fumi's 144工房

まったりと週末だけ更新ちぅ・・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

【 5月18日(金) ショー前日 】

待ちに待った静岡ホビーショーがやってきた!
今年はこのショーと併催されるモデラーズクラブ合同作品展にProject144として初めての参加することになった。ショー本番は土日の2日間だけど土曜朝早く出発するのはちと辛いので金曜前泊で静岡入りし、ついでに会場の準備をすることになった。

イメージ 1■15:00
 いつもより2時間ほど早く仕事を切り上げる。静岡までの最速ルートは 『中央道八王子IC→東富士五湖道路→東名御殿場IC→東名静岡IC』。厚木ICから東名に乗るルートより20舛曚姫鷁鵑蠅世韻鼻下道はコッチのほうが20舛曚秒擦い里任爾鵑爾鶻擇覆里澄5な的には 『GT-Rでアフターバーナー全開!90分で到着してみせるぜぃっ!』ってとこなんだけど、さすがに4人乗り&荷物積めないってのは現地でちょっとなぁ…。
 ということで嫁の車(マツダ茶ベリ)に荷物を積み込み、190狙茲寮轍を目指す。
■17:00
 御殿場ICから東名にのる。東名は中央に比べるとやはりトラックが多くてなかなかペースが上がらない。車間も詰まってるので運転にはかなり神経を使う。
 それでもほぼ予定通り2時間ほどで静岡ICに到着。と思ったら市街に向かう道路が鬼混み。しかもこの街ってやたらと一通が多く、なかなか思った方向に行くことができない。こういう時カーナビがない車は辛いよなぁ…
■18:30
 6時半、やっとこ静岡駅前の 『ホテルニュー高尾』 にチェックインする。なんだか大垂水峠のラブホみたいな名前で笑えるwww 会場のほうは午後9時まで業者が設営中なのでどうするかな?
 同じく前泊組みのIKEさんに電話するともうすぐ到着とのこと。ホテルの部屋で30分ほど待って合流。とりあえず会場まで向かい近くで夕飯を食べることにする。

イメージ 2■21:00
 会場のツインメッセ静岡へ。広い場内に所狭しと展示卓が並べられ、既にいくつかのサークルが準備を始めている。ウチらもさっそく展示パネルや作品カードを並べ、Nゲージ用のレールを敷く。作品は明日の朝一到着組みを待って並べることになるので本日の作業はここまで。1時間ほどで会場を撤収する。ちなみにお隣りさんは 『可動戦車模型愛好会さん』 と 『吃水線の会さん』 のブース。どちらも静岡常連の老舗サークルだ。
■22:00
 なんだか夕べからちょっと熱っぽかったりするし、明日は朝が早いので大人しくホテルへ、と思ったけど静岡まで来てそれも寂しいので軽く一杯やりに駅近くの居酒屋へとくり出す。結局なんだかんだで2時間くらい飲んでたかも…
■00:00
 ホテルへ戻ってシャワーを浴びベッドに入るが、興奮してなかなか寝付けず。『1/144オンリーの展示なんてたぶんウチらだけなんだろうナ…』 『みんなちゃんと見てくれるのかナ?』 『小さすぎて振り向きもされなかったらちょっと寂しいナ…』 そんなことを考えながらウツラウツラ…
 暑くて夜中に何度も目を覚ます。眠りはものすごく浅い。熱は少し下がったかな? 明日は体調万全で望みたいなぁ。

















