ぺんたのブログ

梶浦由記さん、FictionJunction、Kalafinaがメインです♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
借りぐらしのアリエッティを観てきました!\(^o^)/
 
ふつうに面白くて、なかなか良かったと思います。
 
セシル・コルベルさんの主題歌と音楽は、とにかく良かったと思いました。
セシル・コルベルさんのコンサートは、申し込んでおいて正解でした♪
 
作画は、かなりキレイでよかったです。
背景は、絶品です!
 
とある1シーンでは、みんな大爆笑でした!
笑いをこらえるのにかなり苦労しました(^^;
 
 
写真は、パンフです。
パンフの内容も良くて、映画を気に入った人なら買いだと思います。
税込み600円
 
 
 
ちなみに、初日だから、けっこう混んでるかと思えば、
17時ごろの回でしたが、半分も席がうまっていませんでした・・・
席を予約しにいったお昼は、ほぼ満席くらいだったんですけど(^^;
 
 
気になっている方は、劇場で観てみてもいいと思います(^^
ただ、あまり期待しすぎないでください。
ジブリとはいえ、やはり、ナウシカやラピュタなどとは比較になりません(^^;
 
 
 

 
 MOVIEぴあ 別冊
 
 
イメージ 2
 
MOVIEぴあ 別冊 もスタジオジブリ特集だったので買っちゃいました。
ジブリ特集は、かなりのボリュームです!
 
 
右側がMOVIEぴあ 別冊の付録の
借りぐらしのアリエッティ 50の秘密
というミニ本です。
 
 何故、日本が舞台なのか?
 「借りぐらし」とは?
 宮崎駿の役割
などが掲載されてます。
あとでゆっくり読んでみます。
 
 
 
踊る3の記事もあり、かなりのネタバレがあるので、
観てない人は読まないように注意です(^^;
 
 


 
「借りぐらしのアリエッティ」
公開記念ミニ本 全カタログ!
MOVIEぴあ 別冊の記事
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 5
 
イメージ 4
 
全部で12種類あるみたいです。
自分は、
 1
 ナウシカ ガイドブック
 50の秘密
の3種類だけ持ってます。
 
12種類を全部そろえるのは、かなり難しいでしょうね。
もう終了しているのもありますし(^^;
 
サントラとイメージ歌集を買うかもしれないので、
少し増えるかもしれませんねぇ(^^;
 
 
 


○記事
 
 
鈴木敏夫プロデューサーの大胆発言ですが、
自分は、借りぐらしのアリエッティがポニョを超えていると思います(^^;
最近のジブリは、微妙でしたから。。。
 
 

 

 
 
2010年8月4日(水)開場18:30/開演19:00
   
【会 場】 東京オペラシティ コンサートホール
【チケット】 指定席:¥4,800(税込)、ペア席:¥9,000(税込)/発売中
 
 

この記事に

閉じる コメント(19)

顔アイコン

おぉ!見に行かれたんですね!
やっぱりジブリ作品は気になっているのですが・・・なかなか見にいけなくて^^;

あと私的にジブリでもナウシカやラピュタ好きなので今後はこっち方面も頑張って欲しいなぁ^^;

2010/7/18(日) 午前 11:41 [ Mr.T ] 返信する

顔アイコン

わぁ〜〜〜良いなぁ
早速観て来られたなんて・・・!!
しかも公開初日っ(≧∇≦)

感想をお聞きする限りでは結構楽しめたようですね!
私も早く見に行きたいです
時間と体力さえどうにかできれば( ̄∇ ̄=

やはり大きなスクリーンで見るのが良いですね♪

2010/7/18(日) 午後 0:51 [ - ] 返信する

ゆる〜い優しい感じでしたね〜♪
相変わらず丁寧な絵&映像美&小人から見た人間の世界がよく描かれていました☆
家族想いのアリエッティに・・・また会いたいです^^

2010/7/18(日) 午後 1:55 くるみ 返信する

顔アイコン

>Mr.tさんへ
お〜!
おひさしぶりです!

