37歳ママ盛り

僕、ミッキーが好きです。私、甘栗が好きです。

ももちゃん日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

もう4歳なの。

おひさしぶりー!
と、毎回おひさしぶりなんだけど。
ただいま妊娠10週ー!
臨月にて、産休中。いやぁ〜幸せ幸せ。
産休って人生の中で5本の指に入る位の幸せな時期ですわー!
ありがとう、保育園!! ありがとう、会社!! ありがとう、日本!!
下の子が産まれるまで、私は幸せでーーーす!!
 
さて、桃ちゃんは8/2で4歳になりました。
お誕生日はもちろんお姫様になったよ。
イメージ 1
 
8月はお祭りが多くてゆかたを着る機会が多く、なかなかお似合いのゆかた姿に、ママも来年こそ!と思ってます。やっぱり女の子で良かったぁ♪
 
パパの実家、高崎祭りではプリキュアグッズをたーくさんGETしてたくさん変身してました。
イメージ 2
 
昭和大学のお祭り、原宿よさこいソーラン祭り、二子玉の花火大会、地元八幡様のお祭りなど、
祭りと聞きゃー、だまっちゃいられないよぉー!と出かけたよ。
イメージ 3
 
祭りもそうだけど、プールもよく行ったわぁ。
 
下の子が産まれたらしばらく桃ちゃんの相手もできないよね…と思うと、腹が重くて疲れやすかろうが、やっぱり遊びに行きたくなるね。
桃は、産休になってから余計マザコンになり、なんでもママじゃないとダメなので、ちょっと大変。。
でも、一日に何度も愛の告白をしてくれるので、そのたびに「ヨッシャーァァ!」と気合が入る単純なかぁちゃん。
 
子供が一番かわいいのは3歳だと思ってたけど、4歳もまたかわいいのよぉ!!
ってことで、相変わらず、桃にメロメロの母なのでした。
 
なるべく更新していきまーす!
 

3歳になったので

いやー、久々っ!
ももちゃん3歳になっちゃったよー。

3歳といえば人が人生で一番かわいい時(自論)。この一年、しっかりと楽しませていただきまっせー!

桃さんのトークはバシバシ磨きがかかってきてます。
やはり私の子だけあって『ママのうけるツボ』をよくわかってます。
「肌が変わると自分も変わる」(by SK 桃井かおり)を大真面目な顔でつぶやいていたり、
お風呂のとき「ママ、疲れているんでしょ、これ入れると体がやすまるから」と入浴剤を入れてくれたりと、常にママと同じ目線でいたいももちゃんです。

私の呼び方も「ママ」以外に「みーちゃん」「みーみ」「みーさん」「みゆきさん」「ももちゃんのお母さん」「マーちゃん」「ママちゃん」など、状況に応じて使い分けているようです。

今日はお台場でランチの時、お水ポットを持ってやってきたお兄さんに、「その水は冷たいのか」「その水は氷が入っているのか」「その水はおかわり用なのか」「お兄さんはクマにあったことがあるのか」
など喰らいついたら離さない勢い。

ソニプラでも『笑い転げる犬のぬいぐるみ』に興奮し、無邪気な笑いとおおげさなパフォーマンスで注目を集めた後、目が合う人たちにその犬が「どれだけかわいいか」「どれだけ転がるか」などをくどくど説明し、その中の1人をご購入までさせました・・・。

まー、そんな感じで朝起きてから寝るまでおしゃべりが止まらないももちゃんです。

写真アップします。

・誕生日のケーキ。キャラケーキをデコペンで作成。桃リクエストのスヌーピーとプーさんのケーキです。通常ありえないコラボが実現!
イメージ 1


・誕生日のプレゼント。バービーがかわいくてママの趣味です。オープンカーも。ピンクのレゴも。
その他もろもろ。
イメージ 2


・花火は横浜と多摩川いきました。うひゃ〜、たまや。と大興奮でした。
イメージ 3

11月。
イメージ 1

このころから桃ちゃんのトークがノリだしてきて
「ふりかけって美味しいよね」とか
「ネコちゃんって『ニャー』って鳴くんだよ、知ってる?パパ。」とか言うようになってきました。


さて、11月3連休は老神温泉に行ってきたよ。

パパの実家に帰省するついでに温泉も泊まっちゃおうってことで、露天が良いと評判の宿に行ってきました。
イメージ 2

途中薗原湖に寄ると雪がちらついていて、ゆっくり観光ってわけにもいかず早々と宿へ。
温泉はうわさどおり質も露天も良く、桃と夜空を眺めながら「キラキラ星」を熱唱したり、泳いだりして「女同士っていいねー」とか言いながら、長風呂しちゃった。
もう少ししたら子供用の浴衣が着れるようになるから、楽しみだなー。


イメージ 3

一泊し、帰りは吹き上げの滝で吹上げている?様子を堪能し、一騒ぎし、

味のあるお店でコーヒーなぞ飲んだりして、ゆーっくりできました。

やっぱり旅行はイイ!
温泉もイイ!
「ママはパパのこと『あなた』っていうの?、へぇぇ、そうなんだ、ふぅぅん、パパって素敵♪」
いやいや、言いませんよ〜、どこでそんなの覚えてきたのかな〜?

