ここから本文です

風邪でダウン


さほど健康体でもない私は、風邪は日常的に引いているのだが、その風邪で会社を休むのは久々だ。最近いろいろと疲れがたまっていたからなあ。


高齢の男性の風邪には、やはり『若い女性の水着画像』が良く効くらしいので、ちょっとそれらを見てから、また寝よう。 (^_^;)



嘘です。




この記事に

HDD の 劣化


ついに ……


イメージ 1


HDDの中でも「壊れてほしくないもの」順に数えると7個あるうちで2番目のものに、本日黄色信号が灯った。これが出始めたらその後の進行はかなり早いというのが今までのパターンですね。本日現在での使用時間は 18,847 時間。まあ1万時間を超えた頃から「そろそろかなあ」とは、かなり前から思ってはいたんだが …… 。


イメージ 2


これに気づいたのが会社からの帰宅後のこと。とりあえず絶対残したい最低限(あくまでも最低限)のファイルは別のHDDに移動した。しかし …… 自作に興味も失せ、パソコンケースの内部を触らなくなって数年なので、内蔵のものがオシャカ(近い将来)になるのはちょっと面倒だなあ。(^_^;)



この記事に

お向かいさんに感謝


本日は、能登の門前町に行ってきた。


金沢市より少しは少なかったはずだが、それでも先週後半は能登地方でもかなりの大雪だったはず。金沢を出発し、雨の降るなか運転しながら思っていたことは …… 道幅が狭くて車がすれ違うことができない完全一車線の我が家の前の道路と、そこから我が家の玄関先の駐車スペースへの雪の状況がどうなっているかなということ。


この2日ほどの雨でかなり解けていることを願ってはいるのだが、へたすりゃ車を自宅からかなり離れたところに停めてからこの雨の中で除雪の重労働をしなけりゃならないのかなと。それは …… 金沢での自分のアパート周囲等の除雪で、先週から今週にかけてすでに疲れ切っている私には、いくら高齢の父のための帰省とはいえ …… 嫌だぁなと。(^_^;)


しかし、我が家の前は綺麗に除雪されていました。
車1台が悠々停車できるスペースがあります。


聞けば、先週の大雪直後に、お向かいの方が除雪してくれたんだそうです。父の宅配弁当配達の車もこれならちゃんと自宅前まで来れていたはずです。そして一車線の道路は市役所で除雪されています。私ももちろん難なく停車できました。


お向かいさんにはいつもお世話になっています。その方の自宅前で除雪すべき面積はかなりの広さです。その部分だけでそうとうな重労働のはずですが、親戚でもない単なる「ご近所」というだけで、私の実家の家の前まで …… 。


こういう行為は本当にありがたいです。まあ、田舎ではこういう「ご近所づきあい」は都会に比べればはるかに多いことだとは思いますが、最近は「していただく」ばかりになってしまっている。 本当に感謝です。




この記事に

最大の難所は 出発時


大雪関連の記事が続きます。


私の出勤時では、会社まで行きつくまでの道路状態にはいろいろあるんだけれど、その中でもアパートから200mくらいの大通りに出るまでの住宅街のデコボコな道路が一つの難所なのだが ……


イメージ 1


愛車はこんな位置に停まっています。ただし前後は反対向きです。このアパートの駐車場から1m前へ(つまり道路へ)出るのが、実は通勤コースで最大の難所なのです(笑)。


イメージ 2


通常の場合は、駐車場から道路への傾斜はほとんど無く、ほぼ平坦になっているのですが ……


イメージ 3


50cm くらいの積雪分がめちゃくちゃ上から圧迫され、圧縮され、通常よりも 15cm 〜 25cm くらい路面が高くなっています。もちろん図のように平坦なわけでもありません。ここを削るなら 200m くらいの大通りまでの距離を削らなきゃならないから、その上を走るのは仕方ないのだが …… 。


昨日や今朝の朝の最低気温はマイナス3度前後で、その凍結具合はハンパじゃない。早い話がツルツル。そしてカンカン(非常に硬い状態を石川県ではそう言う)。このままじゃその高さが登れない。


