fumi's 144工房

まったりと週末だけ更新ちぅ・・・

趣味の話し(車)

[ リスト | 詳細 ]

車関係の趣味です。


http://x5.tubakurame.com/bin/ll?064592604
記事検索
検索

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1
Mazda Toolboxの国内向けダウンロードサービスが12月12日(金)から始まりました。
これはマツコネナビの地図データ(SDカード)を自宅のパソコンから更新出来るサービスで、既に海外向けは運用が始まっていましたが、やっと国内向けについてもサイトが立ち上がりました。
と言うことで…
アクセラの販売開始&海外向けサイトから遅れること1年。十分に時間をかけて中身を吟味されたであろう国内向けサイトは、さぞや充実した機能が付加されているだろうと期待していたのですが…

イメージ 2
フタを開けてみればそうした機能は一切無し。
相も変わらず”地図更新のためだけ”のサイトでした。
いったいMAZDAさんはこの1年何をしていたんでしょう???
例えばパソコン上で予め検討したルート案内をマツコネにコピー出来るとか、そうした機能を付加することは無理だったんでしょうか? ちょっとガッカリです。

しかも地図更新には専用ソフトをパソコンインストールする必要があるとか、(ネット環境にもよりますが)更新にかなり長時間を要するとか、なにやら面倒臭そうな匂いがプンプン…
たかだか年1回のことだし、だったら点検時にディーラでやればイイかな?という気もしています。
もっとも、今自分が使っている地図データ(9月にディーラでver.33へアップデートした際のもの)は、未だに圏央道〜東名がつながっていないので、もしこれに対応している地図データであれば更新する価値が無いわけでもないのですが…

ちなみにMazda Toolboxでのダウンロードは「マツコネがver.33であること」が前提だそうです。
いろんな理由でマツコネのバージョンアップを保留しているユーザーもいる中、この縛りはまたまた物議をかもしそうですね。


〜Mazda Toolboxのダウンロードサービス開始(アクセラ)
マツコネとNote Edge(Android4.4/au)のBluetooth接続で利用可能な機能を試してみました。
以下、前回(ハンズフリー通話とSMS)からの続きになります。

【インターネットラジオ(結果○)・Twitter(△)・Facebook(未確認)】
イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4

あらかじめインターネットラジオ(AhaラジオStitcher)がダウンロードされたスマホであれば、これらの視聴と、Ahaラジオ経由でTwitterやFacebookを利用することができます。

・Ahaラジオ(結果○)
各ジャンルに特化した局が多いので、お気に入りさえ見つかればかなりハマりそうですが、ともかく局数が多すぎて選局するのに一苦労。お気に入りを探すまでが結構大変だったりします。
またせっかく見つけても突如として放送終了→翌日から視聴できなくなってしまった…なんていう話しもチラホラ耳にしましたw

・Twitter(結果△)/Facebook(未確認)
普段から使っているTwitterを試してみましたが、基本的にはラジオので、フォローイングのツイートを再生する」という機能があるだけで、ツイートを投稿したり、リツイートしたり、メッセージを送ったり、検索したりという機能は残念ながら一切ありません。(Facebookについては未確認ですが、シャウトという音声登録機能を使ったオーディオファイルによる投稿ができるようです。)
そのツイートの再生ですが、PCやスマホで閲覧する際のようなテキスト表示はなく、合成音声による読み上げで再生されます。(これがモヤさまナレーションのショウ君そっくりで爆笑ものw)

センターディスプレイの表示(Twitterのアカウント名とアイコン画像)や再生操作については、ラジオというよりもむしろ音楽再生時のそれに近いですね。
「ひとつめのツイート(曲)を再生し終えると、画面が次のツイート(曲)のアカウント(歌手/曲名)とアイコン(ジャケ画)に切り換わり再生を続ける…」という流れは正に音楽再生時のそれと一緒。
ツイートを一時停止したり、スキップして次のツイートに移るなどの操作についてもまた然りです。

ちょっとワケが判らないのはツイートの更新状態がイマイチなこと。
Ahaはタイムライン上にあるツイートを更新日時の新しい順に再生していくのですが、最初のツイート数個だけが最新のもので、あとは数日前のツイートばかり…ということが何度かありました。
Twitter本体でも最新ツイートを数個しか表示しないことがごく稀に起きるので、それがそのままAha側にも出てしまっているのかもしれませんね。今度症状が出た時にはスマホから直接Twitterにアクセスしてタイムラインの状態を確認してみようと思います。

