ここから本文です
夢の8000坪で絶景生活 - 富良野
お金持ちより、時間持ちになりたい! http://www.hoshioka.com

書庫全体表示

田舎暮らしへの夢

今年、キャンプ場に来て頂いたキャンパーさんからメールを頂きました。
 
「移住を考えているのですが、アドバイスを・・・・」といった感じ。
 
とても文面から、熱い思いが伝わって来ました。
 
そんな思いにあることが羨ましくって、一所懸命ご返信させて頂きました。
 
もし、ご参考になればと思い、公開させて頂きますね。
 
 
それでは、
 
 
○○さん、こんにちは、富良野の星に手のとどく丘キャンプ場の前川です。
楽しいメールをありがとうございました。
 
九月に遠くからお越しいただきまして、ありがとうございます。
名前とお顔が一致しなくって申し訳ございません。
何となく、星のサイトをご利用頂いた方だったかな〜
 
第二の人生なのか、第三の人生なのかは分かりませんが、
短い人生、分割してそれぞれの時代を楽しめたなら最高ですよね。
こんな事に気付き始めたのが43歳頃です。
実に遅かった。
 
ホント人生楽しまなきゃ。
人は人生を楽しみ謳歌するために生まれてきたのではないかと思うんですよ。
決して、悩んだり、苦しんだり、辛い思いをするために生まれてきたのではないと思います。
な〜んて、考える40代の締めをむかえる前川です。
   
どこかへ移住されたいんですね。
と言うか、
田舎暮らしがしたいという事なのでしょうか。
 
田舎暮らしなら、オススメしたいかな〜
 
のんびりと家族で自然の中で暮らす、良いですよ〜
 
私なんか、また次の場所を探して、さらに心地よい自然いっぱいの暮らしをしたいと考えています。
考えているだけでも楽しいよね〜
 
 
田舎暮らし、移住、脱サラ、キャンプ場というキーワードでのお問い合わせや相談をお受けする事はあるのですが、
皆さんに共通している事は、
「決断できないでいるので、前川さん、ちょっと背中を押して・・・」という思いが伝わってくる事です。
 
何か、決断できるきっかけが欲しいですよね。
私も本当にそうでしたから良く分かります。
 
でも、今回のケースで違うのは、奥様の思い、夢、ということ。
いつもはご主人、男性が多いんです。
 
でも、その思い、良いですね〜
 
 
それでは、まず、どちらへ移住をしたいですか。
そこは、家族がこれから毎日過ごす所です、毎日暮らす環境です。
そして、仕事をしていく場所です。
ですから、とても重要ですよ。
 
 
そして、そこでどんな仕事をしたいですか。
これから毎日のことです。
一日で一番長い時間を占めるのが仕事です。
だから、ホント、やりたい事、楽しいと思う事であることが理想です。
 
そんな当たり前の事ですが、
人生の節目と考えるのであれば、とても大切な事です。
 
 
 
移住先をどこにするのか、私的にとても大切でした。
旅行をした時に、ここに住みたいよな〜という憧れ的な土地、
そして、
毎日目にする風景、ロケーションのいい所と言うのが、とても重要でした。
 
それともう1つ、土地の値段です。
 
観光地で人気のあるところほど高いものです。
そして、私の場合は、キャンプ場が夢でしたので、広大な土地が必要でした。
土地の広さ×坪単価、膨大なものでした。
 
本当は長野、白馬で暮らしたかったのですが、土地の値段が・・・・
非現実的なものでした。
 
全国を旅しながら、私の好きなところ、
私が購入できる土地は、北海道しかなかったという事ですね。
 
この先、やりたい事が私の場合キャンプ場と決まっていたので、
キャンプ場が作れて、自分が暮らしていきたい土地という順のリサーチでしたから、
予算は退職金の範囲内、
預貯金は当面の生活費、
そんな事を決めて土地探しをしましたよ。
 
その結果、七年間、全国を周り探し歩き、富良野の今の土地にたどりついたといった感じです。
 
でも、そこに行きつくにあたり、もう1つ私的には大切なキーワードがありました。
 
それが、「時間持ち」
 
キャンプ場となると、自然相手の暮らしでもあります。
考え方によっては、冬の間雪にとざれる環境にある富良野、幸いしていたんです。
ですから、「半年仕事、半年自由」という必然的なライフスタイルを実現できました。
今もとても大切に思っていることです。
 
それはなぜか。
 
子供たちとの時間が今まで以上にもてるようになった事。
 
自分のやりたい事を自由にいつでもできるようになった事。
 
仕事だけの人生ではなく、自分の思い通りの事が出来る人生にできた事は、とても大切に思うところです。
 
 
 
仕事は、お金目的だけではないといいですよね。
そんなな理想を追い続けています。
これは、気持ちの問題です。
 
お金だけのために仕事をしていると、辛くなります、切なくなります。
何故かな〜
 
きっとですよ、究極は、一日の内その時間が一番長いのに楽しいと思わないからです。
生活をしていくお金のために我慢をしなければならないからだと私は思いました。
 
ですから、私は仕事することを、
家族を守るために仕事をしているんだ・・・とか、
会社やお客様、社会での使命感だとか、
人の役に立つ事をしているんだと、自身のやりがいに置き換えて考えていました。
 