ナウシカ、ラピュタは、本当に最高だと思います。
しかし、最近のジブリに、
それを求めるのは、少し難しいかもしれませんね(^^;

作画と音楽は、とても素晴らしく、かなり安定していると思いますが、
今のジブリは、昔みたいに夢のある物語を描けてない気がします。
ナウシカやラピュタは、神がかっていて、
この作品が誕生したこと自体が奇跡だったのではないかと
自分は、思ってしまいます(^_^;)

推測ですが、
宮崎駿さんは、かなりの高齢なので、映画を創るのが大変で、
後継者を育てるのに精一杯なのではないでしょうか?

宮崎駿さんが監督で映画を創るのは、
あと1回あるかないかだと思いますが、
今後のジブリに期待してみましょう(^^

借りぐらしのアリエッティは、ずば抜けているわけではありませんが、
けっこう良かったと思います。

2010/7/18(日) 午後 2:42 [ ぺんた ] 返信する

顔アイコン

>黄泉さんへ

さっそく観ちゃいました(^^
ジブリファンなら楽しめると思いますので、
機会があれば、ぜひ劇場で観にいってください^^

小人からの視点がうまく表現できていると思いました。

かるい気持ちで観れると思います。

やはり音楽は、とてもよかったと思います。
イメージ歌集とサントラを買っちゃいそうです(^^;

2010/7/18(日) 午後 2:48 [ ぺんた ] 返信する

顔アイコン

>くるみさんへ

コメント、ありがとうございます!

借りぐらしのアリエッティは、
ほのぼのした、やさしい感じだったと思います。

作画は、本当にきれいでした!
過去作品のなかでも、これほどキレイな作画はなかなか思い出せないです。
特に背景と「アレ」が芸術的でした!

小人からの視点は、うまく表現できていたと思います。
同じものでも人間とは見え方が違いましたね(^^

アリエッティの家族に対する想いは、
この作品を通じて観客である自分たちへのメッセージでは、
ないでしょうか。
親子や家族で観に行くと、とても良いのではないかと思います(^^

2010/7/18(日) 午後 3:08 [ ぺんた ] 返信する

顔アイコン

見てみたいとはおもってたんですが・・
見に行く暇が・・・

2010/7/18(日) 午後 7:28 白い流星 返信する

顔アイコン

>白い流星さんへ
機会があればで、いいと思いますよ(^^

2010/7/18(日) 午後 8:05 [ ぺんた ] 返信する

はじめまして。
観たいなぁと思っている作品なので感想を読ませていただきました。
あまり期待せずに行くぐらいがちょうど良いのかな^^;

2010/7/19(月) 午前 0:07 [ 逃水 ] 返信する

顔アイコン

>逃水さんへ
コメント、ありがとうございます!

逃水さんは、ジブリ作品が好きでしょうか?


あくまで個人的な感想と意見ですが、
ジブリ作品が好きな人でも、
過去の大作、ナウシカやラピュタなどとは、
比較して期待しない方がいいと思います。

ナウシカやラピュタは、
世界観がしっかりしているファンタジーや、冒険物で、
個人的には、かなりの傑作だと思いますが、
借りぐらしのアリエッティは、
それらとは、テーマや作風も違い、比較対象にはならないと思うので、
それと比較してしまうとインパクトが少なかったり、
期待はずれになってしまうかもしれません。

監督の米林宏昌さんも過去のジブリ作品にかかわってきていますが、
ジブリ作品の監督は、初めてだと思いますので、
名作を生み出してきた宮崎駿さんと比較するのも難しいと思います。

