリー、それ素敵です。
    イーストウッドは海に入っての撮影だったの?
    80歳でそんなこと出来るなんて凄い!
    鍛えてるから出来る事でしょうね〜。TBさせてくださいね。

    pu-ko

    2011/2/23(水) 午後 10:56

  • アバター

    PU-KOさん;ね〜(o^−^o) ラストも賛否わかれてるみたいだけど・・・
    理解されない自分の価値観を共感しあえる人と
    や〜っと出逢えたんですもんね〜 (*’▽’) ステキ〜❤
    シネマトゥデイのインタビューに、自ら飛び込まずに役者さん達を
    水の中で働かせるわけにいかないって答えてたよ〜(o^−^o)素敵だよね〜♪
    TBありがとう〜(・。-☆

    フラン

    2011/2/23(水) 午後 11:15

  • 顔アイコン

    はじめまして、突然ですが、TB お願いします。

    [ たっふぃー ]

    2017/1/17(火) 午後 4:20

開くトラックバック(5)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事