全体表示

[ リスト ]

修学院離宮

修学院離宮Ⅰからのつづき
 
 ここから上の離宮へ
イメージ 1
  上離宮の御成門
 
イメージ 2
 隣雲亭前からの眺望 
 
イメージ 3
   隣雲亭 上離宮でも一番高い丘の上にある
 
イメージ 4
    浴龍池を望む
 
イメージ 6
  音羽川の水を使った滝
 
イメージ 5
  窮邃亭(きゅすいてい)
          一段上がった御座所 
イメージ 7
  窮邃亭の扁額「窮邃」 これも後水尾上皇の自筆
 
イメージ 8
  窮邃亭の外観 窓が開いている
 
イメージ 10
 
イメージ 9
 浴龍池のたたずまい
 
イメージ 11
 
 素晴らしい離宮を拝観でき 感動の一日でした

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おはよう御座います。
関連記事がヒットしました。
素晴らしい景観ですね。ポチ

2014/12/14(日) 午前 6:08 あるく 返信する

顔アイコン

> あるくさん
ご覧頂ありがとうございます

2014/12/17(水) 午前 8:37 [ 白馬 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事