さて、2008年を振り返り、10月度のイベント。

運動会。
ひたすら泣いてました。
ああ!入場行進で!
ああ!競技の出番なのに!
ああ、取り残されて泣いてる!
ああ!
って状態で、見るたび泣いている桃ちゃん。


イメージ 1

でも牛乳を飲めば復活ー!!

そして時は過ぎ、桃の中に残っている運動会の思い出は、開催された小学校を見るとよみがえり、近くを通るたびにこの言葉が繰り返されます。
「ももちゃん運動会のとき泣いちゃったんだよね〜」
・・・辛かったねー。


さて10月はママの仕事もちょっと忙しくなり、保育園のお迎えとかお夕飯とかをパパにお願いすることが多くなっちゃてて、その分パパと一層仲良しになった桃ちゃん。
遅くなる日はパパと眠っちゃっていることが多く、日本のパパの気持ちがちょっぴりわかった時期だったなぁ。。

イメージ 2

ママの誕生日。
代官山の一軒家のようなお店でお誕生日ディナーでした。
この頃はお出かけに相棒のワンワンを連れて行くのがブームだったようで、自分もネックレスをし、ワンワンにもネックレスをしてバギーに相乗り。

イメージ 3

やはりこうやってお祝いしてもらえるのは嬉しい!!
でも、コース料理が出てくるのが遅くて途中なんども退席&代官山をお散歩したの。
その時は夜の街をほろ酔い(ママ)&天然ハイテンション(桃)で歩き回ったりして楽しかったねー。

良いお誕生日をありがとー。
9月26日、夏休みってことでバリに行ってきました。
生意気にも2歳1ヶ月でパスポートを取得し、6時間のフライトに挑戦!
結構ご機嫌でCAに「おねーさん、ジュース頂戴」とか言ったりお散歩したりで(お散歩は大変だったけど)、なんとかなったかな。
さて、到着し、BALI HYATT HOTELへ。

夜に到着したんだけど、ロビーの照明の使い方が素晴らしく、お庭が息を呑む美しさ。
翌日の朝食時に改めて見てみると、いやはや、感動物です!
プールが広い!でかい!
アジアンインテリア好きの私にはヨダレがでる家具ばかりで、おみやげに持ってかえりたいものばかり。
まぁ、そこにあるから良いのだろうけど。

イメージ 1

朝食はブッフェで、とても美味しく、毎回ウキウキでした。

ホテルで5日間すごしたいくらいだったけど、一応バリらしいことはしたいねってことで
バロンダンスを見に行きました。
桃はバロンを「ワンワン」といって大層気に入ってたよ。
怖い顔してるのにね、やはり正義の味方はどんな顔しててもわかるらしい。

その後は、ウブド方面に行って、ゾウにのってきたよ。
イメージ 2

ゾウさんはとても人なつっこくて、鼻であくしゅしてくれたり桃のお腹をフンフンしたりしてくるの。
ゾウ使いのお兄さんと「ぞうさん」を熱唱し、20分位のライディング?は大満足でした。

翌日はデンパサールにおみやげ買いに行ったんだけど、土地感がないのでなかなか良い店が見つからず、
桃は「ももちゃん、歩けない。」で、ずーっと抱っこ。しかもママじゃないとダメで、バギーにも乗らず、ママはヘトヘト。ここでようやく、子供連れの海外旅行って超大変!と実感。
海外行くときは買い物とかは避けるように、移動はなるべくTAXIで!と次回の教訓になりました。

最後の日はホテルのプールで遊んだよ。
イメージ 3

イメージ 4


やはりこれが最高に良かった!
海にも直結しているからすぐ海にも入れるしね。
欧米人は朝から夕方までプールで過ごしている人が多いみたいだった。
いろいろ見たくなっちゃうけど、『休暇』として楽しむならそうするのが一番いいのかも。
桃ちゃんもプールがかなり楽しかったみたい。

マッサージは主にフットマッサージがメインかな。
桃を抱っこしながらやってもらったりね。
計3回やった〜♪♪
全身は桃が寝ている間にパパとママお互い1時間づつやってきました。
でももっとやりたかったぁ。

バリの人たちは子供好きというのはホント。
ちょっと良いレストランに子供連れて行ってもイヤな顔されないし、道端に居る人たちも『かわいいねぇ〜』と話しかけてくれる。ホテルのボーイさん達も『お名前は?』とか聞いてくるし、子連れにはホントにおすすめだと思った。

また行きたいなぁ。
物価も安いし、パパが引退したら夫婦で暮らしたいと、、つくづく思ったり。
桃はそのころ結婚してるだろうし、ねー。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事