全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

まるごみふなばし

令和元年5月4日(土)
10:00〜
船橋駅北口デッキからスタート

イメージ 1

イメージ 2

ゴールデンウィークで人が多かったことがわかるようにタバコの吸殻か多かった

イメージ 3

開く コメント(0)

船橋市有価物回収協同組合青年部第11回通常総会

平成31年4月13日(土)
18:30〜
西船橋 寿司割烹 海老重

平成最後の通常総会を行なった。
来賓に、千葉市再資源化事業協同組合青年部より、金井新部長と新村前部長が、かけつけてくれた。お二人の挨拶の中で今まで以上に千葉市、船橋市がスクラムを組み千葉県内を盛り上げて行きたいとあらためて確認し合った。

通常総会は、全議案を満場一致で可決決定した。

懇親会
19:00〜20:30

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

開く コメント(0)

船橋市有価物回収協同組合青年部研修会

平成31年4月13日(土)
18:00〜
西船橋 寿司割烹 海老重

講師/千葉市再資源化事業協同組合
事務局長 深山 貴道 氏

研修会テーマ
『雑がみ回収について』

ごみ減量の為、可燃ごみに混入している紙ごみを更に分別し資源化して行く。その際の問題課題を話して頂いた。問題としては分別の悪さ!禁忌品の混入!などなど多くの問題がある。必要な事は市民にどのように周知徹底をして行くか。まずは雑がみの組成分析による雑がみの現状を知る必要があるとの事。この組成分析を行政担当者と共に行う事も重要だそう。
ここに書ききれない程のお話を頂きました。
課題もたくさんあり、雑がみのリサイクル減量としての販路、品質の向上、維持。これからのリサイクル事業のワードとしては『品質』とも言えそうだ。

イメージ 1

開く コメント(0)

平成31年3月9日(土)
15:00~17:00
船橋市中央公民館 第二集会室

船橋市有価物回収協同組合 研修会
「災害がおきたらどうしたらよいか」
講師
深見 肇先生

イメージ 1

自分の住んでいる地域を今一度確認して災害が起きたときの対応を考えて継続できるようにしていきたいと思いました
組合でも連絡網を作成して災害が起きたときの対応を考えていかないといけないと思います

イメージ 2

家にあるもので災害対策できるものとして
段ボールトイレの作り方を教えてもらいました

イメージ 3

開く コメント(0)

平成31年2月14日(木)
18:00〜
京成ホテルミラマーレ バンケットルーム
千葉県資源リサイクル事業協同組合連合会
研修会

イメージ 1

「リサイクラーは今、何を目指すべきか?」
講師
藤波博先生

イメージ 2

一般廃棄物と産業廃棄物について注意点を聞きました

イメージ 3

プラスチックのこれからの情勢等を丁寧に説明をしてもらいました

開く コメント(0)

全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事