ここから本文です
やお地域活動応援ブログ
ブログが新しくなりました!

書庫久宝寺小学校区

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

こんにちは、久宝寺出張所のマッキーです。
 
今回は、72日(日)、久宝寺小学校区内の東久宝寺三丁目児童遊園(通称:桜橋公園)で、久宝寺地区Aブロック自主防災組織を中心として、福祉委員会など地域の皆さんで参加する地区防災訓練を、八尾市消防本部と共同で実施しました。

長瀬川はかねてより、緊急時に川の水を利用した消火放水が可能となるよう整備されています。今回、実際に川の水を可搬式ポンプから放水する消火訓練を、長瀬川沿いでは初めて行いました。

参加には自主防災組織・消防本部の他に、八尾市消防団久宝寺分団、八尾市に災害協力事業所登録をされている松本油脂製薬株式会社の社員の方、大阪経済法科大学の学生消防団「
SAFETY」のメンバーなど、地域住民の方だけでも約150名を超える、多数の参加がありました。

イメージ 1

谷浦自主防災組織連合隊長による挨拶ではじまり、メインとなる可搬式ポンプの操作訓練
を実施しました。稼動から放水まで、実演される方はもちろん、周囲にはたくさんの方が操作を見守り、有事に備えての操作方法の習得に努めておられました。

イメージ 7
イメージ 2






 
イメージ 3

天候は快晴に恵まれ、暑さが厳しい中でしたが、訓練は順調に進みました。
順番に煙中訓練、通報訓練、バケツリレーを行いながら、災害時への備えを体験していきました。

イメージ 4イメージ 5
イメージ 6

他にも各種ブースでは、こども向けの顔抜きや消防外套試着コーナー、健康づくりコーナーでの出張所保健師による健康相談と経口補水液の試飲などを行いました。


イメージ 8イメージ 9

 
 
 
 
 
 
 


久宝寺地区自主防災組織の皆さん、八尾市消防本部の皆さん、参加されたたくさんの皆
さん、事前の準備から当日の開催まで、お疲れ様でした。これからも、防災につよい地域づくりを進められることへ、ご協力していきたいです(^_^

この記事に

こんにちは、久宝寺出張所のマッキーです。

このたび、久宝寺小学校区まちづくり協議会のホームページができました。
URLは以下のとおりです。
 http://kyuhoji-machikyo.net

検索は「久宝寺まち協」で、パソコンやスマホからもご覧いただけます。

地域でのこれからの活動案内や地域情報誌など、
どんどん情報を充実していかれると思いますので、ぜひご注目ください!

イメージ 1


この記事に

こんにちは、久宝寺出張所のマッキーです。

今回は、7月16日(土)、久宝寺小学校で、久宝寺中学校区すくすく子ども地域活動推進会議と久宝寺小学校わくわくDoようび実行委員会によるイベント「すくすく・わくわくDoようび」が開催されました。主に久宝寺小学生を中心に、各種イベントを体験する一日です。

当日の盛況ぶりは、すでに受付の熱気からも伺えます!受付が済んだ子どもから、各所に用意された出し物を体験していきます。
イメージ 1イメージ 2










運動場では、水鉄砲の的あて・スーパーボールすくい・ヨーヨー釣り
イメージ 3
イメージ 4



体育館では、ボールング・ピンポン玉運び・クロリティを体験して景品をゲット!
イメージ 5



屋内では、お茶体験・クラフト・かき氷コーナーがありました。





イメージ 6






イメージ 7イメージ 8










どの会場も大盛況の中、夏の小学校でのいい思い出ができたと思います。推進会議や実行委員会など実施に関わられた久宝寺地区の皆さん、お疲れ様でした(^_^)

この記事に

こんにちは、久宝寺出張所のマッキーです。

今回は、5月29日(日)、久宝寺コミュニティセンターで、久宝寺地区福祉委員会主催による住民懇談会が開催されました。テーマは「子どもを取り巻く現状と地域での取り組み」で、大阪大谷大学から桜井智恵子教授をお招きしてご講演いただきました様子を紹介します。

桜井先生は、兵庫県川西市子どもの人権オンブズパーソン代表や、滋賀県大津市のいじめ対策に、第三者調査委員会委員にも就任され、現在も門真市教育委員にご就任されているなど多数の現場を直に関わられた実務のご経験から、たくさんの示唆に富んだお話を頂戴しました。子どもが居たいと思える場所をつくること、それを地域でつくりあげていくことの重要性について、実例を交えながらのお話に、参加者の方々は聞き入っている様子でした。
イメージ 1

講演会の後半では、地域の活動においての実体験から先生にもっとお聞きしたい点を、質疑応答の形で伺いました。たくさんの質問に、先生からは丁寧かつ今後の活動へのヒントになるお答えを頂きました。
イメージ 2イメージ 3









あっという間の2時間、まだまだお聞きしてみたいことがたくさんありましたが、これからの久宝寺小学校区での活動に活かしていきたいという想いを強め、盛り上がりのまま終了しました。出席された久宝寺福祉委員会の皆さん、お疲れ様でした


この記事に

こんにちは〜 久宝寺コミスタのなかやんです。

平成27年10月27日(火)、28日(水)、30日(金)の3日間、久宝寺口商店街会館と府営久宝寺住宅集会所、公園管理事務所(本町第2公園内)の3か所で、久宝寺地区自治振興委員会主催の「安全・安心・健康出前講座」が開催されました。

この講座は、「久宝寺地区の安全・安心は久宝寺地区自治振興委員会が守る」という思いのもと、加齢による運動機能や認知機能の低下を予防し、あわせて久宝寺地区にお住いの高齢者同士の交流も図りながら、『いつまでも住み続けたい安全・安心・健康のまち久宝寺』を実現するため、地域の60歳以上の方々を対象として実施されたものです。
イメージ 1イメージ 2








まずはじめに、主催者のあいさつの後、運動指導士の先生と椅子に座ってできる運動をみんなで行います。転倒予防のための運動を中心に、頭を使いながら色んな動きをしたり、みんなで手をつないで運動したりしながら、先生の話しも大変面白くて、笑い声が絶えません
イメージ 5イメージ 6








続いて、久宝寺出張所保健師米田さんによる健康講座『インフルエンザと認知症の予防のお話‼』です。高齢になると、気になるのが「もの忘れ」。単なる「もの忘れ」なのか、それとも危険な認知症のサインなのか・・。また、認知症にならないために、どういったことに気を付けたらいいのかなど、さまざまなお話がありました。それから、もう流行の兆しのあるインフルエンザ。どうして予防接種が必要なのか、また減免の対象者は?など、いろいろと分かりやすく教えてくださいました
イメージ 3
イメージ 4







「コミセンやまちなみセンターは、気持ちも体も遠く感じるので、また近くの会館で出前でやって〜。」という声がとても多かったです また、みんなで運動したいですね

この記事に

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事