fumi's 144工房

まったりと週末だけ更新ちぅ・・・

趣味の話し(エアガン)

[ リスト | 詳細 ]

集めているモデルガンなど。


http://x5.tubakurame.com/bin/ll?064592605
記事検索
検索
イメージ 1

実銃用のハードケースはメチャ高いし、かと言ってオクなどで見かける汎用品は見るからに
安っぽそうな作りの割りにはそれなりの価格(落札値で¥5,000以上)になっちゃうので
どーしよーかなぁと思ってたんだけど…
 ・
 ・
 ・
あれこれ考えた結果、楽器ケース(キーボード用)を購入することにしました。
ちなみにオクで¥3,000で落札しました。中古品ですが程度は非常に良かったです♪



イメージ 2

ケースの大きさは内寸で120×45×15cm。アタシの場合は保管専用なので構わんのですが、
重量もかなりあるのでさすがに持ち運びはちょっと…というサイズです。
一般的なトイガン用はアサルトライフル1挺を収めるがやっとですが(奥行き30cm程度?)、
このケースならスコープ付けたままでも楽々2挺が入ります♪

銃の固定方法はケースの底面にベルクロベルトを取り付けて銃本体を縛り上げるか、
実銃ケースのように凹凸スポンジを敷いてフタで押さえつけることを考えちぅ…。
マガジンとか小物の固定まで考えるとスポンジが良いのだけれど、さて?




にほんブログ村ランキング・模型
https://taste.blogmura.com/mokei/

☆スコープげっと!

イメージ 1

先日オクで落としたスコープが香港から届きました。ちなみに送料は¥800でした。
4倍率でチューブ径30mmですが、国内ショップではあまり見かけない形状の筒状スコープです。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

さっそくFNCに取り付けてみました。
マウントリングの高さはもう少し低いくらいのほうが好みなんだけど、
あんまり低くしすぎると覗きづらくなるからこんなもんかな?




にほんブログ村ランキング・模型
https://taste.blogmura.com/mokei/
イメージ 1

ここんところ忙しくて模型作ってなかったからGUNネタばかりが続いてたけど、
それもそろそろネタ切れ…orz これが打ち止めかなぁ?
ってことでウチにあるグロックとしては3挺目、一番コンパクトなKSCのG26です。
この大きさのくせにフルオートブローバックしちゃうカワイイ奴です。



イメージ 2

側面後ろにあるノブがセミフル切り替えのセレクター。
スライドが軽いのでキックはそれほど強くないけど、その分かなりのハイサイクル。
あっという間にワンマガジン撃ち切っちゃいます。



イメージ 3

兄貴分のG18と比べるとサイズの違いは一目瞭然!
ちっこいけど頼りになる奴です。




にほんブログ村ランキング・模型
https://taste.blogmura.com/mokei/
イメージ 1

『どーもプレゼンは苦手… やっぱりカンペ見ながらでないと…』
そんなプレゼン下手のおとーさんに朗報!
ライト一体型レーザーポインターのご紹介です!
これさえあれば照明落とした真っ暗な会議室でも怖いもんなし。
ばっちりカンペ見ながらベシャレまっせーっ! (by ジャパネットたかた)
 ・
 ・
 ・

イメージ 2

って、冗談はさておき… (-o-)y-~~
ハンドガンに装着する『タクティカルフラッシュライト』っすね。
小型ライトとレーザーポインターが一体になってるスグレモノっす!
点灯は『ライトのみ,ポインターのみ,ライト&ポインター』の3モード。
本体スイッチのほかにリモートスイッチも付いてるから、好きな場所に貼り付けられるん♪
ライト本体の装着は20mmマウントレールを装備した銃ならなんでもオッケーだよ。

って、まだレール装備したトイガンって持ってなかったような?
Σ(゚Д゚;エッエ---ッ!? (to be continued…)




にほんブログ村ランキング・模型
https://taste.blogmura.com/mokei/
イメージ 1

『Small armsはどーもイマイチ…』っていうトイガンに興味ナッシンな人もこれならどーだっ!
ってことでD-BoysのM203グレネードランチャーです。



イメージ 2

ガチャコン!と装填口を開いた状態。ここから40mm擲弾を込めるわけですな。
構造はいたってシンプルでランチャー側にはトリガーと砲身(ただの筒…)があるのみ。
遊ぶ時は専用弾にガスとBB弾36発を込めてブバビッ!とぶっぱなします。
そう!これは擲弾発射器の格好をした散弾銃なんですな!
もちろんパーティークラッカー仕込めば寝起きバズーカとしても使用可能ですwww

ちなみに専用弾は1発5千円もするんでまだ買っとりません…orz
でもって、横にあるのはいつぞやのミリタリーイベントで買ってきた実物の薬莢。
これでガチャガチャ遊ぼうと思ったんだけど、残念ながら少し大きくて装填はムリ。
ウ〜ン、残念…。



イメージ 3

アルミ製の砲身にはちゃんとライフリングも切ってありますぞ〜。
(って今どき1/35の挽きもの砲身だってライフリングくらいあるか…)



イメージ 4

取付アタッチメントはM16専用のもの2種類と20mmレール用の計3種類付き。
なかなか気が利いてますな♪
ただし安物なので刻印の類いはナッシン!
レシーバーがツルンペロンなのはちと淋しいやね…。



イメージ 5

あいにくとM16は持っていないんで、とりあえずSCARに装着してみましたの図。
もともとSCARにはEGLMっていう専用のグレネードランチャーがあるんだけど、
アッチはまだまだ高いからねぇ。(M203なら確実に2本は買えるぞ?!)

それにしてもこの状態だとメッチャ重いっす!
こりゃ兵隊さんは大変だゎあ〜!




にほんブログ村ランキング・模型
https://taste.blogmura.com/mokei/

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事