ここから本文です
ふるぼうのページ 別館へようこそ!
上野動物園のシャンシャン&シンシン母娘のお花見(2018年)です。画像は「毎日パンダ」さんよりお借りしました。

書庫全体表示

酷いですね…

トランプ♠️来日とともにやってきた週末からの季節外れの猛暑がようやく落ち着いたと思ったら…またも信じられない事件がおきました。
新しい時代の開始早々、事故や事件のニュースが相次いでいます。

犠牲になった方が通っていた私立の学校は知り合いにも数名卒業生がいますので、非常に心が痛みます。学校の最寄り駅に行った時に、学園の幼稚園や小学生を目撃したこともありました。この事件は、被害に遭われた方には何一つ落ち度はありません。犯人だけの一方的な理由でなすすべもなく犠牲になってしまいました。
それに犯人は自殺してしまったのですから、動機については推測するしかありません。民事の訴訟も起こせません。被害者の気持ちをどこにもっていったらいいのでしょう。

事件から1日経ち、犯人周辺の話がいろいろと漏れてきています。犯人が死んでいるからなのか、インタビューに答えている人たちも好き勝手に答えているように思います。犯人自身、幼少期には複雑な家庭環境のもと、地元の名士といわれる親類宅に預けられたものの、かなり屈折した人生を歩んでいます。通り魔、衝動的犯行ではなく、綿密にターゲットを絞り、周囲へのダメージを考えた用意周到さを感じます。さまざまな情報が漏れ聞こえてくることこそ、犯人の目的だったような気がします。

が、そんな目的のために犠牲者を出していいはずがありません‼️
50を過ぎた成人のおぞましい犯行の責任を育ての親が取る必然性もありません。
ただ、人の成長過程での周囲の大人のかかわり方がいかに大切なのか、ということは感じさせられました。
犯罪抑制のために大切な、真の動機の解明ができないことが残念です。
犠牲になられた方々のご冥福と、被害に遭われた方々の回復と、心のケアが行われますようお祈りします。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事