★アラフォーから始めるダイエット★

明日も生きている。そんな保証どこにもないから、今がんばるのだー。

全体表示

[ リスト ]

11月21日 日曜日。 熱海駅前で朝マクドし 集合場所の日本サイクルスポーツセンターへ車で移動。
 
CSC到着後、受付を済ましてあたりを見渡すと、コチラの山系のメンバもちらほら。軽く挨拶。
しかし あら? てっきりいるだろう と思っていたSwift集団の姿は見えない。 
 
nanasukeさんと ご子息も発見。 ご子息(ナナさんのお子様なので コナナくん )は小学校6年生。
来年の狩野川100kmサイクリングは、お父様と一緒に100kmコース、なんてのもいいカモネ〜。
 
さてさて この日は 秋の恒例行事 CSC紅葉サイクリング
 
日本サイクルスポーツセンター(CSC)周辺の、山あり・川あり・ダートありな野山を巡る 
約20kmコースを ぐるりっと 走った後は ゴール地点のCSCデイキャンプ場で
薪とかまどを使い 炊き込みご飯を作って食べる という 体験型のイベント。 
 
去年 初参加して 野山をMTBで泥まみれになって走る ってのに そうとうハマったんだよね。
 
今年は 地元修善寺の高校自転車部のみなさんも一緒。 サポートライダーとして参加するらしい♪
普段は クールに自転車ロード競技・トラック競技の練習に明け暮れている彼らも この日はMTBで楽しそう。
 
さて、チョ〜簡単な開会式を済ませ、
軽〜く ストレッチで準備運動したあとは さっそくスタート。
CSCの駐車場を出て 駐車場の外周道路を
まずは サイテル方面へ向かう。 いきなり登りからだよ〜。
 
いざ、豚汁&炊き込みご飯をめざして 
お腹をすかせるガタガタ路な自転車の旅に出ましょう。
 
と 思いきや(汗) 半周回ったところで 
山方面へP周回路を離脱するのではなく
先導車は 道なりに再び駐車場方面へ     …アラ^^?
 
どうやら ウォーミングアップで 外周道路をまずは1周するんだって (;^ω^)アップ必要なイベントなのかよ
 
駐車場外周路の周回(一周約800m)使ってアップって 
レースの日には よく見かける光景なんだけど
じつは CSCオフィシャルも認める 
公式アップコースだったのね^^;
 
気を取り直して 2周目。 
 
パターゴルフ場やサイテルの横を登って 
CSC・競輪学校の管理道路へ入る。
上り坂が 見た目よりけっこうキツイ
 
 
この道を ちょっと進んだところから 
長者ヶ原へ抜ける シングルトラックに突入。
今年は 走りやすい^^; 
去年は 前日が雨だったから、 
どろっどろ ねっちゃねちゃで 
とてもスリッピーな路面だったからサ。
 
(それはそれで ある意味 楽しかったんだよ)
 
 
 
シングルをスムーズに走破して まるで崖 みたいな所を降りると 再び舗装路に出る。伊豆の国市の長者ヶ原という場所。 道は舗装の下り坂なので ココはきもーちよく走る。
 
クロカン4駆の自動車なんかが、おもいっきりオフロード走行を楽しめるコースがある  モビリティパーク のポプラ並木の紅葉を横目に見ながら しばらく川沿いに道路を走ると。。。。。。
 
この紅葉サイクリングの 楽しみどころのひとつでもある
下り基調のダブルトラックなダート道が始まる。
 
自転車で渓流をバシャバシャと渡ったり
でっかい水たまりを超えたり
イチイチ「石っ!」
とか指差し注意してたらキリがないホド
石がゴロゴロしている 道なのだ。
 
ココはさー、ほんのちょっと走れば 
タイヤの跳ね上げた水やドロで
お尻も背中も ドロッドロになるんだよ。
「脱いだものそのまま洗濯機にポイなんてできない」 ってのが 
洗濯の仕方がよく分からないオレでも 直感的に分かるホド。
前輪が跳ね上げたモノは 顔にだって飛んで来るゾーっ 笑 
もうね キレイになんて乗ってらんないわなーっ!
って 「ナニか」が フッ切れる音が聞こえる そんな道だよ。
こういうの 好きなんだよね〜。 まるで 童心にかえった感じだよ♪
 