【 5月19日(土) ショー1日目 】

いよいよショー当日。天気は曇り。今にも降り出しそうな雰囲気だ。

イメージ 3■07:00
 ロビーでIKEさんと合流して7時に出発。別のホテルに宿泊したヘタ朗さんをピックアップして会場へ向かう。ちょっと雨が降り出したけど天気予報ではすぐ上がるとのこと。まぁ屋内だから関係ないっちゃ関係ないけど、降らないにこしたことはない。
■07:30
 メッセに到着。既にたくさんのサークルが搬入作業を始めており場内は熱気に満ちている。我々もさっそく展示準備を開始する。夕べのうちの卓の準備は済ませておいたから今日は楽勝、手際よく作品を並べていく。ちょっと動くと汗が吹き出る。また少し熱が上がってきたみたい…今日明日はもってくれよぉ…
 そうこうするうちに当日参加組みのBON狸さん、牧野さん、ノンストックと掛け持ち参加のKEYBOYSさんも到着。これで本日のメンバー6名全員が揃った。今日一日このメンバーで頑張るゾ〜ッ!
■08:40
 全員の展示準備が完了。ブースの大きさは3.6m×1.8m。作品50点,展示パネル8枚,拡大ルーペ+ターンテーブル6個,走行実演用Nゲージ1セット,スライドショー用PC1台,照明2基という陣容。
 5cmに満たない戦車ヴィネットから、50cm近いジャンボジェットや空母まで、とにかくこれだけバラエティ豊かで、しかも同一スケール展示ってところが1/144最大の特徴なんだけど、あとはお客さんがどんな反応を示してくれるのか? ドキドキしながら開場時間を待つ…

イメージ 4■09:00
 一般公開が始まる。私はこのまま10時半まで卓番(説明員)なので、ヘタ朗さんと一緒にブースに立つ。参加者にデザイン募集したProject144特製前掛け(BONさん手配クス)は目立ち度満点でなかなかgoodなアイディア。おっさん二人だと何やら魚屋と八百屋みたいな風情でちと胡散臭い気もするが…orz
■10:30
 IKEさんとBONさんに卓番をバトンタッチして1回目の卓番を終了。モデクラとショー会場には目もくれず、なにはともあれモデフリ会場(フリーマーケット)へ直行!物欲モード全開であるwww なんか目ぼしいものはないかと会場をウロウロ…。会場の大きさは東京でやる時の1/4くらいか? 残念ながらあんまり面白そうなものは無さそうな気配だ…
■13:30
 昼食で外へ出る。といっても周辺には大した店もなく、隣りのイトーヨーカドーで寿司パックを買う。安い!早い!これ重要。贅沢は言ってられないのだ。暫く休憩して2回目の卓番でブースに戻る。
■15:00
 2回目の卓番終了。後番と交替してそのままモデクラ会場をぶらついていると、トライアングルブースでWildRiver荒川氏に遭遇! いろんなコンテストで入賞、各模型誌でも常連となっている有名人(最近ではスケビ誌のトラペ1/48ウェリントンMk.訓澤膳狆譴箋楮蟒抓篤弔箸梁价未記憶に新しい)だが、実は大学時代の同級生だったりするのである。『学生ん時は麻雀しかやってなかったじゃん?』(←そう言うなって!) ン十年ぶりの再会の地が静岡とは!恐るべし!ヲタク道www

イメージ 5■17:00
 土曜の一般公開が終了。さっそく撤収準備に取り掛かる。明日はレイアウトを変更してかなりの作品を日曜参加組みのものと入れ替える予定なので、今日の分は全て撤収して車に保管することにする。午後6時には撤収作業を完了。牧野さんはこれで帰京。朝早くからお疲れさんでした。気をつけて帰ってね〜! 残ったメンバーは二次会を行うためにメッセを後にする。
■18:30
 ホテルに荷物を預けて静岡駅近くの居酒屋へ。御造りに舌鼓をうちつつ今日一日の出来事、モデクラで見た素晴らしい作品の数々、新製品の話題などなど…酔いがまわるにつれ話しは盛り上がり静岡の夜は更けてゆく…
■20:30
 二次会終了。小模研さん3名は21時発のひかりで帰京。車内で宴会の続きかな?飲みすぎないでね〜!
■22:00
 ホテルへ戻ってシャワーを浴びベッドに入る。さすがに一日の疲れがドッと出て、あっという間に夢の中…



【 5月20日(日) ショー2日目 】


 昨日とうって変わって天気は快晴。夕べはかなり寝ることができたので熱も完全に下がった。
 今日はらん工房さんご夫婦、永瀬さん、ヒデ丸さん、sueさん、猫山さん、M機関さんが加わって総勢12名、
昨日の倍の人数だ。メンバーが多いから卓番も朝一の1回のみ。10時半以降は自由時間だ。
まだ見ていなかった自衛隊車輌や、昨日ざっとだけ見たモデクラ会場を今度はじっくりと見て回る。
イメージ 6