【音楽データの再生(結果△)】
イメージ 6
スマホに入っている曲が少ないのでザッと確認しただけですが、BT再生に関しては一応OKでした。
一応…というのはジャケ画(アートワーク)が表示されなかったので。
MAZDAの公式サイトにあるスマホ対応機種の検索ページで調べてみると、マツコネがジャケ画を表示できないスマホはかなり多いようです。
もっとも運転中はナビなど他の画面を表示させていることがほとんどなので、曲の再生中にジャケ画が表示されなくても別段支障はないのですが…

ちなみにBT切れが酷いという話しを耳にしたことがありますが、スマホを助手席に置いた状態では特に問題なさそうでした。

さてこれまで書いてきた他の機能はBluetooth接続時のみ利用できるものですが、音楽再生に関してはBluetoothUSBいずれの接続方法でも利用可能です。
となると実際に使い勝手が良いのはどっち?ということになりますが…
短時間の使用ならもちろんワイヤレスの手軽さでBluetoothなのですが、長時間になると結局は充電ケーブルが必要になるのでどっこいどっこいといったところでしょうか?
ただしBluetooth接続がスマホの本体メモリ/外部メモリ(SDカード)いずれの曲も再生可能であるのに対して、USB接続の場合は本体メモリの曲しか再生できないという制約があります。
本体メモリしか持たないiPhoneであればどちらでも無問題ですが、外部メモリの使用が前提になっているNote Edgeの場合は必然的にBluetoothしか選択肢はない…ということになりますね。


画像だけでは判りづらいので、一連の操作を動画に撮ってみました。
最初の1分程度までがハンズフリー通話(マツコネのCommunicationメニュー)の操作、それ以降がAhaラジオの視聴(同Entertainmentメニュー)で、「音楽局(ROCKRADIO.com)→NHKニュース→Twitterの再生」と続き、最後がスマホのメモリー内にある曲の再生の順になっています。
(各操作は敢えてゆっくり行っていますが、実際にはもっとサクサク動きます。)

イメージ 5
なお一連の操作は全てシフトレバー後方のコマンダーコントロール(ジョグダイアル)で行います。
したがってスマホ本体に触れるのはBT接続時だけ。あとは全くノータッチです。

機能に関しては基本的にスマホのそれを流用しているだけなのですが、実際に運転しながら使ってみると、この操作系にこそマツコネの良さがあることを実感できます。
ナビや燃費モニターなどもともと車に備わっている機能の操作はもちろんですが、スマホやポータブルオーディオなどの外付け機器もひっくるめて全てコマンダーコントロールひとつで、つまり接続する機器が異なっても常に同じ操作系で操作できるという点で、マツコネは非常に利便性が高いです。
使用頻度が高く、指先が覚えてしまったメニューであれば、それこそいちいち画面を見ずに操作できてしまうほどですから…


〜マツコネとNote EdgeをBTでつないでみた!(アクセラ)〜
マツコネはスマホをBluetooth接続することで以下の機能を利用できます。
・ハンズフリー通話
・ショートメールの受発信
・インターネットラジオの視聴
・Twitter/Facebookの利用
・スマホの音楽データ再生
そこで先日機種変したNote Edge(Android4.4/au)でさっそく試してみました。
以下、その詳細(前編)です。

【ハンズフリー通話(結果○)】
イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4

通話自体はまだ一度しか試していないので、それだけで通話状態を云々するのは早計ですが、話した相手曰く「音声もはっきりしているし、ごく普通に会話できた」とのこと。
プライベートではあまり電話をかけないのでハンズフリーの出番は少ないと思いますが、仕事で自分の車を使う機会は多く、移動中でも停車せずに連絡を取れるのはなかなかありがたいですね。