サポートの高校生たちも 「うぉーっ」とか「ケツいってーっ」とか はしゃぎまくりで(^^) とてもにぎやか♪
 
川を越えたり 急斜面をくだったりして あっという間に ダート途中の1つめのチェックポイント。
コースマップに 通過スタンプを 自分で押すっ^^ (このあたりがCSCっぽい)
 
第1CPを境に コースは 広葉樹の林間道から 
スギ・ヒノキといった針葉樹の林の中を貫く 薄暗い道に切り替わる。
 
同じようなダートなんだけど 
さっきまでの広葉樹に囲まれた道とは対照的な静寂な道だ。
 
しかし 相変わらず  「ケツいってーっ」 って 元気な声が^^; 
おまいら 若いっていいな〜^^
 
 
ダートを走って 約45分。 久々の舗装路へたどり着く。
ここは 中伊豆ワイナリーへのアクセス道路だ。
ダートと舗装路。この感覚のギャップを短時間に味わうと 改めて舗装ってすごいんだな と実感。
 
 
ダートのうっぷんを晴らすかのように シャシャシャー !!(・∀・)!! 舗装のダウンヒルが終わると。。。。
 (注 : 実際には、ブロックタイヤ独特の ザァァァァァァァァァッ!!!! という走行音である )
 
 
急坂の登り(´Д`)… 笑       
…ぁぁ…。
ホント つかの間の休足だったよ^^;
 
でも 林の中の坂を上りきると 一気に景色が開き 雪化粧した富士山が オレたちの視界に飛び込んできた!
サイクリングは この景色との出会いが たまんないんだよね。
 
秋晴れの下 ペースはとてもゆっくり。
登りの凸凹道を 少し走って 
休憩ポイントで みんなでお茶休憩。
 
もう のど カラッカラ。
ダート走ると ボトルを持っていても 
飲むのを躊躇してしまうくらい 
ボトルがドロだらけになってしまうので ボトルは持ってきていない。 
受付でもらったPETのポカリを 背中のポッケに入れておいたんだけど
キャップあけたりが面倒なので ほとんど飲めていない^^;
 (ボトルって便利なんだね)
 
主催者サイドで用意してくれた麦茶がありがたい〜^^
紙コップにナミナミ注いで グイ〜 っと一気飲みすると
思わず吸い込まれそうなくらい 
深い 紺碧色の青空が頭上にひろがっている。
この色を カメラにおさめてみたい と、
これまで何度も思っているのだが
デジカメでは どうしても納得ゆく発色とはならない。
RAWで撮影して、PCで現像して カラーコントロールいじくり倒せば
見た目は何とかなるのだけど 
           。。。果たしてそれってどうなんだろう (´д`)
 
ちょっと話は変わるけど カメラ持って出かけて 撮影してきて
PC上で↑のように 露出とか 色とか コントラストとか いじくり倒して出来上がった画像っては
もはや「写真」ではないよね とオレは思う。 真実じゃないし「写偽」とでも言おうか? 
「写真ベースの作品」の一種だよね。 絵の一種。
フォトコンでも「応募可否」については 主催者により意見が分かれる。
 
コレを ほぼ確実に(?) 自分の意図した仕上がりに収めてくれていたのが フィルムのカメラだったな。
富士クローム(富士フィルム)の 「RVP (通称:Velvia)」 というカラーリバーサルフィルムが まさにソレ。
現実よりもドラマティックな 目の覚めるような発色をしてくれる フィルムだったっけ。
Velviaは 後に RDP-II , RDP-III という コスパに優れた PROVIA の系譜に飲み込まれるかと思ったが
発色に不満を示すユーザが多………まぁどうでもいいか。
 
と 久々に デジタルではなく F100に リバーサル入れて 空を撮りに出かけてみようかな
なんて お茶飲みながら 思ってたよ。
 
( FUJIのデジカメなら カラーモードに「Velvia」とか 作ればいいのに〜♪ そえならぜひ欲しいわ^^)
 
 
 
 
休憩でリフレッシュした後
もう少しダート走り
轍だらけの砂利の急坂を 
必死に登ったところで 
 
 
牧草地の向こうに 富士山どーんっ!
すげーっ!何度出会ってもいい風景だわ。
って ヤマ写ってねーっ!!! _| ̄| ....○ 
( 心の目で見てくれよなっ )
 
