全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 1

私の車の歴史は35年前、1台のスカイラインから始まった。
高校卒業後、浪人中の私に活力と行動力を与えてくれた車・・・
プリンス製スカイライン2000GTAはぼろぼろながらよく走ってくれた。
それからおおよそ国産車20台、外車10台、2輪車10台を乗り継ぎ
現在に至るが、最後の国産車となったのは、初代アリスト3.0V。
3リッターツインターボ280PSを誇り、ジウジアーロデザインで当時は
国産最強の高級スポーツセダンとして注目された。
その後、ベンツ、BMW、アルファ、オペル、アウディ、プジョーと欧州車ばかり
(アメ車は好きでない)愛用してきたが、4.5リッターBMWを一人で転がす事に
疑問を生じ、環境問題の高まりも意識するようになった。

私は通勤で毎日約80Km以上3〜4時間運転しているが、通勤だけなら軽自動車で十分と
思いつつもどうしても軽を購入する気になれず、スマートを本気で検討し始めたころ
1台の電気自動車の情報が入ってきた。

REVA>>インド製でタケオカ自動車が輸入する電気自動車だ。日本でも数年前から販売されており
早速タケオカ自動車に電話をしたところ、富山まで出向かないと試乗もできないと判明。
静岡の販売会社を紹介してもらい、すぐに東京から浜松にとんだ。
現地の販売担当の方に説明を受け早速路上で試乗させてもらった。

感動!!今までとても味わった事のないドライブフィール。
よく言えばとても新鮮で注目度抜群!エアコンも付いている。鉛蓄電池充電式で最高速度80Km
1充電の航続距離85Km,かろうじて4人が乗れる軽自動車である。
http://www.takeoka-m.co.jp/reva/reve.html

ただし、遊園地にある電動自動車やゴルフカートの域を脱してなく、エアバッグなどの安全装置や
PSやPWなども装備されておらず、200万を捻出する気にどうしてもなれず(補助金48万あり)
そのころ実用化が報道されていたi-MiEVに期待を寄せる事となった。

次回に続く

この記事に

閉じる コメント(2)

はじめまして。エアコン付きは嬉しい装備ですネ
機械式のエンジンと違ってモーターはヘタってくるのが事実上の寿命ですネ…
過電流の問題もあるだけに加速はどうなんでしょうか?

2009/9/12(土) 午後 9:59 ●●金髪先生( o^_')b●● 返信する

顔アイコン

このREVAは、加速はそれほど良くありません。最近の軽自動車より遅いかも知れません。乗り心地もがたがたしていて、快適とは言いがたいです。
i-MiEVのほうは、完璧です。加速は2000cc並み。バッテリーを床下のシャーシ内に配置しているので安定性も乗り心地も抜群ですしハンドリングもファントウドライブです。

2009/9/13(日) 午後 10:36 [ くまさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事