ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

とうとうゴミの瀬戸際にまで追いやられたTX/66
もう後がない!!
もしかするとはんだ付け時にコンデンサーが壊れた可能性も捨てきれないのでふたたび
オークションで購入。ちゃんとTX6xも対象にはいってます。
インダクタもセット。
ふたたび交換してスイッチON!!
症状かわらず(TT )
もうむりぃ〜むりむり!!
でも金額もかさんでおり何の成果もないまま、ゴミにするわけにもいかず・・・

コンデンサーのチェック方法で調べてみるとアナログテスターである程度、判定できるとの記事を発見!!
さっそくアマゾンにてアナログテスターを購入!!
新品と同じように針が振れればOKとのこと。
今まで付けたコンデンサーチェック。
すべて新品と同じように動く始末!!
原因も見つからず途方にくれてしまいました。
もしかしてほかのコンデンサーかな??
でも表記のないコンデンサーをはずしてチェックしても容量がわからないようでは、
交換できないのでは??とふと思い、アマゾンでチェック。
PROSTER LCR TESTERなるものを発見!!
3000円以下で購入。
さて、なにげなく0E907を LCRテスターで測ってみると1000uFちょい超えたぐらいでした。
まぁ〜安いテスターだから誤差あるっしょ♪
インダクタの静電容量も測れるとのことだったので、測るとあまり誤差なし。
次に330uFのタルタンコンデンサーを取り付けた状態で測ってみると1500uF超えてます。
えっ!!うそ!!こんなにずれるの??
ちょっとずれすぎでは??
ということでいろんなコンデンサーを測ると
かなりずれてるのがあるのを発見!!
とりあえず前の0E907に近いコンデンサーを4つ見つけ実装
スイッチON!!
き、きたぁ〜〜〜!!!!!
ちゃんと立ち上がりました♪
やっとやっと直しました(TT )

やっぱり直った瞬間は、たまりません♪
コンデンサー付近のオシロの波形もゲット!!
これでやっとTX系の電源まわりの良否の判定ができるようになりました。
救世主LCR テスターのおかげです。
イメージ 1


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事