富士山を 正面に眺めながら 牧草地を下る。のどかな風景 (だが、スピードは出るっ!)
穴だらけだど 一応 舗装路な 九十九折の急坂を下ったところの 地元の公民館が第2チェックポイント。
通過スタンプを押し ココからゴールまでの登り道に備え 長めに休憩。 ここで18キロ。あと2キロくらい。
 
周囲の木々も だんだんと冬支度が進んで さっぱりしている。 もう冬かぁ。
 
 
第2CPから 20分くらい えっちらおっちら走った頃 
ゴール地点のCSCのデイキャンプ場に到着!
 
               ここも紅葉真っ盛り!
 
ゴールのスタンプを押して ラリー完了♪ 
ドロだらけのMTBに ドロだらけの参加者たち みんなおつかれっ!
  
さーて!火起こしして 炊き込みご飯作るぞーっ!
 
この紅葉サイクリングは、こうしてゴール後に炊事体験もするのだ。
アウトドアで アツーイ豚汁と、炊き立てのアツアツ炊き込みご飯を
自分で作って 食べる ってのは 格別。
とはいえ 豚汁は 大きなナベで スタッフが超大量に作ってくれてあって
炊き込みご飯の方は お米といだり 具や味付けなどの部分は
すでに準備してくれてあって、火に掛けるだけでOKなんだけどね^^; 
 
   一人1合以上の米の量で準備してあるらしい 笑 
     (このあたりも さすがCSC)
 
 
 
 
4,5人ずつで それぞれ かまどを囲み 火起こし開始。 
丸めた新聞と薪を かまどに積んで マッチで火を点ける。
一致団結し、スムーズに(?)火起こし完了〜^^
 
なんと この間に 豚汁をスタンバイしてくれてありましたよ。ありがとう〜♪
 
コレがサ そうとう「具タップリ」な豚汁で 日差しがあって暖かい陽気とはいえ 
11月末の屋外は それなりに寒い。 
冷えたカラダには とてもありがたい温かさ。 温まる〜。
 ( しかーし、ホント ニク多かったな )
 
仲間のUE氏らが持ち込んだ 「KIRIN FREE」 で
パイカンしながらご飯が炊けるのを待つ。
 
同じく、UE氏たちが持ち込んだ 焼きたてのソーセージや
主催者サイドが用意した焼き芋なども
遠慮しぃしっぃ おすそ分けしていただく ^^;
 
ツーリングで たびたびはぐれちゃったりもするけど
まったく UE氏は いつも マメったいね^^
ありがとさ〜んっ^^  ごちそうさ〜んっ^^
 
 
 
あれこれしながら ご飯が炊けるのを待つこと数十分 
 
ついに炊き込みご飯が 完成ーっ!
  
紅葉見頃な木々に囲まれて あっつあつをいただきます!
おーいしーぃっ! あまりのうまさに がっついて おかわりしまくり。 3杯食べてしまったよ^^ 
 
リーフー飲んで 豚汁食べて 炊き込みご飯を食べて ソーセージ食べて 焼きイモ食べて
まー 体重グラフの突出は仕方ないね〜(´∀`;) おいしきゃいいのだ。 
 
あぁ ご飯後の 豪華景品を争って行われる 恒例のじゃんけん大会では 今年もダメだったよ (ノД`)
 (N-Conさんが HELIUMなヘルメットをゲットしてたよ。やったじゃんっ!F2にも赤いKLEINにもピターリだよ)
 
遠路 参加してくださった ハチさんみにょ子さん 今年もお疲れでした!
 
道中 道連れしてくださった nanaさんコナナくん お疲れ様でした〜!
 
スタッフや参加のみなさんも お疲れした〜!
 
UEさん差し入れ ほんと ありがと〜。 あの一杯に 救われるよね〜。 たまらないんだよね〜。
 
 
まずは、ここで中締め。 おつかれーっ! またねっ!
 
