ここから本文です
毎天開心
台湾ドラマが心の癒し

書庫全体表示

以前からあるポータルサイトにわたしの記事が自動的にリンクされていますが、こちらは一切無関係です。ただの素人ファンのブログなので止めてほしいです。そのためある程度行をあけて始めています。





今回、日本版の放送が終わったので以前、日本放送が決まる前YTで見た時に見た感想を改変して再掲します。
お友達登録されている方はこちらをお読みください。

 こんにちは~

 すごい面白いというタイプでなくじわじわじわ〜としり上がりに面白くなり、いちばん面白くなって終了

 両岸ドラマですが、監督は「イタキス」「イタ恋」の 瞿友寧 出ている人も 鍾欣潼 洪卓立 以外、ロケ地も台湾、さらにいえば皆さん 配音 でなく、自分の声ですし、さらにもっと言えば言葉遣いも台湾で使われている中文のまま(さすがに字幕だけは大陸版で簡体字でしたが…)

 わたし的見どころは…

 久しぶりの 賀軍翔 これまで定番だった富二代ツンデレとはかけ離れたこの役もよかったし、演技もすごくうまくなっていて、さらには本当はイケメンでスタイルもいいので、垣間見えるツンデレ時代のオーラもあり、本当によかったのですが… 

  張睿家 がスーツの着こなしが抜群なうえに、スーツを着ていてもわかる肉体美に加え、イケメン過ぎて

 お初だった 隋 棠 さんもきれいでスタイルがよく二人で並ぶとそれだけで絵になりました

 さらに 瞿友寧 監督らしく、監督の過去ドラマの出演者も出ていてそちらも楽しみでした



以前書いた公開記事
台湾ネット記事



張睿家事務所FB(写真はFBより)

蕭亞軒Elva [ 舞舞舞 ] Official Music Video - 都市練愛劇「動物系戀人啊」片頭曲


Dawen王大文 – 軌道 – 都市練愛劇《動物系戀人啊》 插曲


感想と思ったのですが、入れ込んでみていたのか、書いたらあらすじ全部書いてしまって、ネタバレの嵐になってます。気になる方は青色の感想部分のみお読みください

 上司の結婚式に出席していた 楚之河(鍾欣潼) はそこで企画担当者で当日は段取りをしていた小学校時代のクラスメート 王大樹(賀軍翔) に再会。小学校時代、 胖胖(おデブちゃん) と呼ばれていた 大樹 は別人のようにスリムに…

 ちょっとこのあたりのエピが 不良笑花 のディーンさんと同じなんだよね〜

 で、職場からアパートが遠い 之河 が 大樹 の家に転がり込んんでルームシェアしてあっと言う間に盛り上がり、 之河媽媽 が見合い相手を連れてきたところで 大樹 の方が猛ダッシュ攻撃をかけて一瞬で結婚したのだけれど…

 この 之河媽媽 が「流星花園」のつくし媽媽でした〜



 そこから一気に 離婚 へのカウントダウンが始まり…

 時を同じくして、シンガポールから人員削減のために 支社長 としてやってきたのが 秦浩(張睿家)…

 仕事が忙しいと結婚後、 之河 を構わなくなってしまった(ように 之河 には思えてきた) 大樹 に代わり、大学時代の元カレからの職場まで追いかけての猛アタックを蹴散らしてくれた 浩 に惹かれる 之河…

 このシーンの 張睿家 は何度見てもかっこいいんです

 一方、仕事では上司の 浩 にもはっきりものを言う 之河 に 浩 も惹かれて行って…
 
 さらにとうとう一方的に離婚を切り出し、離婚届けを出してしまった 之河 と 大樹 は、クライアントの要望で仕事上でパートナーとなり、一緒に仕事をしていくうちに 大樹 はますます 之河 が有能な 浩 に惹かれていくわけがわかり、自分が身を引くようになり…

 この重要クライアントが「イタキス」の直樹パパなんだよ~

 もっと言えば、思い切って給料の高いベテランの首を切ってしまった 浩 だけれど、実はやる気のないベテランに裏で今までの経験を生かせるような職場を紹介していた 浩 の思いやりに気づいた 之河 の方でもどんどん 浩 に惹かれて行って…

 ついに打ち上げ旅行でキスの手前まで来たところで…


  大樹 がやってきて 之河 のお父さんが足を折ったと…
 実家ではずっと 大樹 といまだ夫婦のふりを続けないといけない 之河 …
  之河 のパパと媽媽は仕事でCMに出た二人を村の人に大宣伝
 引っ込みがつかなくなった 之河 と喜んでパパと媽媽に付き合い、村人の主催した祝賀会にまで出席してあげる 大樹 …
 
 とにかく小学校時代から 之河 だけが大好きな 大樹 は、優しいのは優しいんだけれど、あまりにも 之河 に合わせすぎてそれが決断力に欠けて、優柔不断に見えて仕方ないのよね… 笑

 この 之河 のパパも台湾ドラマではおなじみ 笑
 また、 之河 の田舎が漁師町というのも「流星花園」を彷彿とさせます 笑

 そこに 之河 を迎えに来た 浩 だけど、そのころには、 浩 は同じ会社の元恋人 盧芬妮(隋 棠) との間に子どもがいたことを初めて知って悩んでいて…

 シンガポール支社から台湾に戻った時、18年ぶりに再会した元恋人の 芬妮 の頑なすぎる態度に疑問を持っていた 浩 …
 仕事上なら付き合えるものと思っていた彼に対し、とことん 浩 を突っぱねる 芬妮 …


