37歳ママ盛り

僕、ミッキーが好きです。私、甘栗が好きです。

ももちゃん日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

溝の口のマルイにしまじろうタウンがあるというので、行ってきたよ。
マルイはすごくママ向け&赤ちゃん向けに作られていて、赤ちゃん休憩室も大きかったし、しまじろうタウンの他にも遊ぶスペースがあった。
そのせいか、平日なのに人がたくさんいて大賑わいだった。

5、6年前、独身・20歳後半〜30歳代の女性はお金を持っているってことで、その年齢層をターゲットにデパートなどが販促に精をだしましたね。
さて、その年代の女性達が貯金と共に結婚して子供を産み始めている。
昔のただ子供が多いだけの時代とは違って家計を考えた上で家族構成考えているだろうからさ、ある程度デパートでも買い物ができる人が増えているでしょ。
情報の収集も簡単にできるこの時代、より良いものを安く買うことを覚えたその世代の女性達がママになっているってことだ。
そこで、マルイ溝の口店のようにキッズスペースが充実させると、人が集まる=売り上げ上がるって思うね。
すばらしい。



イメージ 2

しまじろうタウンは、ボールプールや子供が喜ぶシカケがたくさんあって、好奇心旺盛の桃ちゃんは、おおはしゃぎでした。
ことに人見知り桃ちゃんが、しまじろうのきぐるみにみずから抱きつきにいったのにはびっくり。
歩くだけでも楽しいのだろうから、安全でたくさん歩き回れるスペースにたくさん連れて行ってあげたいね。
一緒に行ったたらこ's息子の脩ちゃんも、男の子っぽくなっていてよりかわいかったわぁ〜。

夕方、よほど疲れたのか、ベビーカーでもぐっすり眠ってくれました。


たらこちゃん、ありがとう!!
今度は二子玉のキッズスペースに行こう!
あ、その前にプールだね。

プールやら祭りやら

イメージ 1

先週金曜日、朝から体調が最悪だった私。
いや、気のせいだ、病は気からだ!!って思ってフラフラしながらも児童館へ。

すると、プール開きの日でした〜!
プールの準備してこなかったんだけど、お友達からプール用オムツをもらっていざ出陣。
1歳児のプールなので、浅いプールが3箇所準備されていたんだけどね、
20人いるクラブの皆は怖がっちゃったり、動けなくなっちゃったりで誰も楽しんでいない様子。

イメージ 2

そんな中、桃ちゃんは得意の「バチャバチャ」ではしゃぎまくり。
全てのプールに入りたがり、誰よりも夏一番を楽しんでました。

桃ちゃんは、人見知りはするものの、行動に対して物怖じしないみたい。
だからこそ、歩き回れるようになった今、動きをきちんと見ておかないと危ないよね。


☆☆

イメージ 3

翌日はまたまたいとこのコウちゃんが遊びに来てくれた。
不思議なことに、桃ちゃんが歩いたその日の夜、コウちゃんも歩いたの。
一緒に居たのではないのに、、こういうことってあるんだよね。
前回とは違って二人してヨタヨタフラフラしながら家中を歩き回って、かわいかったよ〜!!
ほのぼのとして、とっても良い時間だった。
明後日香港に旅立つんだけど、今後東京に赴任する際には絶対近所に住んでほしいのだ〜☆


イメージ 4

その後、近所の小学校で夏祭りやっていたからよってみた。
とっても純粋な「夏祭り」。
ビールもテキヤさんの屋台も無く、自治会やら子ども会主催の屋台が並び、やきそばなんて50円だし、太鼓叩いているのは小学生。
桃ちゃんもあと5年したらこの小学校に通って、あんなふうに女の子同士でつるんだりしちゃうのかなーなんて思いながら周りを眺めていました。



その後も私、体調は復活せず…。
昨日はだんなちゃん、半日会社を休んで病院に付き添ってもらいました。
点滴をしてちょっと復活したものの、過労が一番の原因なんですって。
独身の頃、ジムで鍛えていたはずなのにー、、と悔しい気持ちでいっぱいですわ。
アリナミン飲まなきゃ!!