イメージ 4


それでなんとかこういうような形にするのだが、本当のアイスバーンではスタッドレスタイヤだけではグリップ力がきわめて弱いからこんな傾斜でも進めない。。だから普通は 前 → 後 → 前 → 後 → 前 → 後 と車のギアを瞬時に切り替えながらわずかな距離での前進と後退を繰り返し、勢いがついたところで登るのだが ……


イメージ 5


最初の写真を再掲しますが、私の後ろに停まっている自動車は私の出発時間(朝の5時前)には動いてくれるわけも無い。だけど、その車にぶつけるわけにはいかない。だからおいそれとバックできないし、登りきれないところからズズズと滑ってしまうわけにもいかない。さらに言えば、隣の車はこの5日ほどはまったく動かず雪に埋もれた状態で放置されていて、それにも気をつけなきゃならない。もう最悪なんです。まあ、もちろん私よりも駐車場のぐあいが過酷な状況の人も金沢市にはいっぱいいるんだろうが。





明日の朝は …… 放射冷却はおこらず、最低気温は5℃前後らしいから、なんとかなるんだけどね。



この記事に


木曜日から金曜日にかけて一気に積もった(最大 48cm)金沢市の雪も、観測データ上では金曜日の夜にはいったん 39cm まで減少したのだが ……


イメージ 1


昨日の土曜日から本日の日曜日にかけての積雪の状況はこんな感じだった。本日の未明になってようやく雪はやみ、それからは晴れて、日中は昨日までの吹雪が嘘のような青空となった。日曜日とあって、あちこちで雪すかしをしている光景が …… 。




イメージ 2





さて、昨日の土曜日は私は朝の2時30分に起きだして車を雪から搔き出して出勤したのだが …… 出勤してから前日の金曜日の勤務表を見てみたのだが、私の職場では出勤すべき日勤者が10名いたのにそのうちの3名がお休みだったらしい。この記事の前の記事で書いたように、やはり雪で出勤できなかった人がいたんだね。欠勤理由を「雪で」としたのか、その記事のように「風邪で」としたのかは聞かなかったが(笑)。


そして本日出勤したときには …… 夜間に勤務(昨日の夕方から本日の朝まで)すべき人が会社全体で7名いるはずで、その車が駐車場にあるはずなのに停まっている車はなんと1台しかない。しかし、「それはまずいだろう」と思いながら中に入ってみると、勤務者はちゃんと仕事をしている。


ひとりの女性に聞いてみた。

「どこか、別のところに停めたの?」
「ううん、歩いてきたの」
「ええ〜 !! 家は近いの?」
「●●駅の近くだよ」
「うそ〜 遠いじゃん?」
「そんなに遠くない。 2km くらいよ」
「こんな歩きにくい道を?」
「1時間くらいかかったかな」
「すげぇなぁ 〜 」
「私だけじゃないわよ。○○さんもよ」
「ひえぇ 〜 」


全員に聞いたわけじゃないが、家族の方に送ってもらった方もいたらしいが、歩いてきた人の方が多かったようだ。しかもその全員が女性である。たとえ1時間かかっても「それでも車で来るよりは早く着くんだもん」ということらしいが、金沢市の中心部からはやや外れた地域の道路状況は、車道もひどいが歩道は最悪なのだ。いや、その歩くコースには歩道が無い区間もかなりあるはずだ。


偉いなあ。


路は本当に凸凹です。幹線道路はともかく一般道ではあちこちに穴(雪のくぼみ)が開いていて「わだち」なんて生易しいもんじゃない。たぶん雪に慣れない東京からきた運転者では走れないだろう。車線も2車線が1車線になっている。その道路の雪が捨て場所に困って歩道にまで捨てられたりしている。そんな道を吹雪の中歩いて出勤する女性たち。


頭が下がります。



この記事に

順調すぎる 積雪の増加


いろいろなニュースで流れているように、北陸地方は昨日から大雪となっている。昨日の午前0時から本日の朝7時までの積雪量の増加の様子は以下の通り。



イメージ 1


昨年の12月17日には、午前5時から正午までの7時間で、それまでゼロだった積雪が一気に 30cm にまでなったという大雪があったのだが、その日は1時間当たりの増加量に関しては今回よりも多かったのだが、午後からは降雪が小康状態となり積雪量はそこがピークだった。