脚本は、宮崎駿さんがやってますけどね。

2010/7/19(月) 午前 2:19 [ ぺんた ] 返信する

顔アイコン

>逃水さんへ

あくまで個人的な感想ですが、借りぐらしのアリエッティは、
とにかく、作画と音楽が良いと思います。
作品より音楽が勝ってしまっているようなシーンがあった気もしました(^^;
作風がほのぼのしていて、気楽に観たほうが良いような感じです。
カップルで行くのも良いですが、それよりも、
親子や家族で観てみるとより良いような気がします。
小人と人間の・・・・
や、その他に色々なことをテーマにしていると思います。
他の人のブログなどには、書いているのですが、
ネタバレしそうなので、控えておきます(^^;

まったく内容などが違いますが、
「耳をすませば」みたいな感じでしょうか(^^;
比較しない方がいいと言っていた「風の谷のナウシカ」ですが、
じつは少し共通点があると思います。


かなりの長文になってしまいましたが、予備知識とかなく、
何も考えずに気楽に観たほうが良いと思います。
んっ!??と思うシーンもありましたが、気にしないでください(^^;
観て残念だった場合は、誤ることしかできません(^^;

2010/7/19(月) 午前 2:20 [ ぺんた ] 返信する

顔アイコン

○ひとり言

いろいろ言ってますが、
借りぐらしのアリエッティは、
近年のジブリ作品の中では、オススメかと思います。

けっこう、意見が分かれると思いますが、
個人的には、楽しめましたし、
かくれた?テーマやメッセージみたいなものがあって、
考えさせられることもあったので、良かったと思います。

中には、おもしろくなかった、わかりにくい、
などの意見を持った人もいると思いますが、
考え方や価値観の違いだと思うので、しょうがないと思います。

2010/7/19(月) 午前 2:33 [ ぺんた ] 返信する

顔アイコン

はじめまして、ペンタさん。夏らしいジブリ映画でしたね。

2010/7/20(火) 午後 9:42 mossan 返信する

顔アイコン

はじめまして。
映画館でポスターなど見て、気になってました。

他の映画「踊る3」などよりも告知が少ないように感じてましたが
こちらでちょっと触れて、観たいなと思いました^^ありがとう。

2010/7/21(水) 午前 10:36 桃の@めらめらw 返信する

顔アイコン

>mossanさんへ

コメント、ありがとうございました!\(^o^)/
夏でしたねぇ^^;



桃の@つぶあんさんへ

コメント、ありがとうございました!\(^o^)/
もし、機会があったら観てください。

2010/7/21(水) 午前 11:54 [ ぺんた ] 返信する

顔アイコン

家政婦さんがボス的存在で、ドキドキしましたね〜!

小さくなると何気ないものまで宝に見えちゃいました。

2010/8/3(火) 午前 0:25 [ えこ ] 返信する

顔アイコン

>えこっトさんへ
ご訪問、コメント、ありがとうございます!
ファンポチまでしていただいて、とてもうれしいです!
\(^o^)/

家政婦さんは、ある意味危険度が高いですね。
途中のカラスのシーンが笑いのツボでした。

小人からの視点、人間からの視点、
お互いの価値感や考え方の違いが表現できていたと思います。

気が向いたら、また遊びに来ていただければと思います。
コメントなど気楽にしてもらえればうれしいです(^^

2010/8/3(火) 午前 2:16 [ ぺんた ] 返信する

顔アイコン

背景は本当に水彩画みたいで綺麗でしたよね〜!!
セシル・コルベルさんの歌は本当に綺麗でした・・・!!
透明感のある声っていうんですかね・・・!

小さい小物のこまごました感じが大好きなので小人視点というのはとてもかわいらしかったです^^

私的には翔くんの「こわがらないで」のシーンが
妙にツボに入りましたねww
口元だけのどアップがなんともw

2010/10/18(月) 午後 10:38 [ 笑太郎 ] 返信する

顔アイコン

>笑太郎さんへ
コメントありがとうございます!
作画は、本当によくて、背景は、過去最高ってくらい良かったですね^^
Cecile Corbelさんは、コンサートに行くくらい好きです♪

どアップw
まさに小人視点ですねw

2010/10/18(月) 午後 11:18 [ ぺんた ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(11)


.


みんなの更新記事