夢・実現! スウェーデンハウス (^o^)丿

夢・実現!スウェーデンハウスでの生活を満喫しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全553ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

トマト収穫開始

家庭菜園のトマトがようやく色付き始め、今週初収穫しました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
ミニトマトのアイコとオレンジトマトの4個だけでしたが、早速トマト好きの長男と分けて食べてみました。
 
イメージ 3
 
やっぱり熟した新鮮トマトは味が濃くて格別です。
 
 
 
今年は畑とプランターにミニトマトを中心に9苗ほど植えていて、どれも背丈ほどまで苗が生長し、緑色の小さなトマトがたくさん実っています。
 
これから夏にかけて収穫が本格化し、たくさん味わうことができそうです。
 

開く コメント(8)

ユリの開花

鉢植えで育てているオリエンタルユリ「ミゼットピンク」が今年も元気に花を咲かせてくれました。
 
イメージ 1
 
このユリは球根を掘り起こすことなく、植えっ放しにも関わらず、毎年こうして花を咲かせてくれます。
 
確か今年で6年目のはず・・・ユリの逞しさには驚かされます。
 
ところで今年はこの前の週末に最初の一輪が開花した後(6/9撮影)、台風に備えて葺き降ろし屋根の下に鉢を移動していましたが、台風が東に進路を変えると共に、湿った暖かな空気が入り込んで急に蒸し暑くなり、昨日は名古屋で最高気温が35℃を超えて猛暑日を記録したとか(統計開始以来最も早い初猛暑日になったらしい)・・・
 
その影響か、通常は下の方の蕾から順に一つずつ咲き、長い期間にわたってユリの花を楽しむことができるのですが、今年は一気に開花してしまいました(6/12撮影)。
 
イメージ 2
 
でもその分豪華さが増して、濃厚な香りと共に見応えは十分です。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
ちょうど見頃を迎えつつあるアイジサイ「アナベル」も一緒に並べ、ダイニングの窓越しにこれら2つの花を観賞しています。
 
イメージ 5
 

開く コメント(2)

6月分電気料金

6月分の電気使用量のお知らせが届きました。
 
先月からの変化は次のとおりです。
 
期間 : 34日間 → 29日間(5/13〜6/10)
 
電気代 : 12570円 → 10685円
 
1日当たりの電気代 : 370円 → 368円
 
使用量合計 : 589kWh → 458kWh
 
1日当たり使用量 : 17.3kWh → 15.8kWh
 
<内訳>
デイタイム : 50kWh → 57kWh
 
@ホームタイム : 290kWh → 224kWh
 
ナイトタイム : 249kWh → 177kWh
 
*オール電化、Eライフプラン3時間帯別電灯10kVA契約
 
今年の5月は雨が少なく晴天の日が多かったように思いますが、まだ冷房の季節には早く、特に電気使用量への影響もなく、例年通り前月に比べて減少傾向を示しました。
 
集計日数が前月と違うので1日当りの電気使用量に換算して比較すると、9%ほどの減少でした。
 
イメージ 1
 
時間帯別の使用量を見ると、朝晩(@ホームタイム)と深夜(ナイトタイム)の時間帯でそれぞれ9%、17%減少しましたが、逆にデイタイム(昼間)時間帯は34%も増加・・・原因として思い当たる事はなく不明です。
 
イメージ 2
 
例年の傾向では次月も同様の使用量になるはず・・・何とか減少にしたいところです。
 

開く コメント(0)

青い花

我が家の庭で毎年定番の青い花が咲き始めました。
 
イメージ 1
 
 
1つはバーゴラ脇に鉢植えを置き、つるバラと一緒にバーゴラに絡めて楽しんでいる宿根朝顔の「オーシャンブルー」です。
 
4月末に苗を購入し、鉢植えにして育て、先日今年の1番花が咲きました。
 
イメージ 2
 
このところ毎年楽しんでいる花ですが、この色合いはこれから暑くなる時期には一番です。
 
 
もう1つ、朝顔の隣で水色の花を咲かせているのが「ブルースター(オキシペタルム)」です。
 
数年前に1苗購入し、地植えにして楽しんでいましたが、宿根性で毎年花を咲かせ、さらにタネもできるので、翌年以降タネ栽培で苗を増やしてきました。
 
そのうちのいくつかの苗を鉢植えにしたところ、特に手を掛けることなく、毎年春になると新芽を吹き、造花のようなかわいらしい花を咲かせてくれます。
 
イメージ 3
 
先週末、ちょうど見頃を迎えたので写真撮影していると、アゲハチョウが2匹も飛来してきて、私の目の前で夢中になって蜜を吸っていました。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
花や蕾によくアブラムシも付くので、この花の蜜(樹液)は余程美味しいのでしょう。
 
 
どちらもこの時期夏を前にして、我が家の庭には欠かせない存在の花です。
 
 

開く コメント(2)

家庭菜園 収穫

今年3月初めに庭の畑に植えたジャガイモは、晴天続きだった春の天候のおかげで大きく生長し、豊作への期待が膨らみました。
 
でも6月に入ると、雨の少なかった5月の影響か、ビニールマルチを掛けたまま、水やりをさぼっていたせいか、急に萎れ始めたため、例年よりも少し早い気がしましたが、先週の土曜日収穫しました。
 
イメージ 1
 
黒のビニールシートを取り除くと、新じゃががいくつも姿を現しひと安心・・・傷つけないように丁寧に掘り起こしました。
 
イメージ 2
 
今年植え付けたのは「メークイン」・・・昨年数多く収穫できたので今年も選んでみましたが、期待を裏切ることなく、少々小ぶりながらも100個ほど収穫できました。
 
イメージ 3
 
収穫後は土を掘り起こし、庭から出た花ガラや葉、雑草を混ぜながら埋め戻し、夏の間、土を休ませることに・・・そして、また秋にジャガイモを植え付けようかと考えています。
 
イメージ 4
 
 
 
ジャガイモ以外に昨年9月から大きな果樹鉢で育てていたニンニクも収穫しました。
 
今年は春先に鉢を少し日当りの悪い場所に置き、さらに水のやり過ぎだったのか、腐って萎れてしまったので、急遽掘り起こすことに・・・幸い小さなニンニクができていて、腐っていなかったので収穫しました。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
土を落として束ねて縛り、しばらく風通しの良い軒下に吊るして干すことにしました。
 
イメージ 7
 
 
 
庭の畑にはトマトとカボチャ苗が残り、まだまだ収穫は先ですが、これから夏にかけての収穫の主役となります。
 
イメージ 8
 

開く コメント(2)

全553ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事