 そうこうしているとウチのブースに見慣れた顔がチラホラと…
画像左は山田卓司氏。模型を知らない人でもTVチャンピオンで一度くらい顔を見たことがあるのでは?
画像中はテレビ朝日の松井康真アナ。この人もかなりの模型好きだ。
そして画像右は海洋堂の宮脇シェンムー(実際は社長)。そう戦車食玩のWTMで1/144戦車ブームに火をつけた張本人だ。もっとも今は1/144にソッポを向いたまま、知らんぷり状態となって久しいが…。

午後4時一般公開終了。あっという間の2日間だった。
全員で記念撮影してショーを締めくくる。みんなお疲れ〜!
イメージ 7

★Project144ブース

静岡ホビーショー・モデラーズクラブ合同作品展での我々のブースです。

各自の作品など詳細はいずれProject144公式HPに掲載されると思いますので、

ここではブースのアイキャッチとなった作品のtopicsをご紹介します。

アイキャッチ 『空母飛龍』

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ヘタ朗さん渾身の一作、空母飛流です。

当日は皇軍/艦船好きの注目を一身に浴びていました。

間違いなく今回我々のブース一番のアイキャッチャーです!




アイキャッチ 『大きさ比べ』

イメージ 4

BONさん作のB-747政府専用機を中心として、周辺に車やら恐竜やら新幹線やらを置いて

大きさ比べをしよう!という展示です。

お子さん連れの来場者にはジャンボや新幹線といった身近な存在の受けが良いようです。

ちなみに「ガンダムちっちぇー!1/200じゃないの?」というスケール詐称疑惑に

一瞬ドキッとなりましたが、帰宅してから調べたらちゃんと1/144でした。ヨカッタ…




アイキャッチ 『ゴジラ』

イメージ 5

イメージ 6

見逃した方ごめんなさい。日曜のみの展示だったらん工房さんのゴジラ情景です。

ヘタ朗さんの飛龍、BONさんのB-747、そしてこのゴジラがアイキャッチャーの大物3本柱です。

動きのあるゴジラの足元に目をやると…ホビーショップ「プロジェクト144」がwww

ショーウィンドーのシャーザクが見えますか?




アイキャッチ 『1/35?』

イメージ 7

イメージ 8

こちらは土曜のみの展示となった牧野さんテイスト全開の一作。

この画像で「さてスケールはいくつでしょう?」ってクイズやったら正解者は何%くらいになるんでしょう?

とても1/144とは思えない情報量が盛り込まれた素晴らしいヴィネットです。




アイキャッチ 『フェイク』

イメージ 9

イメージ 10

模型メーカーさんから新製品の展示を依頼されて、ウチのブースにも置くことになりました。





な〜んてネwww

IKEさんのフェイクグリフォンです。こういうの個人的に大好きです。

"SWEET"じゃなくて"BITTER"ってメーカー名もシャレが効いてますwww

ランナー付きパーツに凝ったパッケージ、そして「いかにも!」って感じのパネル展示の効果絶大!

実際の新製品発表と間違える来場者が続出で、タミヤの事務局から

  「素晴らしすぎてシャレになってないんで、ちゃんと"冗談"って書いて下さい」

と言われてしまう一幕もあり。









イメージ 11


イメージ 12↑仕方ないので急遽手書きの注意書きを置くはめに…

でもこれって正真正銘、SWEET代表 杉田悟氏の公認フェイクなんですヨ。

ご本人もp144ブースに来られて「宣伝費が浮いた」と大爆笑されてました。

 (画像はProject144特製前掛けの試着に笑顔で応えて下さった杉田代表)

この後も杉田さんとは1/144についていろいろとお話しさせて戴きましたが、

こういった貴重な機会を得られるのはやはり大きなイベントならではですネ。

わざわざウチのブースまでお越し戴けたことに超感動です!










