Fumiko’s Second Life

「脱サラ新米雑貨店主で一児の母」のブログ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

.
石神井・井草・井荻...地元の町の名前に共通するのは「井」がつくこと。
長いこと石神井に住んでいるけれど、そんな風に意識したことはなかったのですが、
「井」のつく町の店主たちの思いと、
「井」のつく町のイイトコ、イイコト、イイモノを愛するクリエイターの思いが詰まった
フリーペーパー「井」の創刊準備号が発行されました。

発行部数は1000部。
石神「井」公園のknulp AAさん、r-flowerさん、SPROUTさん、手打ちそば 菊谷さん、
上「井」草のgenro & cafeさん、
「井」荻のHANEHANEさん、そして
上石神「井」のcurious、の7店舗と、それぞれのお店のご近所さん等で配布中です。

石神井公園と上石神井は練馬区、上井草と井荻は杉並区、と行政区も所属する商店街も異なる店が
こうして一つの「井」という地域の中で、それぞれに切磋琢磨しながら繋がっていけるのは、
非常に嬉しいことです。

そして、「井」の地域はもちろんのこと、
大泉学園、西荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺、神保町、目白、梅が丘、経堂・・・と
都内各所でフリーペーパー「エホン便り」を配布している「わた毛文庫」さんが
「井」荻のHANEHANEさんと企画されたイベント、「赤い鳥」からのオハナシが昨日から始まっています。
先日、そのDM(と言うには申し訳ない程の、かわいらしい手作りカード。ミ・タント紙を一つ一つ切り抜いて、赤い鳥を貼りつけたオアナさんの力作)を、HANEHANEさんお手製の赤い鳥クッキーと共にcuriousへ届けてくださったオアナさん。
キュリアスのほんやさん」とはまた違う切り口でポラン書房さんの魅力を「井」の町へ伝える、
素敵な企画です。
イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事