ところが今回はひたすら増加するばかり。 (^_^;)


北陸という名前から、知らない人は毎年常に大雪の地域だと思うかもしれないが、金沢で12月17日に 30cm を記録したのは6年ぶりのことであり、最近は 10cm 〜 20cm 程度という冬が続いていた。だから今回の積雪はかなり異常である。


問題は …… 私が現在のアパートに越して来てからでは、これだけの積雪は初めてだということである


アパート前の道路は大通りから 200m ほど入り込んだ狭い道路なので、金沢市の依頼を受けた除雪車が除雪をしてくれないと出勤できない。そして私の仕事は早いので出勤時間は朝の5時である。そんな時間にやってくれるんだろうかと今朝の様子を見ていたのだが、その5時前どころか8時を回った現段階でも除雪車は回ってきていない。もちろん幹線道路が優先で住宅街の細い道路が後回しになることは仕方が無いが …… 。


かなり昔、ある会社で私が働いていた時のことなのだが、大雪で一気に積雪が増えた翌日、私の部下だった10名ほどのパート社員のうちの6名くらいから「私が風邪をひきました」「私が風邪をひきました」「娘が風邪をひきました」「息子が風邪をひきました」と、たぶん家から車を出せないか出すのにかなりの重労働を要する人からだろうと思うが、次から次へと欠勤の言い訳の電話が入ったことがあったのだが ……


私も …… 風邪をひきたい(笑)。





この記事に


昨夜、寝ようと思い、パソコンをシャットダウンしようとしたら「更新してシャットダウン」と表示されていたので、そのままボタンをクリックし布団に入った。

しかし、更新後再起動したらしい。そのままじゃ繊細な(?)私はファンの音がうるさくて寝れないから、仕方がないので布団から起き出したのだが …… デスクトップ画面は左上にカーソルが点滅しているだけ。

いつまでもその状態が変わらないので、HDDへのアクセスランプが点滅していないから大丈夫だろうと強制的に電源を切ろうと長押ししようとしたら、「短い押し?」で電源が切れた。

ちょっと変だと思いながら再度電源ボタンを押し起動させたのだが、左上のカーソル点滅だけという状態が変わらない。HDDへのアクセスもされていない。そういえばおそらく更新プログラムをインストールしているであろう時間帯に、近くはなかったが遠くの方で雷が鳴っていたなあ。その影響だろうか。

 ……

書くのが面倒くさいので、その対策としてどういうことを試したということは省略するが、結論を書くと …… なんとM/BのBIOSの「Boot」設定の順位が変わっていた。


こんなことがあるのだろうか?


まあ、現実に私のパソコンで起こったのだが。




それが Blu-ray ドライブに変更されていたのなら「入れてEnterを押せ」という指示が表示されるのだが、USB接続のものを第一に変更されていたからいつまで経ってもOSが入っているHDDにもアクセスされなかったのだ。しかしそれも「無い」なら次の候補へ行くはずなのだが、変な物を順に入れたものだから3番目以内に入っていたOSがインストールされているHDDが弾き飛ばされていたのだ。なんじゃそれ。

明日は木曜日で仕事が休日だから良かったものの、普通ならこんな時間帯にこんな事態はあんまりだ。「更新プログラムインストール中の電源トラブル」でOSが破損したのかと思ったから、設定のやり直しが面倒くさいがOSの再インストールまで考えたのだ。まあ、それを考えたから、BIOSのBoot設定画面を開いて、その順序がおかしくなっていることに気づいたんだけどね。


だけど、本当に原因は雷なんだろうか?
更新プログラムがBIOS設定まで変えるとは思えないが。



この記事に


翌日の朝、修正追記あり



北陸は …… というか全国的にも、本日午後以降の天候は強い冬型のようなんですが ……


イメージ 1


気象庁のサイトでの今後の予想気温はこんな感じなんだそうです。土曜日の朝の最低気温が「-6」 〜「 -1」 ℃ということになっているが …… まずそこまで下がらないとは思うのだが、もしも本当に最下限の「-6℃」まで下がったならば ……