さて今回はかなり"見せる展示"にもこだわってブースを作ったので、その辺りもちょこっとご紹介。


【 1/144模型紹介POP 】
パネル8枚でProject144や1/144模型について紹介しています。(詳細はこちらを見て下さいネ
イメージ 13





【 作品カード 】
通常だと名刺大の小さなものだったりしますが、拡大画像をとり入れたA4サイズを準備しました。
イメージ 14





【 ルーペ&ターンテーブル 】
これも"見せる工夫"の1つです。ただし想定外の事態が…
イメージ 15

小さなお子さんはほぼ100%覗いて行くんですが、そうすると覗くことに夢中になってしまって

周囲を全く気にしなくてってしまうんですよねぇ。あわや作品破損か?みたいなことになりそうな

雰囲気が濃厚… やむなく開始2時間たたずに全ルーペは撤収となりました。




【 スライドショー 】
パソコンで過去に開催したProject144の作品画像をスラードショーで展示。
イメージ 16





【 スタンド照明 】
以外と使ってるブースなかったですねぇ。ウチの他はあと2つくらい?

「明るくて良い」のはもちろんですが、「遠くからでも目立つ」というメリットもあったようです。
イメージ 17





【 特製前掛け 】
説明員が着用した前掛けです。出品者は首からカードを下げるように主催者からは指示されてますが、

こうしてパッと目立つ格好をしているとお客さんも質問しやすいようです。

いつもお世話になっている小型模型研究会さん発案、BONさん発注によるものです。
イメージ 18







ざっとですが、以上が我々のブースです。

今回の展示はメンバーの一人であるIKEさんのアイディアによるところが本当に大きかったですが、

センスの良い、またお客さんにも見やすい、とても良いブースができたと思っています。

IKEさん本当にありがとう! そしてお疲れ様でした!!!

★自衛隊車輌展示

静岡ホビーショーでは定番となった自衛隊車輌の展示。

隊員の方は質問にも嫌な顔一つせずもの凄く丁寧に説明してくれました。

87式は砲塔旋回のデモンストレーションも。かなり早い速度で砲塔が回転してましたよ。



軽装甲機動車

イメージ 1




96式総輪装甲車

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5




87式偵察警戒車

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9








そしてお約束のオネーサン写真もwww
イメージ 10

★メーカーブース

静岡ホビーショーのメーカーブースから気になる新作をいくつかご紹介。

タミヤ1/350 イ号400

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

1/350の潜水艦って手頃な大きさで良いですね。

格納庫内もかなり細かく作られていました。これはちょっと期待しちゃいます!



フジミ1/35 ドーラ

イメージ 4

ナニゲに置いてありましたが、もしかしてもう発売になってる?!

誰が買うんだろう…(どこに置くんだろう…)



フジミ1/32 セレガ

イメージ 5

イメージ 6

参考出品でしたがこれも期待してます。

できれば1/24で出して欲しかったけどそうすると全長は50cm…

1/32は妥当な選択だったんでしょうねぇ…

カラーリングは実車カタログのブルメタ版になるのかナ?



コトブキヤ1/72 ジガバチAV

イメージ 7

殻機動隊から。もちろんタチコマも付きます。もう発売された?



バンダイ1/35 ガンダムの腕

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

U.C.ハードグラフの最新作。指間接はフル可動www
静岡ホビーショー・モデラーズクラブ合同作品展(航空機・AFV)

航空機

イメージ 1

イメージ 2

1/72のフランス機ばかりを集めた展示。

航空ショーに見立てて卓いっぱいにジェット機がズラリッ! とても素晴らしい展示でした。



イメージ 3

1/30の二式大艇。巨大です! でもなんで1/30なの?!



イメージ 4

ソリッドモデルのイーグル。隣りにはトムキャットもありました。



イメージ 5

民間機ばかりを集めた展示。塗装が素晴らしい!



イメージ 6

レベルからの改造? とにかくこれも素晴らしかったです! 来年はぜひブランも載っけて〜!



イメージ 7

あのレベルのキットがこんなに綺麗になっちゃうなんて…凄いです。



イメージ 8

イタレリ1/72のTu-22Mバックファイヤー。とても丁寧に作られていました。



イメージ 9

スイッチを入れると始動音と共にプロペラが回転。そして排気煙がモクモクッと!!!

(翼付け根にたなびく煙が見えますでしょうか?)

何度も実演して下さったのにピンボケでごめんなさい…



イメージ 10

お約束のアレを持ってますネェwww



AFV

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

これみんな紙でできているんですよ、凄い!



イメージ 15

p144ブースのお隣の 『可動戦車模型愛好会』さんの巨大な虎機供

常に人垣ができていました。みんな楽しそう!



イメージ 16

ザクヘッドを使った情景。もの凄い作り込みでした!

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事