 
 
ダート走行の 身体へのダメージって結構でかいのか 終わってから 翌朝まで 死んだように眠ってたよ (汗)

閉じる コメント(17)

顔アイコン

MTBは楽しそうですね〜
走り終わった後の炊き込みご飯が美味そうです〜
CSCも粋なイベントを企画してくれますね。

ワラビ取りに良さそうなところですね・・・^^;

2010/11/24(水) 午後 9:23 白黒森

顔アイコン

やっぱり楽しそう^^
来年参加しようかな^^
コナナ君って奈々さんご子息だったんですね^^
因みに茸嫌いです・・・・・・

2010/11/24(水) 午後 10:11 りんご

顔アイコン

こういうイベントはやっぱり関東の方が(企画が)上手いなぁ〜って感心します。
関西じゃもっとドロドロした内容になりそう・・・無駄にBBQやったり(^^;)

2010/11/24(水) 午後 10:18 papa

顔アイコン

いいな〜ほのぼのした所 伝わってきます。
こう云う時だけMTB乗りたいな〜。

2010/11/25(木) 午前 1:11 クロモリ

顔アイコン

そういや私のスチールカメラ、眠っていました。
PROVIAも何本かあったはず。
この冬、持ち出してみようと思いました(^^)

2010/11/25(木) 午前 5:08 [ - ]

顔アイコン

動画も見ましたけど、ちょい酔いますた(-_-)でもMTBは面白そうだなぁ〜
「T」買う前に安いMTB買おうっと…って、もう買いますけどね!
by shonan

2010/11/25(木) 午前 10:02 [ hryjryj7k ]

顔アイコン

白黒森さん
CSCイベントは 放任主義ではないんだけども 自分でやれよっ、
って 感じがするんですよね。
なぜココが 山菜パラダイスだと知っている^^?さては ライバル。

2010/11/25(木) 午前 11:23 ふるあるみ

顔アイコン

chu_chuさん
いつも舗装路ばかり走ってるけど、
オフロード走ると通勤にオフロードが欲しくなると思いますよ^^;

2010/11/25(木) 午前 11:28 ふるあるみ

顔アイコン

りんごさん
好き嫌い よくないよ〜^^
我入道海岸とか香貫山にも面白そうなトコありそうっすね。

2010/11/25(木) 午前 11:31 ふるあるみ

顔アイコン

papaさん
野山走って どろんこになって 焚き火で自炊して^^;
田舎らし〜ぃ、イベントでしょ^^;
無駄な BBW大好きですよ〜。

2010/11/25(木) 午前 11:34 ふるあるみ

顔アイコン

クロモリさん
ぜひCSCへ行くといいと思いますよ。
レンタルMTBも バカにできないスペックだし
MTBコースも スキルに応じて 区間が分かれてるみたいですし^^

2010/11/25(木) 午前 11:36 ふるあるみ

顔アイコン

電気屋
ここにもイタ━―━―━(゚∀゚)━―━―━―!!
この冬はフィルム何本か撮ってみようと思います^^

PROVIA賞味期限大丈夫すか〜? ^^;

2010/11/25(木) 午前 11:37 ふるあるみ

顔アイコン

shonanさん
大きい画面で見ると酔う。。。
ドロだらけのshonanさんが想像できない^^
MTBは、メカメカしいところにハマると思います^^

2010/11/25(木) 午前 11:40 ふるあるみ

とても、楽しそうですね。
この日は友達と達磨山にいました。

皆さんにお会いしたかったです。来年は、是非参加します!ので、よろしくお願いします。

2010/11/25(木) 午後 7:25 [ 待里香 ]

来年は要チェックなイベントですね!! MTBを持っているのだからダートも走ってみよっと(^^)
これが本来の自転車の遊び方なのかも!

2010/11/25(木) 午後 8:35 あちゃ

顔アイコン

あ、10年くらいたってるはず。
れーぞーこに入ってるからセーフ?(^^;
スチールの頃ってシャッターを押す瞬間がいいんですよね。
デジカメには無い、ドキドキ感があります。
あ、変なもの撮ってないですよ(笑

2010/11/25(木) 午後 9:25 [ - ]

顔アイコン

どーも色々とお世話になりました。
自由放任でも〆るところはきっかりとやっている運営は
とても好感がもてました。
シイタケ嫌いですけど、オープンな雰囲気では何でもメチャウマでした。コナナの頑張りも良かったです。
次回は、フルコも誘ってみてください(笑)

2010/11/26(金) 午後 7:57 nanasuke

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事