船橋ライオンズクラブ

第52代 会長スローガン 奉仕のジェネレーションリーダーに L高橋 弘明

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

今期の新事業として準備をしていた親子カヌー教室。
三番瀬の清掃に続き、海浜公園内の流れるプールで実施しました。
ボーイスカウト、カヌー協会のご協力もあり、事故もなく無事に終了しました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
毎年恒例となっている早朝の三番瀬清掃を実施しました。
イメージ 1
7月24日船橋ライオンズクラブの第2例会は、出席者15名の参集して三井ガーデンホテル船橋で行われました。
  視力の保護が非常に高額で、あるいは視力保護が行われていない発展途上国で、眼鏡を必要とする人々に提供するための中古眼鏡リサイクル活動の一環として、歓談後梱包作業を行いました。
  中古眼鏡の寄附を呼びかける活動は、船橋市内のライオンズクラブメンバーの各事業所で行われました。そして、1279セット本の中古眼鏡が船橋市内の善意ある方々より寄せられました。これらの眼鏡の梱包箱詰め作業を出席した会員が行いました。
  集められた眼鏡を5本ずつの束に整理しダンボール箱に詰めて、船便でオーストラリアのライオンズリサイクルセンターに発送しました。

イメージ 1
恒例の2007年度船橋市中学生弁論大会が、2007年11月13日に芝山中学校にて開催されました。 市内中学校の選抜された14校から15名の弁士が熱弁を振るい4分間の持ち時間で素 晴らしい弁論を展開してくれました。 今年度の優勝者は、船橋市立大穴中学校の井上愛さんで、 演題は「無理はしない、背伸びしない」でした。
  船橋市教育委員会教育長 石毛 成昌先生も忙しい公務の中、最後まで参加いただきました。
  船橋市教育委員会 加藤 廣行先生、も審査に加わり、15名の中から前出の井上愛さんが優勝。市長賞、ライオンズクラブからは獅子吼杯、副賞としてYE資格が授与されました。
  準優勝の市議会議長賞として、七林中学校 中路浩平さん「僕にとっての「挑戦」とは」さらに準優勝の教育長賞として高根中学校の佐藤薫さんの「個性について思うこと」の二人が受賞しました。
 
イメージ 1
2007年8月9日(木曜日)

当日は快晴で、風はやや強かったですが早朝の浜風の中、会員達はam6:30よりam8:30まで活動で汗を流しました。浜辺に散乱した、花火の残りかすやタバコの吸殻、ペットボトルの空容器がすっかりと清掃され、きれいな浜に生まれ変わりました。

イメージ 1

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事