電話帳に関してはスマホから通話先名(と読み仮名)/電話番号/通話履歴を取り込みます。
画像のとおりセンターディスプレイの表示は名前のみ(五十音順)で、スマホ側のグループ分けまでは反映されないため、通話先を探すのに手間取るのでは?とも思いましたが、音声コマンドで通話先名をダイレクトコールしたり、使用頻度の高い通話先を「お気に入り」として登録することも可能(最大50件/通話先名の変更も可能)なので、不便さを感ずることはなさそうです。

なお電話帳のデータ取り込みについては、
 《1》自動更新;スマホから全ての通話先をBT接続時に自動で取り込む
 《2》手動更新;スマホから必要な通話先のみを選択して手動で取り込む
という2つの方法がありますが、《1》はスマホのBT機能をオンする度に常に自動更新がかかり鬱陶しいので、一度電話帳を取り込んでしまったら設定を《2》の手動更新に切り換えておくと良いでしょう。

【ショートメールの受発信(結果×)】
イメージ 5イメージ 6

メールの着信表示と合成音声による本文読み上げ、定型文を使った返信や送信者へのリダイヤルなどができるそうですが、残念ながらNote Edge(au)ではいずれの機能も利用できませんでした。
MAZDAの公式サイト内にあるスマホ対応機種の検索ページを調べてみたのですが、発売されたばかりのNote edgeはまだ掲載されていなかったため、とりあえず画像のGALAXY-S5で確認したところ、au(左画像)はSMS非対応、docomo(右画像)は対応可となっていました。

この手の話しは不得手なのですが、auのSMS(いわゆるCメール)は他のキャリアと通信規格が異なる(だったかな?)と思うので、もしかしたらそのあたりが非対応の理由なのかもしれません。
ちなみに同じauでもiPhone用のSMS(i)にはマツコネも対応しているようです。
(蛇足ですがマツコネはApple系が開発の基本になっている…という話しを聞いたことがあります。)
うちは家族全員がauのガラケー。LINE全盛のご時世でも未だにショートメールを多用していますから、この機能が使えないのはちょっと残念。重宝しそうだったのですが…。

ということで後編(インターネットラジオ,Twitter/Facebook,音楽再生)に続く。


〜マツコネとNote EdgeをBTでつないでみた!(アクセラ)〜

☆MAZDAの新型2台

■コンパクトSUB「CX-3」
イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6

MAZDAの新型SUV「CX-3」が発表されましたね。
一連の「SKYACTIVテクノロジー」と「魂動デザイン」を採用したコンパクトクロスオーバーSUVで、2015年春から日本をはじめ世界にグローバル展開される予定の新型車です。
ボディサイズはL4275mm×W1765mm×H1550mm,WB2570mmとのことなので、ベースはデミオ(L4060mm×W1695mm×H1500mm,WB1495mm)かな? インテリアはかなり共通部分があるようです。
エンジンは2Lガソリンと、1.5Lディーゼルの2種類。ただし国内は1.5Lディーゼルのみの導入とのこと。

■デミオセダン
イメージ 7イメージ 8
もう1台は先ごろ発売になったデミオのセダン版。
アクセラセダンに比べるとのびやかさに欠けるけど、そこはボディサイズの関係で致し方なしか…。
輸出専用のようですが、このサイズのトランク付きは国内ではもう需要がないのかな?


〜MAZDAの新型2台

イメージ 1イメージ 2
バンパーが汚れやすいのでちと困ってます。
本来ならバンパー上面ってのは雨垂れが溜まらないように傾斜しているもんだと思うのですが?!
アクセラはこの部分がフラットで傾斜がないため、雨で洗い流されたリアハッチの埃汚れがみんなここに溜まってしまうんですよね。で、これが乾くと真っ白になってとても見苦しいわけですよ…orz

ここ以外にも埃が溜まりやすい箇所は幾つかあるのですが、妹のフィールダーとつらつら見比べてみると、こういうところの造作はトヨタ車のほうが上手いなぁ〜と思ったり思わなかったり。
まぁマツコネも然りですが、詰めの甘いところが如何にもMAZDAっぽい…ですかねwww

イメージ 3

多少汚れてもあまり目立たずにすむかな?ということで、バンパー上面に貼る純正オプションのリアバンパーステッププレート(ステンレス製の化粧版)を取り付けてみました。
えっ? こまめに洗車しろですか? まぁそーなんですけどねw


〜リアバンパーステッププレート(アクセラ)

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事