でも、結局のところ、自分自身にだけはウソをつけず、
仕事や人間関係がちょっと調子いい時以外は、楽しくなかったかな〜
 
家内に言わせると、「でも、皆そうして仕事しているんじゃないの・・・」と言われちゃうんですけどね。
 
でも、若いうちはそれで良かったんですけど、
30過ぎた頃からかな〜
このまま我慢し続ける人生はイヤだな〜
これで終わる人生はイヤだな〜
 
そう思うようになってきました。
 
でも、そう思わされる転機が自分にもありました。
 
それは、色々な旅先で目にするもの、出会う事からでした。
 
ステキな所で暮らしている人、
楽しそうに仕事をしている人、
自分とは違うものの考え方をする人達、
 
そんな出会いで、人生を考えるようになりました。
 
だから、今でも、若い諸君には「旅をするといいよ〜」と伝えます。
 
仕事は、人生で占める時間が最も多い楽しみなこと、 
そうあるといいな〜
私の理想です。
 
 
 
これからは、仕事は本当にやりたい事、好きな事をするといいですよ。
 
もうかる事を田舎に求めてはいけません。
お金を稼ぎたければ、都会の方がいいと思いますよ。
楽しい毎日を実現する事を考えましょう。
 
それには、お金はほどほど、時間はたっぷり。
 
仕事が忙しくってお金が少し入ってきている時は、仕事が苦痛に思えます。
これはとてもダメな事だと思います。
 
どんな仕事をされたいのかは、分かりませんが、
私は、人を楽しませてあげられる仕事が大好きです。
自分が楽しいと思える一番の仕事だからです。
 
 
 
仕事、大切なところです。
 
何を毎日しているのが楽しいですか。
 
そこにヒントがあると思いますよ。
 
毎日楽しいと思うことが仕事につながってくると良いですよね。
 
 
 
キャンパーさんにキャンプを楽しんでもらえる場を作って、
本当に楽しんでもらえたなら、私が楽しい訳で・・・
 
言い変えると、
私自身が楽しむために、
迎えるキャンパーさんを思い、土を掘り種をまいているだけ・・・
 
そんな事をしているだけで、良いかな〜って
 
それを仕事と言って頂けたなら最高です。
 
 
こんな仕事をされると、普通に暮らし成功出来ますよ・・・といった私的なものはあります。
 
でも、何処でやって暮らすのかにもよりますし、
初期投資とやり方、ノウハウは必要だろうな〜と思っています。
それ以上に、○○さんにとってやりたい事なのかどうなのか、
私には分からないので、なんとも言えませんね。
 
自分の得意なこと、
やりたい事、
そこがピジネスにつながって、
人が喜び、楽しいと思える事なら、成功するのではないでしょうか。
 
ただ、成功しちゃうと忙しくってイヤになっちゃいますよ。
ほどほどが一番です。
 
お会いしていると、もっと私の経験でお話し出来るのですが、
メールではここまでかな・・・・
 
具体的にピンポイントで聞きたい事がございましたら、
またメールで頂けますか。
四月まで、自由にしておりますので。
 
それでは、夢のある計画を楽しんでくださいね。
 
星に手のとどく丘キャンプ場 管理人 前川 泰揮

  • イイ手紙ですね♪
    自分が一番幸せに感じる事って当たり前にならないようにしたいですね〜

    FAL

    2011/12/5(月) 午後 4:38

    返信する
  • 顔アイコン

    田舎暮らしをはじめるって、結婚するより勢いがいるかもしれませんね。
    田舎が好きで移住するのか、都会が嫌で移住するのかで随分違ってくると思います。
    住みたいと思う場所を訪れてみて、そこで暮らし、歳をとっていくイメージがつくれるかどうかは大切だと思います。
    それができれば、後は手段を煮詰めていくだけになります。
    この手段が大変だったりするわけですが...
    移住したい人がいるということは、田舎に住む者の心の支えになりますね。

    [ - ]

    2011/12/5(月) 午後 4:56

    返信する
  • 顔アイコン

    熱く語りましたね〜。
    大丈夫、我々夫婦にとっては、かけがえのない場所ですから・・・。
    いつも、楽しませていただいていますヨ(笑)。

    [ ひで坊 ]

    2011/12/5(月) 午後 4:56

    返信する
  • 顔アイコン

    久しぶりに投稿させて頂きます。
    私は信州で田舎暮らしを始めて19年になります。
    田舎暮らしを始める頃、既に3人の子供がいましたが、こちらの仕事を見つけられないまま、退職だけを決めた馬鹿者です。
    何とか見つけた仕事は、5年くらいはやりがいが見つけられませんでした。
    それを妻に当たったこともあるんです。
    でも、今はいい仕事をしたいって思ってます。
    現場合わせみたいな田舎暮らしになりましたが、それなりに何とかなっています。
    都会暮らしと田舎暮らし、両極的に分類するべきものでもないように思いますし、大切なのは自分のライフスタイルをどうしたいか、なのだと思ってます。