 付き合っていた18歳のころ、富二代 の 浩 は父親の言うままシンガポールに留学…
 あとを追い、シンガポールに留学することになっていた 芬妮 だったが、そのころ、妊娠に気づき…
 シンガポールに行ったものの、 浩 の父親に追い返され、自身も 浩 が大学でモテモテの姿を見て、裏切られたと思い込み、あきらめて台湾に戻り、母親に預けながら一人で子どもを育ててきたのだった…
 だが、そんな事情を一切父親から聞かされてはいなかった 浩 …
 初めて子どもの存在を知って取り返しのつかない18年間と、 芬妮 に振られたわけでなかったことで、彼女への消せない思いが残っていたことに気づき、悩み…
 いつしか 之河 は相談相手になっていき…



 この若いころの 浩 役が、BLドラマの 是非 にでていた 宮田恭男(違) ですよ〜

 ようやく、娘を引き取ったものの娘 小雨 は 芬妮 を恨んでいて言うことを聞かない…
  芬妮 の気を引きたくてあれこれやらかすのだけれど、ペットショップで問題を起こし、母娘喧嘩になり、水槽に手を突っ込んで大けがをして…
 そこで助けて病院に連れて行ってくれたのが店員の 張偉(育凱)

 この 張偉 役の 育凱 も  戀愛沙塵暴 以降、順調にキャリアを伸ばしてますね

 で、 張偉 は 芬妮 を好きになったりして、寄り道エピもあるんだけれど…
 


 結局、 小雨 はこの 張偉 と組んで二人を仲直りさせようと、二人が18歳の時のシンガポールでのすれ違いの真相究明を 大樹 に依頼。
 出張に向かう 浩 之河 に合わせて 大樹 も仕事仲間で実は大学時代から 大樹 に片思いしている 孫可芳(林予晞) とシンガポールへ…

 そこで、真相はわかったものの、お互い連れがいたためにますます誤解が深まる 之河 と 大樹 …
 
 ところが、シンガポール滞在中に起こった心臓発作での 之河パパ の突然死に 大樹 がとことん寄り添ったことで…
 夫婦の在り方を 之河媽媽 に身をもって教えられた 之河 は 大樹 の大切さを改めて知ることに…

 この場面では実際、 之河媽媽 役の 王月 さんの実生活を思い胸が詰まりました。ご主人が監督で一緒に制作もされていて…なのに数年前ご主人に先立たれ、憔悴しきっていた記事を見たことがあります。息子さんが後を継いで、レイニー主角の「極光之愛」を撮られたと思います。

 また、大学時代から片思いを続けていてようやく告白したものの振られてしまった 可芳 からも、 大樹 が大学時代もずっと 之河 を思い続け、陰で 之河 を支えていたのかを教えられ…
 二人は元鞘に戻り…

 また、 浩 と 芬妮 の間には 小雨 が…
  芬妮 とケンカして行くあてのない 小雨 は 浩 の家に転がり込み、意気投合。二人の誤解を解き、仲直りさせることに奔走し、最後には…
 

 恋愛関係のあらすじに組み入れなかったけど、 之河 の会社の話も結構面白かったです


 
  之河 の親友にして、男の子を生むまでと5人の子持ち役に「王子様をオトせ!」のプリンセス。浮気しちゃう旦那さんに北村監督も出てました

 ピンクの髪でゲイの 樂樂 に「アテンションラブ」の 阿克 「アテンションラブ」のイケメンキャラとは全然違って 浩 にトキメくゲイの役を熱演。

 もう一人、背中でしか、写ってないけど 瘦瘦 も「アテンションラブ」で 少曦パパ の妹役、 月娥老師 の占いに行って 男四 と運命的に出あう役で出てました。

 会社には独身女子たちの集う シングルアニマルグループ と 既婚者女子の集う つがい動物グループ とがあって、それで題名の 動物系戀人 というように人を動物に区分けしてました。そこでの区分けが会社での派閥にもなっていて、派閥闘争から社内での 支社長 浩 に 解雇 や 昇進 をかけて駆け引きしたり、最後の方には社内情報を売り飛ばしての裏切り、他社への引き抜きまであって、会社で起こるあれこれも脇のエピとは思えないほど、結構面白かったです。

 わたしの知っているマイクはツンデレ富二代の演技に固まってしまって、なかなか 次 が見えなかったのですが…今回はそういうところも 決め 演技では、今までのキャリアを垣間見せつつも、トータルとしてシンプルに、ただただ優しくて、一途に 之河 だけを愛する実直素朴な役柄を上手に演じていたと思います。

 香港アイドルの 鍾欣潼さん は最近実生活でご結婚されたそうでおめでとうございます
 すごくかわいくてマイクとお似合いでしたが、このドラマでは肩がざっくり開いた衣装ばかりでわたし的にあまり品がいいように見えず…なぜ衣装が残念でした…
 それと、マイクと並んでいる分にはいいのですが、 張睿家 と 隋 棠 というモデル体型の二人が並んで演技した後で、 張睿家 と彼女との演技を見るとどうしても彼女の身長の低さと手足の短さが…まあ、 張睿家 と 隋 棠 が美しすぎるというのがありました 笑

  大樹 にずっと片思い役の 可芳 を演じる 林予晞 は「春梅」の時はあまり思わなかったのですが、声が低くてぶっきらぼうで、役作りとは言え… 王子 とのMVでは井川遥さんに似ていてすごくきれいなのですが…残念でした…

  浩 と 芬妮 の娘 小雨 役の子はわたしは初めて見ました。個性的な顔立ちでこれからの伸びしろを感じたので、また他のドラマでも見たいです。

 両岸ドラマと言ってもゲストも含め、役者もロケ地(一部シンガポールあり)も言葉も全部台湾だし、話も台湾ドラマらしい、家族と仕事との板挟みがテーマのアットホーミングなドラマだし、さらに主角が 美男美女 なので、ぜひ日本での放送を見ていただきたいです日本での放送が今から楽しみです

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事