大分市の整体カイロプラクティック たくま

たくま整体院の健康情報。大分県内外の観光情報。古代史。戦闘機。政治経済

全体表示

[ リスト ]

好転反応とは?
 
整体術を受けた後、「全身がだるい」 「やたらと眠い」 「腰痛や肩首痛が増した」 などの症状が一時的に現れる事があります。一般的には「好転反応」と言われています。好転反応は、身体が正常な状態へ変化する過程で起きる、一時的な反応です。けっして悪い反応ではないので、ご安心ください。施術を続けて受けることで、必ず良い方向へ向かって行きます。好転反応には、いくつかのパターンがあります。
 
●軽い好転反応
整体術を受けた日の夜から翌日にかけて、「全身がだるい」 「やたらと眠い」 「腰痛や肩首痛が増した」 などの症状が現れます。しかしそういった症状は半日〜1日でおさまり、おさまった後は、もともとあった痛みも改善します。・・・・この場合は、まったく心配のいらない好転反応です。施術が上手く行っています。痛みの改善した後は、しばらく様子をみてください。痛みのないうちは整体を受けに来なくていいです。また痛くなったら来院してください。
 
●中程度の好転反応
整体術を受けた日の夜から翌日にかけて、「全身がだるい」 「やたらと眠い」 「腰痛や肩首痛が増した」 などの症状が現れるが、半日〜1日でおさまる。しかし、もともとあった痛みは、まだまだ改善されていない。・・・・この場合は、1回の施術では効果が不十分ということです。痛みが改善するまで、何度か続けて施術を受けてください。(週1〜3回のペースで。)施術を続けることで痛みは必ず改善します。
 
●重い好転反応
整体術を受けた日の夜から翌日にかけて、「全身がだるい」 「やたらと眠い」 「腰痛や肩首痛が増した」 などの症状が現れ、半日〜1日でおさまらず、数日経過しても痛みは増加したまま。・・・・このパターンの好転反応が出る人は重症者ということです。痛みが改善するまで、間を詰めて施術を受けてください。(週3回以上のペースで)。施術を続けることで悪化した痛みも、もともとあった痛みも改善して行きます。
※このパターンの好転反応が出た人は、料金が割引になる事があります。ご相談ください。

好転反応が起きやすい人
 
●筋肉が硬い人。
●交通事故、スポーツ事故、寝ちがい、ぎっくり腰、などを起こして間もない人。(筋肉に損傷がある人)
●椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などがある人。
●初めて整体術を受ける人。
●痛みが長期に渡って、続いている人。
●体力、回復力が低下している人。
●重症の人。
●年配の人。
●神経質な人。
 
好転反応はなぜ起きる?
 
●筋肉の捻挫・・・・背骨を矯正するときに、背骨周辺の筋肉に瞬間的に負担がかかり、軽い捻挫が起きる。そのため痛みが一時的に増加する。
 
●筋肉の脱力・・・・施術した当日から翌日にかけて、背骨の歪みが改善されるとともに、筋肉の緊張がほぐれ脱力し、筋肉は休息状態に入る、そのため「だるい」 「眠たい」 「力が入りにくい」 といった症状がでる。
 
●老廃物の処理・・・・背骨や骨盤の歪みが改善されると、脊髄神経や自律神経の働きは活性化され、筋肉の緊張がほぐれ血液やリンパ液の流れが活発になる。すると、それまで停滞していたリンパ液や血液中の老廃物の処理を行うため、肝臓や腎臓が活発に働きだす。そのため 「だるい」 「眠たい」といった症状がでる。
 
●組織の修復・・・・背骨や骨盤の歪みが改善されると、脊髄神経や自律神経の働きは活性化され、筋肉の緊張がほぐれ血液やリンパ液の流れが活発になる。すると新陳代謝も活発になり、傷ついていた筋肉組織などの修復を行うため、肝臓や腎臓の働きが活発になる。そのため 「だるい」 「眠たい」といった症状がでる。
 
●神経の感受性アップ・・・・腰痛や肩首などの痛みは、当初は痛む範囲が狭く鋭い痛みだが、時間が経過すると痛む範囲が広がり、痛みの質も変化し、鋭い痛みから鈍い痛みに変わって行く。さらに時間が経過すると痛む範囲は更に広がり、痛みの質は、さらに鈍い痛みになり痛みだけでなく、「全身がだるい」 「身体が重い」 「いくら寝ても疲れが取れない」 「やる気が出ない」 といった症状が追加されるようになる。
 
このような変化は、痛みが長引いた事により神経が疲労し、神経の感受性が低下することによって起きます。
 
整体術を受ける事によって、これらの症状は改善されて行きますが、悪くなった経過を逆にたどるように改善されて行きます。痛みの範囲は広い範囲から狭い範囲へ、痛みの質は、鈍い痛みから鋭い痛みに変化して行きます。そのため痛みが悪化したように感じます。
 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

エステサロンをしています。整体の施術もするのですが、整体の施術や痩身、リンパドレナージュを受けたあとなぜ脱力感が出るのかを習ってはいましたがここまで詳しくは知りませんでした( ̄▽ ̄;)「好転反応でこうなります」と言う説明はするのですが、もっと深いところを知りたかったので体の中のどこが、どうなって好転反応が出るのか、とても勉強になりました!ありがとうございます。1つお聞きしたいことがあります。静脈マッサージは脱力感が一切出ないらしいのですが、それはまたなぜなんでしょうか?先生はご存じですか?


今それについて調べていたところでした。 削除

2013/4/26(金) 午後 0:00 [ アヤ ] 返信する

アヤさん、こんにちは。

参考にしていただいて幸いです。整体をやっていると必ず好転反応が出る患者にあたります。なるべく出さないよう気を配っても、出るときは出てしまいます。軽い好転反応は問題ありませんが、中には重い好転反応が出る人もいます。好転反応が出ても続けて施術を受けてもらえば改善するのですが、怖がって施術を受けない人もいます。厄介です。出さないように気にしすぎると、好転反応は出ないが効果もないということになりかねません。重い好転反応が出そうな患者は施術を拒否という手もありますし、実際拒否する事もありますが、それもやりすぎると技術が上がらず、結果的に患者の不利益になります。難しいところです。どんな人が重い好転反応が出るのか、かなり前からデータを集めています。あと少しでまとまった答えがでそうです。静脈マッサージについては詳しくは知りません。というか初めて聞きました

2013/4/26(金) 午後 3:54 [ たくま ] 返信する

顔アイコン

本当にその通りですよね♪

探していたことが全て見つかった気がしたので良かったです!!しかもどういう人が、重い好転反応が出やすいのかも私もずっと思っていた事でした。もしわかったときはまた教えて頂けますか?


リンパドレナージュでは、低体温の方や寝不足の方はテキメン出るみたいですが、もっと知りたいところではあります。

静脈マッサージは私も詳しくは知らないのですが、佐賀の津田クリニックの先生がされている施術なのですが、なにしろ全国でも、この施術は津田先生しかされていないみたいで、データが少なすぎて。。。( ̄▽ ̄;)

分かりやすい説明を本当にありがとうございましたm(__)m 削除

2013/4/26(金) 午後 11:52 [ 中村アヤ ] 返信する

中村アヤさん、こんにちは。

また何かわかりましたら、このブログ上で公開します。参考にしていただけたら幸いです静脈マッサージの先生、佐賀在住なんですね。大分から近いですね〜一度行って治療を受けてみましょうか。近いと言っても高速で2時間はかかりますがコメントありがとうございました♪

2013/4/27(土) 午後 1:47 [ たくま ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事