兄の子が産まれたよ☆

イメージ 1

兄の子が産まれました〜!
その朗報を聞き、早速電車で津田沼まで行ってきた。
1時間半も電車に乗るなんて桃ちゃんは初めてのことだったんだけど、たくさんの人に笑顔で相手してもらって、ご機嫌でたどりつきました。
到着直前にぐずりはじめたからギリギリセーフだったよー。

義姉(と言っても6歳年下なんだけど)の入院している病院は、個人の病院で、とっても落ち着いていて全室個室。
食事も美味しそうだったー。
あの、日赤のご飯とは比べ物にならないよ。だって日赤は朝ごはん食パン2斤に牛乳だけだったんだよー。
終戦直後の病院か!!と言いたくなりますわ。
と、今更にして文句ブーブー。

さて、気を取り直して、、
babyの名前は「湧大」。
なかなか整った良い顔だったよ。
一年ぶりに新生児を抱っこしたら超軽くてビックリ!
エルより軽いんだよねー。
たしかそうだったんだよね。
小さくて、おっぱいも上手く飲めなくて、小さな声で泣いて。
早く大きくなって一緒に遊ばせたいな♪



☆☆
イメージ 2

その後実家に帰って4泊5日、かなりゆっくりしました。
超人見知りの桃ちゃんは、3日目にしてようやくばあばとおばちゃんに慣れてくれて、一安心。
というか、ようやくちょっと離れてくれたから桃を置いて自転車でコンビニまで行ったりできた。
普段じゃ片時たりとも離れられない子だから、、30分だけだったけど超開放感だったぁ〜。


イメージ 3

姉は横に大きい人なので、桃にとっては「クマさん」だったみたい。
本当に大きなクマのぬいぐるみがあるんだけど、それにやる「ぺった〜ん」を姉にもやっていた。

ずっと雨でお外に行けなかったけど、歩いたり、人見知り克服したりと実のある帰省になりました。

歩いた〜!!!

イメージ 1

桃ちゃん、11ヶ月半にして歩いたよぉ〜。
最初は6、7歩位だったんだけど、あれよあれよと言う間に家の端から端までトコトコトコ。
感動です!!
自分の子供のファーストステップがこんなに嬉いとはっ!!

しかも歩いているときの桃ちゃんは、「も〜う、たまらん!!」とでも言っているかのように大笑いしながらあるいているの。
ちょうど帰省していたから、ばあばもおばちゃんも大喜び!
皆でキャーキャー言いながら大騒ぎだったよ。

まだハイハイが基本だけど、歩きたがりだった桃ちゃんにしてみれば、ようやく願いが叶って楽しいんだろうね。
歩行器使ってたときも大笑いで歩いていたし、ほんとうに楽しいんだろうね。
お誕生日のハニーの日(8/2)にはもっとたくさん歩けるようになっているんだろうね。

ジメジメの雨を吹き飛ばす楽しい出来事なり。

※写真は実家にて。金魚の水槽から台所まで歩いたじょ〜!!

渋谷の東京都児童館

イメージ 1

渋谷に東京都の児童館があるの。
今日は武蔵野日赤でほぼ同じ日生まれの2人が渋谷まできてくれて、会うことになりました。
会ってみると一年前のあの日を思い出しちゃう。

一人は帝王切開で、切ったところがとっても痛くて動けなくて、ウンウンうなっていたんだよなー。
もう一人はパパと同じ顔をした大人顔のbabyだったから皆で大笑い!
「渋谷のセンター街にいるいる、こういう顔立ちの子!!」なんて言ってたなー。

さて、11ヶ月経ってみると皆ちゃんと育っていて、それぞれに個性があって、成長速度もさまざまです。皆かわいくなってたよ♪


東横フードセンターでお弁当を買って、児童館に到着。
ご飯を食べようとしたら「食べる場所」って決まっていて、イスとテーブルなのよね。
しかも満席。
たたみでゴロゴロしながらご飯って思っていたので、ちょっと大変だった。
子供は動きたいけど動けないし、大人もゆっくり食べれない。
ここんとこ、なんとかしていただけたらなー、東京都児童館さん。

とは言え、5階までいろいろな遊び場があって食堂までついているから、渋谷に子連れで行って、子供のストレスがたまってきたと感じたら、是非お勧めしたい場所です。


そうそう、3Fのベビールームで遊んでいたら、これまた日赤で一緒だったほぼ同じ日生まれの人が偶然来ていたの!!
私はメアドまで交換した人。皆武蔵野市に住んでいるんだよ〜。
その人も東京都児童館は2回目で、買い物のついでに来たんだって。
なんだか偶然って怖いよねー。

たくさん遊んで、疲れ果てて、帰りの電車はもうグズグズ。
今日は桃ちゃん早めにご就寝〜☆


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事