イメージ 2


金沢の過去の最低気温のベスト10入りします。(^_^;)
そして、2000年代では初ということにもなります。






ちなみに、今夜の段階でも風は強いことは強いが、そんなに強風だとも思えないんだが ……


イメージ 4

イメージ 5


私の部屋のテレビなんだが、金沢での6局のテレビ番組のうちの二つがまったく映らなくなってしまいました。


イメージ 3

イメージ 6


残りの4局は綺麗に映り、しかも各放送局の電波強度も極めて良好なので、これはやはりアパートの共同アンテナの向きが強風の影響で変わってしまったんでしょうねえ。


いつもこのブログで書いているように、私はテレビを視聴する時間よりもパソコンをさわっている時間の方がずっと長いし、よく観るテレビ番組は「NHKニュース」が中心なので、民放2局が観られなくても現実問題としてはさほど困らないのだが、やはり観ることが可能なことに越したことは無い。


しかし、ここ数日は荒れた天気なんだから管理している不動産会社に電話しても、たぶん直るのに1週間くらいはかかるんだろうなあ。




追  記


原因は鉄塔の火災だった


イメージ 7



私のアパートだけではなく、原因は10日の夜に、金沢市にある「北陸放送」と「石川テレビ放送」の二つの民放が共用している送信用の鉄塔で落雷が原因と見られる火事があり、この影響で民放2社の放送が石川県内の広い範囲で見られなくなっているんだそうな。



この記事に

34位 …… だそうです。


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


さて …… 年末ジャンボでひさびさに末等の「300円」以外に「3,000円」が当たった私ですが(笑) ……


2018年に運の良い誕生日ランキング


によると ……
11月23日生まれの私は ……
34位 なんだそうです。


イメージ 1


365日ある中では上位 10% に入っているということで、まあまあ運が良いのかもしれません。誕生日占いとか星座占いとかまったく興味が無い人間なんですが、比較的良い方の運勢だと言われると悪い気はしない。





だけど、12月7日生まれ(365位)の人は、もしこのサイトを見たらどう思うんでしょう? (^_^;)






この記事に


過去記事で書いたように、12月30日 〜 1月3日の5日間の年末年始は、多くの人が休日だというのに私は仕事が入っているので、せめてもと27日から28日にかけて実家(輪島市門前町)に一泊してきた。


イメージ 1


しかし運が悪いことに、石川県地方はちょうど27日から28日にかけてが大荒れの天気だった。この写真は「行き」の道路状況なのだが、とにかく風が強くて気温が低く、たとえ積雪がそんなに多くなくても、写真ではわかりづらいだろうが 舞い狂う「地吹雪」がハンパじゃなく、視界の悪かったこと。そしてなんと言っても「のと里山海道」での海岸沿いの道路の横風も強烈だったこと。運転がちょっと恐かった。


さて、実家での食事なのだが、こういう帰省日程なので、私は27日を「仮大晦日」とし28日を「仮元旦」とした(笑)。つまり、27日はお刺身や煮物以外に「年越し蕎麦」を食べ、28日には当然のように、我が家での元旦恒例の「お雑煮」です。まあ気分の問題だけなんだけど。


そして、私がいない期間の食材は ……


イメージ 2

イメージ 3


とにかく手間のかからないものばかりでまとめてみた。なお昔から我が家では「おせち」を準備するという習慣は無い。


イメージ 4


そして …… 父はそんなにお菓子類は食べないのだが、これら以外に石川県でのお正月には欠かせない「福梅」も、もちろん置いてきた。正月以外ではまず食べないんだけどね。


イメージ 5


なお、帰るたびに「確認しろよ」「ちゃんと見ろよ」と言っていても一向に「消費期限」や「賞味期限」というものを気にしようとしない父なのだが、お正月品のものには “なまもの” も多いので、こういう貼り紙も貼っておいた。ただ、あの父のことだから効果は疑わしい。 (^_^;)


イメージ 6


ちなみに、ちょっと理由があって使わないのだが、私が寝る部屋に置いてあるファンヒーターを、室温を見るためだけにスイッチを入れてみると、この温度です。 ここは本当に屋内なんでしょうか? (笑)



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事