棚田日記のブログ

セミプロを目指し、らくらく百姓 そして時々歩き遍路・旅 外

全体表示

[ リスト ]


3月12日 (今回区切り4日目 通算30日目)
 せんゆうじ?ゆうせんじ?いつもどちらだったか迷うお寺からです。今日は日曜日、多くの遍路さんと出会う予感。しかし、ツアー遍路も少ない。
 延命寺への途中では、自宅へ駐車しようとするご夫婦からお茶のお接待。亀岡の途中ではたまたま休んだところで葱の収穫をしていたおばさんにお接待の飴玉をおすそ分け。
 しかし、4日目ともなると後半は足もフラフラになった一日。
イメージ 1
◎行程時間 26Km 10時間30分 (歩行時間7:30 3.5Km/時間) よく歩きました。

伊予富田(農協)7:25-9:00仙遊寺9:40-10:20栄福寺10:50-11:40泰山寺12:30-13:20南光坊13:50-14:55延命寺15:25-大西の池16:05-17:55伊予亀岡駅
◎引き返し
伊予亀岡駅18:28(JR450円)18:51伊予富田駅
◎駐車
JA
◎温泉
◎前泊
道の駅湯ノ浦で車中泊

遍路路の様子等(逆打ちのわかりやすさ)

○区間全体 (○)
今治市街地を通過する際多少わかりづらいところもある
○伊予富田〜仙遊寺(○)
国道を横切った後、遍路道をたどろうとすると登山口(山道口)まで判りにくい。四国のみちの木製道標をたどる方が確実なようです。
山道が終わりかけたところでスケボー遍路?とカメラマンの2人、山門すぎでのテント泊遍路2人に出会う。山門と本堂間は長い。
 仙遊寺の若奥様の精進料理は有名で前回はここに泊しましたが、今はお亡くなりになっています。本堂の慰霊写真にご焼香させていただいた。
○仙遊寺〜栄福寺(◎)
今治の平野を観ながら下りるわかりやすい路。途中から山道になる。溜池すぎで1名とすれ違う。
○栄福寺〜泰山寺(◎)
寺から出てすぐの山里道が判らず、】確かあったはずだと途中から家の間を抜けコースへ戻る。満開の菜の花が咲く蒼社川沿いの旧渡しの跡から左折すると後は直進すると泰山寺奥の院。
◎泰山寺〜南光坊(○)
駅の手前で左折するのをコンコースを抜けてから左折したので笑福旅館を目印としたが見過ごしそうな小さな看板。
○南光坊〜延命寺(△)
墓地を突っ切れば近道でしたが道標がなくわからないまま車道を回り道。笠坊集落過ぎでは散歩中の方に左折し山に上がる延命寺への路を教えていただく。ここらあたりが判りにくい。
○延命寺〜伊予亀岡駅(○)
大西市街への東入り口を通りすごしてしまい途中で遍路道へ戻す。あとは亀岡市街以外はほとんど国道歩き。
星の浦公園が使えるのに気づく。

道中写真

イメージ 3 仙遊寺に向かう登山口手前の池。イメージ 2仙遊寺山門、ここからが遠い。
イメージ 4仙遊寺本堂、慰霊写真もありました。イメージ 5仙遊寺からの下り。
イメージ 6門のない栄福寺。ここから裏手に回る遍路道もあり。イメージ 7 菜の花が咲き誇る土手で順打ちさんとすれ違う
イメージ 8お城のような石垣の泰山寺。寺務所廊下に仁王さんが鎮座。イメージ 9 今治南高、甲子園出場練習かと思ったら、OBの試合でした。
イメージ 10南光坊の屋根、前回は修理中でしたが見事に完成していた。イメージ 11今治市街を抜ける。久しぶりに見る遍路標識、逆もこれぐらいあれば分かり易いが。 
イメージ 12このお地蔵さんがある先の笠坊で迷いかけました。
イメージ 13延命寺の山門から振り返る本堂。
イメージ 14足が痛くてしばらく休憩。大西の池。 イメージ 15やっと着いた亀岡駅。反対ホームには駅舎から一旦でなければならない不思議な陸橋。駅裏は明日駐車する公園。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事