    [ moochy ]

    2011/12/5(月) 午後 8:44

    返信する
  • 顔アイコン

    moochyさん はじめまして
    都会、田舎と分類しないほうがいいというのは、私も感じます。こうじゃないととこだわりすぎると行き詰ってしまいそうです。
    都会は悪みたいな考えを持った時期があって、身のおき場所に困ったことがあります。
    何かを否定することなく自分が心地よいと思う生活ができることが大切だと思います。

    [ - ]

    2011/12/5(月) 午後 9:07

    返信する
  • 顔アイコン

    FALさん、こんにちは。
    幸せに思えるという人生、歩みたいものですよね。
    毎日を充実させられたら、最高です。
    明日は、何しようかな〜

    [ かつき ]

    2011/12/5(月) 午後 9:40

    返信する
  • 顔アイコン

    耶馬渓さん、こんにちは。
    田舎でのんびりな毎日を過ごせるのっていいですよね〜
    周りのことが全く気にならなくなった時、自由をとても感じます。
    人の目を気にして生きるのは、ホント疲れますし、
    私も会社勤務時代でようやく卒業できたような気がします。
    これからを生きて行くのには、とても大事なことのような気がしてます。
    自由でいきましょうね。

    [ かつき ]

    2011/12/5(月) 午後 9:48

    返信する
  • 顔アイコン

    ひで坊さんとの出会いも、もう10年近くになりますかね。
    それくらいの距離に思えます。
    たま〜に会いたくなりますね。
    たま〜にね。

    [ かつき ]

    2011/12/5(月) 午後 9:52

    返信する
  • 顔アイコン

    moochyさん、田舎暮らしの大先輩ですね。

    普段は「田舎暮らしをしているんだ」なんて、
    なんにも意識はしませんが、
    こんな小さな町なのに、出かけても誰も知った人がいないと、
    田舎で暮らしてるな〜
    移住してきたからな〜
    なんて、ふと思う時があります。

    おっしゃる通り、
    自分のライフスタイル、
    ものの考え方がしっかりされていれば、
    田舎暮らしも楽しめるような気がしますよね。

    [ かつき ]

    2011/12/5(月) 午後 10:03

    返信する
  • 顔アイコン

    田舎万歳さん、管理人さん
    何のために田舎に来たのかって思うことが、何度かありました。
    本質的には何も変わっていないじゃないかって感じです。
    本質は田舎暮らしをしたって変わるわけないですよね。
    でも「田舎で暮らしてるな〜」って思う時、つくづくここに来て良かったと思えるんです。
    いろいろありましたが、またこれからもあるでしょうが、10年先、20年先どうなっているかと思うより、どうなっていたいかを考えていたいものです。

    [ moochy ]

    2011/12/5(月) 午後 10:49

    返信する
  • 顔アイコン

    moochyさん 私は幼い頃を田園風景の中ですごし、その後新興住宅街へ引っ越したのですが、田園風景にとても楽しい思い出があり、自分が見た風景とその生活を子供に伝えたくて、移住したのだと思います。
    自分のことなのに「思います」って変ですけど、言葉にするならばそうなのかな〜ぐらいの感覚ですね。
    10月に書いた、「僕の夢」という記事をトラックバックさせていただきました。

    [ - ]

    2011/12/5(月) 午後 10:56

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは、お初になります。キャンプ場作り良いですね。実は私も今年の10月がら仲間6人で山を切り開いています。こちらは遊びです、仕事を持ちながら趣味?の一つとして約3000坪の山をキャンプ場として耕しています。月に一度集まって(仕事の都合で全員が揃うのは月に1度)せっせと木を切り、切った木の皮を剥き、ログハウスの材用に寝かせています。駐車場・ログハウス・トイレ・ハイキングコース等々作ろう!と夢ばかり追っていますが。10年計画で楽しみながら少しずつ、子供や、孫、近所の人たちにも楽しんでもらおうとこつこつ作っています。毎日が楽しいですよ。前川さんとは規模も生活をすること、も私たち趣味とは違いますけど、私たちが楽しんで完成した?キャンプ場でみんなが楽しんでくれたらな・・・いいな〜と思います。完成の暁には連絡します。先は長いですけど・・

    [ いっちゃんまるちゃん ]

    2011/12/6(火) 午後 11:54

    返信する
  • 顔アイコン

    いっちゃんまるちゃん、こんにちは。
    人生、楽しんでますね。

    私も毎日趣味のような暮らしをしてます。
    人に楽しんでもらえるようなことを考えて、
    何かを作っているのって楽しいですね。

    キャンプ場が出来たら、ホント連絡下さい。
    志、似ているような気がします。
    楽しみです。

    [ かつき ]

    2011/12/7(水) 午前 9:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事